05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

村長来る

2013.11.09 23:15|日記
北海道から村長がじょっぴんやに来ました。

チロリン村の村長です。

主人は多感な青春時代、

「このままじゃダメだぁ!」という現実打開の衝動にかられ、

の大地へ放浪の旅に出ました。

親が泣こうが怒ろうが、知ったこっちゃない、

「一度きりしかない俺の人生なんダァ!」って感じだったのでしょうか。

旅の途中、「チロリン村」という小さな珈琲屋さんと出会いました。

fc2blog_20131112210101756.jpg

その店には個性豊かな面々が集まり、店主はみんなから村長と呼ばれていました。

「ひょうたん島」という名の2件目を作るから手伝ってと誘われたのが、

今のじょっぴんやの始まりです。

fc2blog_201311092107305e0.jpg


あんまり儲からない店だったけれど、いろんな人が集まって、

村長の数々の突飛な発案のもと、みんな一生懸命で、楽しくて、

村長ご本人は当時のお給料をちゃんと払った記憶が無いとおっしゃってますが、

お金には到底変えられない大事な大事な事を主人はたくさん学びました。

fc2blog_20131112210044894.jpg 


北海道時代の事は主人は私に、これまであまり語りませんでした。

北の大地は何か自分の聖域みたいな場所であり、

あまり触れられたくない話もあるのだろうとずっと思っておりましたが、

村長さんにお会いして、もしかしたら、

とてもとても言葉には言い表せないあまりにも深く濃い思いが強すぎるゆえに、

言わないのではなくて、うまく言うことが難しかったのだと感じます。

村長さんはとっても温かで、純粋で、素朴で、私も大好きになりました。

誰をも惹きつける魅力があるのです。


主人のギター演奏も真剣に聴いて下さいます。

fc2blog_2013110921122212f.jpg  

きょうUPした昔の写真は村長さんがチロリン村とひょうたん島をたたむ時に作られた回想録を見せて頂いて、

その中の写真を撮させてもらったものです。

最後にもう一枚、
 
fc2blog_20131109210555e58.jpg

よく見ると…

皆様に爆笑を頂けるよう矢印をつけております。

fc2blog_20131109210531e91.jpg
スポンサーサイト