07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

カーネーションその3

2012.03.31 23:31|着物
     
毎朝楽しみにしていた連続ドラマが終わりました。

大笑いして、号泣して、拍手して,そしてたくさんの事を学んだ15分間でした。

どうしたら、主人公のようにあんなにカッコイイ生き方ができるのでしょうか。

   s-IMG_0296.jpg

この着物は母方の祖父の形見の大島を私の着物に仕立て直したものです。

祖父は母がまだ幼い時に戦争で亡くなりました。

長い長い年月、祖母はこの着物を大事に置いておりました。

主人公が生きた激動の時代と全く同じ時代を

祖母もまた同じように生きてきたのだと思うと、

並大抵の苦労ではなかっただろうと改めて思います。

仕立て直した着物を見て、祖母も母も叔母もとても喜んでくれました。

帯は母がシンガポールで買ったゾウ柄のシルクで仕立てました。

スポンサーサイト