10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲文化

2016.11.03 22:39|ケーキ
朝一番で青森からお願いしておりました紅玉りんごが届きました。

fc2blog_201611080936387be.jpg

ジャムの仕込みが続きます。

先に赤いを煮出しておいてから

その煮汁でジャムにします。

ほんわかな赤色のジャムになります。


日替わりケーキは「さつまいものシャルロット」を

何年かぶりに作りました。

fc2blog_201611080936216d8.jpg

今年初めて届いたタケモトさんの畑で美味しく育った「シルクスィート」の魅力が

女将をやる気にさせてくれております(笑)

今日は文化の日。

珈琲の文化もどんどん変わり進んでいるようで

私がじょっぴんやに嫁いだ頃は、

世間は喫茶店がブームのようになっていたものの

「自家焙煎珈琲」と言っても

まだまだ一般的な認知度は低く

家庭用コーヒーメーカーも発売されてはおりましたが

ご家庭でお好みの珈琲豆を使って珈琲を淹れる方も

まだ少なかったように思います。

今はどの世界も自分テイストが当たり前になってきて

珈琲豆も自家焙煎でそれぞれの表現をされるお店が増えました。

珈琲文化はどんどん楽しくなってきております。


珈琲と文化」という季刊誌がございます。

昔、我がじょっぴんや店主も声をかけて頂いて、

寄稿したことがあったなと思い出しました。

「トラジャ」についてだったと思います。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。