FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

最良の日

2017.11.19 23:23|イベント
その昔、母方の祖母がお嫁入りの時に着た古い留袖

私の手元にたまたま来たのが20年程前

着物にハマった10年程前にその着物を私仕様に仕立て直し

袖を通す日を楽しみにしておりました(笑)

fc2blog_201712161724312b2.jpg

帯は実家の母からの借り物

着付けは私の最も尊敬する先生にお願い致しました。

fc2blog_2017121617250882e.jpg

やっと着る機会が巡って来て感無量でございます(笑)

ただこの写真を美容室の前で撮ったすぐ後

忘れ物をしたから自分のアパートまで取りに行って

出来るだけ早く届けて欲しいと

思いもかけない連絡が挙式会場の娘からあり、

これは急がねばと、留袖のめくり上げて走るはめになった私の姿は

誰も知りません(笑)


あいにく今日は11月としては異常な寒波がやってまいりました。

お店の中庭をお借りしてのでの挙式でしたので、

皆様には大変な寒さご辛抱をして頂くことになってしまいました。

申し訳のないことでした。

fc2blog_201712161725418cf.jpg

私の挙式は4月の終わりでしたが、夏日のようなカンカン照りの日で

列席の皆さんには式の思い出にくっきりと日焼けを残してしまった

というエピソードがごさいますので、

今度は寒すぎる娘の挙式に

こちらの親戚一同は呆れて苦笑いです。

fc2blog_20171218144817821.jpg


そんなこんなはございましたが

二人は皆様に盛大賑やか祝福して頂き

大きな幸せに包まれて、

無事これから二人で歩んで行くスタートを切りました。

fc2blog_20171217204837025.jpg  

ご列席の皆様にはもちろんのこと、

会場にお貸し下さったふく蔵様には娘達の夢を快くご承諾して頂き

何から何まで心のこもったご配慮の数々に

感謝でいっぱいです。

また姫路・廣峯神社の宮司様には大変お忙しい中

ご無理を申しまして、特別に出向いて頂いて、儀式を執り行って頂きました。

心より御礼申し上げます。

fc2blog_201712172048055d3.jpg

そして披露宴のプロデュースをお願い致しました会社の皆様、

また、そのお繋がりでお力をお貸し頂いた皆様には、

娘達の想いを見事なまでにカタチにして頂いて

今日の日は、これからの二人の大事な大事な宝物になることでしょう。

ありがとうございました。

fc2blog_20171216172755454.jpg


娘を嫁がせる母親としては娘からの改まってのありがとうの言葉は

何よりとても嬉しかったですが

反面、娘は感情をストレートに表現する私のような母親のもとで、

いろいろと我慢してきたんだろうなぁと思うと

可愛そうなことをしたなと情けなくなりました。

ただ私が他の誰にも負けないくらい彼女の熱烈ファンであることは

分かってくれていると信じております(笑)

きっとこんな母親を反面教師にして

彼女は良い妻、優しい母親になると思います。

心から心から幸せを祈ります。

今日皆様の前で誓ったことを忘れずに

これからは迎えて下さった嫁ぎ先の皆様を大事にして下さい。

そしてこれからも変わらず私達の楽しい娘でいて下さい。






スポンサーサイト