09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

おもてなし

2014.03.03 23:09|着物
50の手習いで茶道を習い始めたと以前ブログでもお話致しました。

先日先生のお計らいでお茶会を開いて下さり、

まだまだ何も覚えられず、

ただただそのひと時だけを楽しませて頂いているだけの初心者ながら

大変貴重な体験をさせて頂きました。

「おもてなし」という言葉が今流行言葉のようになってしまっておりますが、

お客様をお迎えする側の責任、またお招き頂いた側の礼儀

どちらもの心を寄り添わす事の緊張感や充実感に贅沢な時間の流れを感じます。

ありがとうございました。

着物は色無地に袋帯

fc2blog_20140303230544ece.jpg 

帯は私が嫁ぐ時に母が持たせてくれたものです。

30年近く経ってやっと日の目をみました。


今日はひな祭り

fc2blog_20140303230526496.jpg

月曜で定休日ですので昨日店ではひな祭りのお菓子を

ご来店のお客様皆様にお出し致しました。

fc2blog_20140303230505f4f.jpg

今年も昨年に引き続き、KUROKARIさんのハンコカードを懐紙代わりに致しました。

fc2blog_201403032304482be.jpg 

ひな祭りのお菓子作りはもう20年以上続けております。

お客様へ日頃のお礼の気持ちを

何かしら楽しいにしたくて始めました。

ノリ良くお客様がリアクションを返して下さるので

嬉しくて節分やお正月、お月見等々も

お菓子をご用意してお待ちするようになりました。


行事ごとに色々趣向を考える事は自分でも楽しいですし、

スタッフに対しても一緒に準備をしていく段階から、

じょっぴんやの店作りの基本を具体的に伝える良い機会となります。

「おもてなし」というには、なんとも独りよがりな感はございますが、

当日心を躍らせてお客様をお迎えするのは快感です。





スポンサーサイト