FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

自慢の椅子

2012.03.07 21:43|ケーキ
ホームページ作成用に椅子の写真を撮影

  s-椅子     s-IMG_0012.jpg

この店を作る時、この椅子に合わせてすべての事を決めました。

と言っても過言では無いです。

北海道の高橋三太郎さんの椅子です。

高橋さんの椅子を自分の店でつかう事は主人のでしたので、

念願叶って、高橋さんが仕事を受けて下さった時は嬉しくて、

これから始まる店作りに、なんとなく自信がもてた気がしたのを

思い出します。

その椅子が・・・
s-IMG_0066.jpg  こんなことに・・・

しかたがありません。

20年近く月日がたつと、どうしても傷みがでてきます。

えらいこっちゃとすぐさま、椅子をかかえて手当をしてもらいに走る主人の後姿を見送りながら、

その昔、熱を出した娘をかかえて市民病院に走る主人の後姿を思い出しました。


今日はバースデーケーキのご注文を頂きました。

      s-バースデーケーキ

なんとスタッフKさんもお誕生日でした。

もっと早くに聞いていたら一緒にケーキを作ったのに、帰る間際に聞いたので、

「ありあわせのものばかりで申し訳ないけど」

と言いながらお菓子をかき集めて渡していたら

「まぁ、いろいろ詰め合わせということで・・・」

となかなかうまいことを、よく熱をだしてそのたびに父親にかかえられて、

市民病院につれていかれた娘が言いました。

月日がたちました。

スポンサーサイト