FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

カッターナイフ

2019.02.01 23:01|
お正月に生けた松は節分まで飾って良いと

お花屋さんに教えて貰ってから毎年ギリギリまで

添えるお花を替えながら松を飾っております。

今年は週末が節分になりますし

添えていた薔薇も元気がなくなりましたので

数日前に一足早く生け替えております。

fc2blog_201902012214119f2.jpg

今回は柳とダリアを選びました。

今年はお正月の入口のお出迎えの花に松の鉢を飾っておりましたが

こちらは松の内が過ぎた頃に入れ替えました。

fc2blog_201902012213042cc.jpg 

バレンタインブレンドの打ち出しと重なりましたので

薔薇を飾ってハートの石を添えました。

入口のご挨拶文のにも描いております。

今は「ダナンキュラス」を生けております。

fc2blog_20190201221346bb0.jpg

花を広げた形の珍しい種類だそうです。

お正月飾っておりました

時が過ぎれば茶色く変色してしまって終わってしまうそうですが

まだ色はあせたものの、まだまだ綺麗ですので

2階の女将の城の入口の飾り棚に飾っております。

fc2blog_20190201221521941.jpg 

扉の向こうが秘密の女将の城です(笑)

扉を開けると甘ーい香りがあふれ出してまいります(笑)

飾っております絵は娘が中学時代に美術を教えて頂いた先生の絵で

もう何年も前に県内の様々な分野の画家さん達が

それぞれ色紙の大きさの作品を出展したものを

会場で誰でも気に入った作品に値段を付けて参加できる

チャリティーオークションが神戸で開催された時に

先生も出展されており、

大変申し訳ないお値段で我が家のになりました。

当然先生はまさかご自分の作品がじょっぴんやにあるとは

ご存じないと思います。

絵は高砂の松です。

fc2blog_20190204160605787.jpg

凄く凄く素敵な絵です。

どうぞ機会があればご覧になって下さい。

私は先生の個展に昔伺ったことはございますが

先生とは一度もお会いしたことはなく

娘が描いた中学の卒業文集の先生方の似顔絵イラストの中でしか

存じあげません。

娘が中3の時だったか、何かの時に先生に高砂染め型作りを教えて頂いて

その型で染めて頂いたハンカチを私にプレゼントしてくれました。

型は細かい細かいデザインをカッターナイフで切り絵のようにカットしていきます。

よくまぁこんな気の遠くなるようなことができるなと呆れておりましたが

出来上がった染物はとてもとても趣きがあり

今も大事にしております。

fc2blog_20190204160548ec6.jpg

当時こっち方面の道に進んだら良いのにと思った記憶がございますが

回り回って今は同じカッターナイフ片手に仕事をしております(笑)

不思議な感じです(笑)







スポンサーサイト