FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

はらぺこあおむし

2017.08.07 23:24|日記
今月は台風情報にドギマギしながらの京都です。

fc2blog_201708220753420b9.jpg

帰りの電車の運行に不安はございましたが

まぁ明日も仕事はお休みですし

「帰ることができなければそれはそれで良し!」と、

思い切って出かける事と致しました。


今回の森田先生のお教室では、前々から楽しみにしておりました熨斗鶴を教えて頂きました。

私は昔から水引と同様に折り形にも興味がございまして

本を見よう見まねで珈琲豆の詰め合わせのラッピングのモチーフにした事もございます。

fc2blog_20170822075640d08.jpg

教えて頂いた折り形に水引を付けます。

fc2blog_20170822075708647.jpg

お屠蘇の飾りや、ワインなどのボトルに付けても良いとのことです。

fc2blog_2017082207584885e.jpg

先生のお見本と並べ比べると今回も私の鶴はバランスが悪いです。

練習がてら、年末までたくさん作ってみようと思っております。

もし女将の力作?をご入り用の方がいらっしゃいましたら

プレゼント致します(笑)

どうぞお声掛け下さいませ(笑)

少し時間がありましたので

可愛いお花の作り方と共に

fc2blog_201708220759160da.jpg

合わせて草木を包む折り形を教えて頂きました。

fc2blog_20170822075940296.jpg 


今日はお教室に伺う前に駅の美術館に寄りました。

fc2blog_201708220754549a8.jpg 

まだ小さかった娘が、肺炎で入院した時に保育園の先生の経験があるスタッフから、

お見舞いにこの作家の有名な絵本を頂きました。

面白いストーリーと絵本の仕掛け

親の方が喜んでしまった思い出がございます。

きっとその絵本はまだ娘は部屋に大切に置いていると思います。

嫁いだ後の娘の部屋を見る限り、どこにあるか見当もつきませんけれど(笑)

そんな娘へのお土産に展覧会オリジナルマスキングテープを買いました。

fc2blog_2017082211232165d.jpg 


お昼のお食事はお教室まで、なるべく雨に濡れない最短ルートに美味しいものを見つけました。

fc2blog_20170822075549d87.jpg 


帰りを案じておりましたが、

電車は遅れることなく、返ってよく空いていて

楽に帰ることが出来ました。

明日もお休みを頂く週です。

お昼はたぶん・・・あちらの方向でしょう(笑)







スポンサーサイト