07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

鯉のぼりへの憧れ

2013.04.26 18:41|
毎年店には置物ですが、幾つかの鯉のぼりを飾ります。

fc2blog_2013042617582547a.jpg 

木彫りの鯉のぼりに合わせて、水色の花を生けてみました。


私には男兄弟も息子もおりませんので、昔から「鯉のぼり」に強い憧れがございます。

有難い事に、こちらに引越してきてからは、お隣のお家の大きな鯉のぼりが空に堂々とたなびく姿を

ベランダから長い間楽しませて頂きました。

ある年「今年は鯉のぼりださないの?」

とお隣の小さな僕に尋ねると、

「お母さんのが今上がらへんねん!」


立ち入った事を聞いてしまったと反省しつつ、

雨降りのたびの「鯉のぼり」の揚げ降ろしは大変なのだと知りました。

お隣の坊っちゃん達はもう立派な青年になられて、もう鯉のぼりは揚げられていませんが、

この時期ついついお隣のお庭をヒョイと覗いてしまいます。
スポンサーサイト