05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

完了

2016.10.12 23:56|未分類
ありがとうございます。

爆睡していた女将が「あぁ…そろそろ起きないといけないなぁ…」

という頃だったのではないかと思われる今朝朝方まで

ご足労をおかけ致しまして

焙煎室の改装が完了致しました。

fc2blog_201610180924012ab.jpg

昨日お話致しましたように、が基調です。

fc2blog_2016101809250616b.jpg 

壁面に生豆、焙煎豆の収納、

壁面のライトは豆の選別の手元灯にもなりますし

焙煎機をスポット的に照らしてくれたりも致します。

fc2blog_20161018092526e3a.jpg 

こちらの面からもスポットを当てて

主人が致しますデーター処理などのデスクワークはこちらの壁側で致します。

以前は壁寄りに置いておりました焙煎機は中央に移動させました。

主人は開店当初の7年間程は炭火で豆を焙煎しておりましたが

それぞれの豆に合わせた火加減や排気を更に安定させるため

ガス火に替えてからもう30年近くになります。

今回の改装を機に長く使っております焙煎機も磨き直して

塗装をし直して頂くことに致しました。

fc2blog_201610181320519e9.jpg

当初主人はこのフロント部分も新品のようにきれいに塗装し直して頂くつもりでいたようですが

この長年のによって焼けたフロント部分こそが

長い間主人が一人で毎日毎日珈琲豆と向き合ってきたであり

じょっぴんやの珈琲づくりの軌跡なのですから

そのままにしておいてほしいと私から頼みました。

当の本人よりも周りでずっと見てきた女将の方が

そういう面には感傷的になります(笑)

焙煎室の窓のブラインドは常時開けておりますので

生まれ変わった焙煎室をどうぞご来店の際、覗いて下さいませ。


fc2blog_2016101809272477d.jpg

今日は色々な事が目白押しです。

日曜日ご来店頂いたお客様には

ご迷惑をおかけ致しました。

土曜日閉店間際に、こちらも長年使っておりますレジスター

動かなくなり、

日曜日は一日、お支払い頂く際、もたもたとお時間を頂戴致しました。

写真は日曜日、一旦レジを閉めてしまうと、うんんともすんとも開かなくなりますので

で閉めてしまわないように木の棒を置いて予防している様でございます。

こういうところ、女将はとっさの対応力があると褒められます(笑)

fc2blog_20161018092634a73.jpg

本日無事に新しいレジに替わりました。

残念ながら新しいレジを素早く使いこなせる対応力は女将にはございません(笑)


本日記念の日、ご結婚8周年のお祝いケーキのご依頼を賜りました。

fc2blog_201610180924399c6.jpg 

ケーキは「チョコレートケーキ」でとのご指定です。

ラブラブな感じで承ります!」とお客様にはいつものように強引にお約束しておりました(笑)

おめでとうございます。








スポンサーサイト