01 | 2018/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

初詣で

2018.01.09 17:22|着物
お正月休みからすぐに

連休の定休日を頂いております。

昨日はで晴れ着の新成人方は大変でしたでしょうに。

雨の日は50肩が痛みます。

父も手術箇所が痛んだそうです。

聞くと、雨との関係は医学的には立証されていないらしいですが、

往々にしてそういう事があるそうです。

初詣でをまだ済ませておりませんでした。

今日は雨も上がりましたので、両親を誘って

ちょうど我が家から今年の恵方、南南東に当たる高砂神社に参拝致しました。

fc2blog_20180118164338ec0.jpg

有名な事ですが、高砂神社のすぐ近くにはご馳走がございます(笑)

fc2blog_201801181642090e9.jpg 

こちらのお店のご夫妻には若い時からいろいろとお世話になって

学ばせて頂くことが今もたくさんございます。

fc2blog_201801181642362c5.jpg 

そしてご夫妻のお母様、大女将の着物姿も昔からの憧れです。

まだまだ現役でお店を切り盛りされております。

私も着物姿でお店に出たいと着付けを習い始め

仕事をしてみたものの

なかなか続けてとはまいりませんでした。

今年はだけでも着てみようかなぁと思ったりしています。

若い力にお許しを頂けたらですが…(笑)

fc2blog_20180118164527a52.jpg 

今日は私も着物を着て伺いました。

大女将よりも数倍地味でした(笑)

着物の着こなしもですが、着物の合わせ方も

お手本にさせて頂かなくてはいけません。


父は毎日あんまり食欲が湧かないと弱気な事を申しますが

fc2blog_20180118164310e2e.jpg 

牡蠣ご飯をおかわりしたのは父だけです(笑)

それだけ食べていたら

そうそうお腹は空かんやろと思います(笑)









暴露

2018.01.05 20:04|パン
2018年気合いを入れて始まったはずのじょっぴんやでございますが…

ァ…こんなことではが思いやられます。

昨日の朝「今年は新春珈琲はないのですか?」

とお客様に尋ねられ

主人と顔を見合わせて

あっ!」

という感じでございます(笑)

数年前から年明けから数日はお正月限定のブレンド「新春珈琲」をご用意し、

お客様には珈琲でじょっぴんやのお正月をお楽しみ頂いておりました。

今から作るわけにもいかず、

「忘れてました」というのもなんですし

お問い合わせ頂いたお客様には

充分にお詫びを申し上げて

「今年はご用意してごさいません」

とだけお伝えする事になりました。

なのに…

「それが…忘れてたらしいんですよぉ

暴露するものあり!

ぇ~!忘れますかぁ」

言うたらあかん(笑)

「では来年まで楽しみにしています」

もう早、来年のお約束ができました(笑)


今日は木曜日

忘れてはおりません(笑)

クリームパンの日です。

甘い揚げパン「ベルリーナ」を作りました。

fc2blog_201801181641142a3.jpg

中にたっぷりのカスタードクリームを絞っています。







初おろし

2018.01.04 23:52|店づかい
今年も大漁です。

fc2blog_201801121957041e9.jpg

2018年最初のおめでたパンで始まりました。

fc2blog_20180112195739ec2.jpg

どうぞ今年もご贔屓のほどよろしくお願い申し上げます。

お祝いのお菓子は練り切りでの形に作りました。

中は白あんです。

fc2blog_20180112195803454.jpg

おめでたいの柄の懐紙でお出し致しました。

今年はご用意した数が少し少なかったこともあり

ご来店頂いた先着のお客様のみとなってしまいました。

申し訳のないことでした。


今日から初おろしです。

fc2blog_201801181638489db.jpg

大ファンの木工家飛騨高山の片岡さんにお願いして作って頂いたカトラリー入れです。

fc2blog_2018011816400036c.jpg

なにぶん遠いですので、主人とはメールでのやり取りで色々ご相談にのって頂いて

秋にこんな感じになりますよと画像を送って頂いた後、

fc2blog_20180118163752a88.jpg

ちょうどこちら方面に家具の納品があるとの事で

わざわざサンプルを持ってお越しくださいました。

実際お会いしてお話をしているとどんどん良いアイデアが出てきます。

ご夫妻ともお人柄がとにかく穏やか、気さくでいらっしゃるので話が弾みます。

底板の木は濃い色の方が引き締まって良いかなということになりました。

昨年末に納品をして頂いておりましたが

新年におろすことにしておりました。

春にまた神戸で展示販売会をされるとの事、

片岡さんご本人にもですが、

ご夫妻の丁寧な手仕事から生まれた感性豊かな作品達とお会いできることを

今から楽しみにしております。


お花屋さんをお姉さんと経営している元スタッフが

訪ねて来てくれました。

お土産にお花を頂きました。

fc2blog_20180118164033b82.jpg 

干支の版画と張り子によく合って

ぱっと明るく楽しくなりました。

ありがとうございました。











抱負

2018.01.03 23:27|
良いお正月休みを頂戴致しました。

昨日はお正月恒例のレッツゴーバーゲンです。

昼食は今年も美味しい「スペアリブ煮」のランチと決めておりました。

fc2blog_20180112195517c17.jpg

fc2blog_20180112195434eb5.jpg

今年は娘も参戦。

彼女の好きなお店が私が目指すお店の近くにございます。

新婚家庭の家計をやりくりしている話を道中聞かされて

なんとなく心がほだされているところに

値札を見て悩む姿を前に致しますと

ちょっとになってやろうかと…

あぁ…また新年からうまくハメられた感じです(笑)


明日から2018年のじよっぴんやが開始致します。

今日は朝から主人も私もそれぞれ明日からの準備です。

fc2blog_20180112195250917.jpg

入り口でのお客様へのご挨拶文を描くのはの役目です。

絵は実家の母の手作りの折り紙で飾られたお箸袋です。

新年のご挨拶では毎年1年の抱負を書きます。

自分達のじょっぴんやという店への想い

店づくりのあらゆるところに自然と出てくるものです。

そのひとつひとつを自分達の思うカタチに素直に表現すれば良いだけのことなのですが

その表現の仕方をじっくりと見直さなくてはいけない時期に

来ていると感じることが近年多々ございます。

今の自分達にもっと合った表現のカタチが

他にあるかもしれないと思うと

楽しくなります。

明日はお祝いのお菓子をご用意して

今年もお客様をお迎え致します。

fc2blog_201801121950250a3.jpg

fc2blog_20180112195117f35.jpg 

お出迎えの花はいつものお花屋さんにご相談して椿にしました。

fc2blog_201801121952264fd.jpg

水引の森田先生に教えて頂いた屠蘇飾りを

付けてみました。

fc2blog_20180112195317c99.jpg

ホール奥のコケ松にはを合わせました。

和と洋で楽しく優しい組み合わせです。

松は節分まで飾ります。


さぁ珈琲初めの準備は整いました。

お待ちしております。













2018年元旦

2018.01.01 23:23|日記
明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

元旦の朝は実家で昨夜から来ている姪っ子ミーみゃん、娘夫婦と

賑やかに新年のお祝いを致しました。

fc2blog_20180110140429466.jpg

母の手作りのおせちは今年も健在です(笑)

fc2blog_20180110140355f85.jpg 

先日お話し致しました通り、昨年末には父の手術がございまして、

今年のお正月はどうなることかと案じておりましたので、

こうして毎年と変わらず、新年を迎えられました事に

心から感謝致しました年の始まりでした。

お祝いの後はお墓にお参り致しました。


夜は妹夫婦も加わり

一段と賑やかに皆んなでカニ鍋を頂きました。

fc2blog_20180110140541b1b.jpg

父の完全回復にはまだ時間がかかりそうですが、

時々襲う患部の痛みの他は

全く元気で、ゴルフこそまだほど遠そうですが

食事も毎回ちゃんと頂いておりますし、

日常生活にはほとんど支障はなさそうです。

これでいつもの嫌味の一つでも出てきたら完全回復ということかなと

私は密かに思っております(笑)

皆んなが集まったところで両親から私達に丁寧なお礼の言葉があり(笑)

皆んな神妙に話を聞く中、私だけ号泣です(笑)

いつものように妹はそれを笑いますが、

今回医療に長年携わっている妹の存在は心強く、

的確なアドバイスを両親にもまた私達にもしてくれたのには素直に感謝しています。


50肩のみの為、しばらく着られなかった着物を久しぶりに着ることが出来ました。

fc2blog_20180110170321102.jpg

叔母の単衣の着物をに仕立て直してから貰った着物です。



今年はどうか心が落ち着いた年になりますように。