05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

北野坂

2014.08.11 23:40|日記
昨年の会もブログでお話致しましたが、

一年ぶりに独身時代に勤めておりました会社のOB会にお誘い頂きました。

会社は当時、三宮駅から北野坂をどんどん上がった所にありました。

今年はその裏手にある、社員の馴染みだったお店に集まりました。

オリジナル焼きそばが大人気のお店で、今では2代目がご馳走に腕をふるってくれます。

fc2blog_20140813213446a4a.jpg 

自分自身今まで退社した30年前には 想像もしなかった道を来ました。

きっと今日集まった皆さんにもそれぞれの景色だったのでしょうが

集まった場の空気感は30年経っても不思議なほど全く変わりません。

自分の人生の中でこの方達と過ごした日々は

とてもとても楽しく大切な時間だったのだと改めて感じます。


昔、上司と営業部の方と3人で鹿児島出張をした時に

天候不良で帰りの飛行機が飛ばなくなった事がありました。

翌日のスケジュールもあり、

お二人が寝台夜行で「帰れ帰れ」と強く勧めるので

これも仕事の責任だと

初めての夜行列車で一人心細く神戸まで帰ったことがあります。

私を見送ってからの鹿児島の夜のハンパではない楽しさ

今でもお二人の記憶に鮮明に残っている事が

私との思い出話から今日発覚致しました。

fc2blog_20140813213510c0b.jpg 

fc2blog_201408132135279bd.jpg 

当時だいぶ仕事にも慣れて

いっぱしの働く女性を気取っておりましたが、

まだまだ幼かったんだと

当時毎日上った坂道を振り返りながら帰りました。
















スポンサーサイト