FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

カメさん

2018.09.09 23:48|未分類
先日からオレンジ色が鮮やかな「トウガラシ」でお客様をお出迎えしております。

fc2blog_201810101756035be.jpg

数年前にオレンジ色は私のラッキーカラーだと占いで言われてから、

ついついもオレンジ色に目が停まります。

面白い形の花器は随分前に信楽焼きの窯元「丸十製陶さん」に粗品として頂いたものです。

足元にはカメがいます。

fc2blog_20181010212026a05.jpg

で作られたカメです。

覚えていないほど前から我が家の茶ダンスで暮らしています。

を重ねるとこういう類のものが無性愛おしく感じます。

微かな遠い思い出が月日の流れの速さを怖がらせます。


fc2blog_20181010211911cd9.jpg

回転焼きではありません。

今朝のモーニングに焼いた「イングリッシュマフィン」です。

こちらは昨日のモーニングのパン「ベーコンパン」です。

fc2blog_201810102119451ce.jpg

ベーコンを細かく切ってそのままパン生地に混ぜて焼きます。

そうだ!」と思い付いて、一人分ひと山に形成しましたら、

「これは扱いやすい!」とモーニング係にエラく褒められました(笑)

人は褒めて伸ばすとよく言いますが

自分でまだまだ伸びそうな気が致します(笑)


主人の机の上に置かれていた本。

fc2blog_201810102125201c6.jpg

彼はどこを伸ばそうとしているのでしょうか。






ブローチ

2018.08.02 22:37|未分類
ジャムに一斉にデザインラベルが付きました。

すもものジャム」

fc2blog_20180806173914819.jpg

今回のマッシュルーム君、何と!着物姿正座です(笑)

すももを膝に抱えております。

たぶん…意味は無いのでしょうが何故かキャップをかぶっています。

それも「」印です(笑)

先日ご案内致しましたが、今年はすももの中でもソルダムをジャムにしております。

果肉が赤いソルダムはパウンドケーキに入れても色鮮やかで目を引きます。

fc2blog_20180806174032b08.jpg

今年は冷蔵庫で冷やしてご用意しております。

写真は一昨日のFBページに「おやつはどちらになさいますか」と

ドーナツと一緒にアップしたものです。


アメリカンチェリーのジャム」です。

fc2blog_20180806173939977.jpg

よーくご覧になって下さい。

メガネがチェリーです。

メガネ…イャ…仮面

とにかく意味を知ろうとしてはいけません(笑)


ネクタリンのジャム」です。

fc2blog_20180806174001441.jpg

街でよく見かける若者のようですが

ヘッドホンがネクタリンです。

どんな音楽を聴いているのでしょうか。

イャ…音楽とは限りません。

ハンコ彫りkurokariが今絶妙にハマっている落語かもしれません(笑)


今回もどれも楽しいラベルが付きましたので

どうぞプレゼントにもお使い下さいませ。


fc2blog_2018080617382402a.jpg

入り口お出迎えのお花を入れ替えました。

今回なかなかの雰囲気がだせたかなと

自画自賛しております(笑)

お花のトーンに合わせて、アンティークブローチを添えて飾ってみました。

を着た時に帯留めとして付けるとカッコイイなと買い求めておりました。

あれから酷い50肩になり、少し着物からは遠ざかっておりますが

ボチボチまた袖を通していこうと思っております。

スタッフがこの組み合わせがとても良いと褒めてくれました。

「良いなぁ~」が一緒の人と店作りが出来ることは何より幸せなことです。


fc2blog_20180806222400e77.jpg  

「福」にはバンブーとヒマワリを合わせました。

お花屋さんが弱ってきたヒマワリの花びらを全部摘まれてガクだけにされていたのを

「良いなぁ」と言うとオマケに下さいました。

華道家の叔母からヒマワリは花びらを全部取ってガクだけを生ける事があると昔聞いたことがあります。

こんな面白い表情になるとは思いませんでした。

これから「福」にはバンブーと何かその時々のお花を合わせていっても楽しいと

お花屋さんにアドバイスを頂いております。

猛暑が続く中、やっと8月になったという感じが致します。

あとどれくらい暑さと闘わなければいけないのかと思うと気が滅入ります。

お花もすぐに弱ってしまいますので、

今年は少しずつ小まめに生けることに致しました。

小物を合わせるのも楽しくなってまいりました。








郵便局

2018.07.30 22:59|未分類
今日の休みは篠山で暮らす大学時代のお友達と

今田町のカフェで待ち合わせをしました。

彼女とは1年ぶりの再会です。

去年は今田町のお料理屋さんでランチをしながらお互いの近況を報告し合って、

その後一緒に立杭焼を見て周ったのですが

今年はその今田町に素敵なカフェができたと知って

彼女を誘ったという経緯です。

学生時代から真面目な彼女の事です。

事前にお店の場所を確認して予約をしてくれて、

私が迷わないように付近の地図を書いてラインで送ってくれておりました。

fc2blog_20180806215409094.jpg

お店に到着した時は、まだ開店前でしたので看板が出ておらず

「ところでお店は何処?」と探してしまったほどの自然な佇まいです。

fc2blog_20180806110033e69.jpg

昔の郵便局をリノベーションした建物と聞いております。

入る前からすでに興味しんしんにさせられて

fc2blog_20180806215614524.jpg

入った途端、もう大ファンになりました。

fc2blog_20180806110333a85.jpg  

ランチを頂いて

fc2blog_20180806110226424.jpg 

噂のデザートも頂いて

fc2blog_20180806110250b38.jpg 

珈琲も頂いて

fc2blog_201808061103111a6.jpg

ゆっくりと静かな居心地のとても良い空間に

とてもとても長居をしてしまいました。

fc2blog_201808061102002c1.jpg 

fc2blog_201808061101027aa.jpg

彼女との前回出会った時からの1年分の話は

家族の事やら仕事の事やらで、

お互い話題は尽きません。

学生時代には想像もしていなかったお互いの人生の展開に大爆笑です(笑)

彼女が住む篠山市内にも新しいお店がたくさん出来ているとの事、

今度はもう少し足を延ばしてみようと思います。


今夜、主人は外で食事を済ませて帰るとの事ですので

今田町からの帰り道、映画を一本観て

ひと泣きして帰りました。

fc2blog_20180806110400b7f.jpg

55歳からは割引きになるらしいのですが

機械での発券ですので、それを証明すること無く割引きで購入できます。

「本当に55歳」と映画館の方に疑われる人もいるでしょうにと思いながら劇場に入りましたら

チケットのMを見間違えて座ってしまっていて

をかきました。

fc2blog_20180806110434ceb.jpg

55歳を過ぎたら急激に進んだ老眼には日々やいております(笑)







魔除け

2018.06.27 22:05|未分類
七夕までどうも雨模様の日が続くとの予報です。

そういう事もあってか、今年はお花屋さんが早めに笹を届けて下さいました。

まだ飾りが出来ておりませんので

それまで2階で待機です。

fc2blog_201807181746412a5.jpg

今年も立派な大きな笹です。

少しでもと水に浸けておりますが

残念ながらすぐに葉っぱは巻いてしまいそうです。


S姐が庭で育ったたくさんのローズマリーと紫色のお花を抱えてやってきました。

「名前知らん!すぐ枯れる!」

との花の説明(笑)

fc2blog_201807181747305d9.jpg

ローズマリーはドライにしてみる事にしました。

玄関に吊るすと家の出入りのたびに良い香りがしますが

まるで魔除けの飾りのようです(笑)

fc2blog_20180718174704ffc.jpg 


が痛いやが怠いやと年々不調を訴えております主人ですが

いよいよが溜まってしまい

届いた生豆をトラックから焙煎室まで

運転手さんと運ぶ事ができなくなりました。

必然的に娘へ世代交代となりました(笑)

珈琲豆は一袋60キロから70キロあります。

どの運転手さんも最初は「いやぁ…女の子にはちょっと無理と違うかなぁ」

渋られますが、

娘が難なく運ぶ様に皆さんびっくりされます。

その様子を見るのがとにかく主人は毎回楽しいようです。

娘の器量自慢なら分かりますが、力自慢はあまり聞いた事がありません(笑)


彼女は少しずつ今主人から珈琲豆について学んでおりますが

彼女らしい珈琲豆とのこれからの向き合い方

私は何より楽しみにしております。

fc2blog_20180718174831e64.jpg 

fc2blog_20180718174914743.jpg





カフェオレベースのご案内

2018.06.01 17:03|未分類
fc2blog_20180611171036149.jpg

この度もっと手軽にご家庭でじょっぴんや珈琲をお楽しみ頂きたくカフェオレベースを作りました。

カフェオレベース1に対して牛乳(又は豆乳)4の割合で混ぜ合わせて頂きますと

美味しいカフェオレをすぐに召し上がって頂けます。

そのままに注ぎ入れて頂いてアイス珈琲もお楽しみ頂けます。

使用しております珈琲豆は最高ランクのスペシャリティ豆から、

薬品を一切使わず、の力だけで99.9%カフェインのみを除去し、

旨味はそのまま残した高品質カフェインレス珈琲を使用しております。

また着色料、保存料などの添加物は一切入っておりませんので、

お子様や妊婦の方にも安心してお召し上がり頂けます。

少しだけ甘みを加えた微糖にしております。

どうぞ新しい形のじょっぴんや珈琲もおくつろぎのひと時にお役立て下さいませ。

ご進物にもご利用頂けますよう箱詰めのご用意もしております。

何なりとお申し付け下さいませ。

1本 1250円です。

fc2blog_20180612173052ebf.jpg