07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

バレンタインの思い出

2012.02.10 21:51|日記
こちらに移転する前の店は9割が男性のお客様でした。

結婚当初主人のお友達はまだ独身の人もたくさんいて、ある年のバレンタインに日頃のお礼がてら、

手作りのチョコレートケーキを渡した年がありました。

「おいしかったぁ?」とそのうちの一人に聞くと、

「あの後、行く先々のスナックでチョコレート貰って、最後のスナックで全部おいてきた」

えっぇぇー ショックでした。

私のチョコレートを食べずに人に渡したということじゃなくて、

それを悪びれずにしゃぁしゃぁと貰った本人に言うということにショックでした。

私は個々のお付き合いのお礼のおしるしとしてした事が、個人と店とのお付き合いになると

こんなにデリカシーのない事になってしまう事に無性に腹がたちました。

私は社会ではじょっぴんやの嫁という存在だけになるのだと痛感しました。

その事がずっと心のどこかにあったのでしょうか、

自然と子供が生まれてからも自分の仕事はそのまま続けました。

たくさんの人に力添えを頂いて、ご迷惑をかけながらも、自分のわがままを通させて頂きました。

ありがとうございました。

  

  ついでに・・・

     インフルエンザになりました



スポンサーサイト