09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ジャム鍋

2017.06.10 23:02|ジャム
fc2blog_2017061318061869c.jpg

高知から小夏が届いた今週始めの同じ日

南高梅も届き、

fc2blog_20170613180642685.jpg

梅が数日後、程よく色付いたその日に

fc2blog_20170613180715bac.jpg

今年2度目の「清見オレンジ」が届き

fc2blog_20170613180739782.jpg

今週はジャムの仕込みに追われる一週間となりました。

あと一息、頑張れば連休がもうそこに待っております(笑)

来週中には全てクロカリさんの手でラベルハンコが付いて店頭に並ぶ予定です。

これからしばらく杏、アメリカンチェリー、プラム、桃…と続く予定です。

どのジャムにもひとつひとつに思い出があります。

いろんな年を思い出しながらの仕込みも楽しいものです。

もう10年以上も前のことです。

同じ隣保のご近所から

「毎年和歌山の知り合いが送ってくれるんだけど、

今年は梅干しにする時間がないからどうぞ使って」

と、上等な南高梅を一箱も頂いたことがあります。

せっせと毎日ジャムにして

同じ隣保の方々に梅を頂いた経緯をお話ししながら、

日頃ご迷惑をおかけしているお詫びのご挨拶も兼ねて

お配りしたことがあります。

とても喜んで頂いて

そしてけっこうみなさんご自分でジャムを作られていて、

ジャム作り談話で盛り上がった思い出がございます。

ついこの間のような気も致しますが

まさか10数年後、50肩の傷みで、

棚からのジャム鍋の上げ下ろしに難儀するなど

当時は思いも致しませんでした(笑)







スポンサーサイト