FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

鈴の柄

2017.05.16 23:09|日記
そろそろお祝いを頂戴した際のお多芽(おため)の用意を

しておかなくてはと思っておりましたら

偶然ふらっと立ち寄った雑貨屋さんで

鈴の柄懐紙を見つけ

fc2blog_201705291557040b5.jpg

娘の名前に鈴のが入っておりますので

「これは良い!」

と思ったのをきっかけ

少しから外れるかもしれませんが

自分で作ってみようと思い立ちました。

懐紙は抱き合せに折って入れ直し

のし紙にはkurokariハンコを捺して、

fc2blog_20170529155949afe.jpg

寿」の字は実家の父に書いてもらい

昨日京都の和紙屋さんで気に入って買った和紙と重ねて掛けました。

昨日も水引教室に伺いましたが

先月4月のお教室ではちょうどの作り方を教えて頂いておりました。

森田先生オリジナルデザインの鶴はとても優雅オシャレです。

少し難しいですが

頑張って熨斗紙の上で羽ばたかせることに致しました(笑)

案の定、鶴と格闘することとなりましたが

何とか形になってまいりました(笑)

fc2blog_20170529155752891.jpg

私の結婚の時、母は懐紙と香り袋をお渡ししたと聞いております。

本来の形式、また他にいろいろな形があるのでしょうが

私は母の考え方にならいまして、

自分が大好きな薔薇の香りの「ローズティー」を

お渡しすることに致しました。


喜び事が具体的に少しずつ進む中

身の丈に合ったささやかな事しかできませんが

自分達らしいスタイルで娘を嫁に送りだすことは

私達の何よりのですし、

責任であり、覚悟でもございます。










スポンサーサイト