04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

アルバム

2017.05.07 23:40|日記
先月末の私共夫婦の32周年の結婚記念日は

今年も実家でささやかなお祝いを致しました。

fc2blog_20170516084146931.jpg

特段、労いの温かい言葉をかけてくれるでもなく

隣でどのネタから食べようかと思案しながら

お寿司を頬張る主人の横顔をみながら

「いったい今夜は何のお祝いかわかっているのか」と思いつつ

その主人に父母が「お疲れお疲れ」と労い

「いやそれ言う相手違う…」と思いつつ

僕達もじょっぴんや夫婦のように

ステキな夫婦になりたいです!」

くらいのおベッチャラが言えんかと

(もちろん、そんな歯の浮くような言葉は望んではおりませんが)

目の前で、今夜もいつもながらの見事な食べっぷりを披露している君を

からかいたくなりました(笑)

そんな今年の結婚記念日をキッカケに

現在、自分達の新しい生活をスタートさせる準備中の若い二人に

何かの参考にと、私達の結婚式のアルバムを見せました。

fc2blog_20170516173205307.jpg

当時の私達は、とにかくにハマった結婚式はやめようと

ずいぶん型破りなスタイルでの結婚式を許してもらいました。

あなた達も自由に自分達らしい披露の仕方を考えよという親心でのことでしたが

アルバムの中に見るみんなの若さに

大爆笑の二人でした。

私達の仲人は主人の姉夫婦にお願いしました。

仲人の挨拶での義兄の挨拶は

型にハマらない私達の趣旨を良く理解して下さり

お定まりの新郎新婦の紹介とは全く違う

ユニークな形で

それでいてとてものこもった楽しい挨拶をして下さって

なにより嬉しかった事を今でも良く覚えております。


そんな話を娘達に聞かせてすぐの訃報でした。

体調があまり良くない事は聞いておりましたが

またフラッと姉とお店に来て下さるだろうと

思っておりましたので

主人共々ショックでしばらく茫然としてしまいました。

一から会社を起こし、

私などには計り知れない努力苦労もあったでしょうが

豊かな発想力と並外れた行動力

優しく情の深い人柄となって

今の会社にまでなったと聞いております。

夫婦力を合わせ仕事に取り組む姿は

私達のお手本であり、目標でもございました。

また義兄も主人がコツコツと店作りに取り組む姿に

「昔の自分と重なる」と言っていつも応援してくれておりました。

娘が店を手伝う事になった時もとても喜んでくれましたし

消しゴムハンコで自分の似顔絵ハンコをオーダーしてくれ

昨年の年賀状はそのハンコを捺して出すような

洒落っ気のある楽しい義兄でした。

立派な息子達に安心して後を託しての旅立ちでした。

心から心から

ありがとうございました。










スポンサーサイト