05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

御香煎

2016.09.30 23:28|日記
11月のお茶会のお菓子を注文しに行くという叔母に誘われて

京都に行きました。

私の母方の祖母は京都の「空也堂」というお寺の娘だったことから

母と叔母、叔父は皆小さな頃から京都には慣れ親しんで育ったそうです。

特に叔母は祖母に代わり、ずっと空也堂の行事等の手伝いをしていることや

茶道、華道を仕事にしていることもあり、

京都の街には詳しく

叔母との京都行きはガイドブックなどには載っていない美味しいもの面白いところを

教えてもらえて、とても楽しいです。


待ち合わせの時間より早く着き

の美術館へ行くことが出来ました。

fc2blog_2016100218093429f.jpg

の山陰の旅以降、ますます「民藝」の魅力に取り憑かれております。

陶器だけにとどまらず、書や木工など、どの作品もカタチ、色合い、質感のバランスが

豊かな感性と高い技術で表現され、

作品のから溢れ出てくるような深い暖かさを感じます。

「じょっぴんやのカウンターに置いて花を一輪差してみたいな」とか、

「ホールの奥の壁に掛けてみたら楽しいな」とか、

ついつい妄想してしまうほど

身近に感じる」の魅力に引き込まれてしまい、

どの展示品の前に立っても思わず「わぁ~素敵!」と声をあげてしまいそうになります。

きっと来場者の殆どが私みたいなのでしょう。

「会場ではお静かに」と書かれたプラカードをどの係りの方も持って回られていました(笑)

fc2blog_201610021810018f9.jpg

今日はお茶会の準備が大方の予定ですので

叔母の茶道のお弟子さんもご一緒でした。

昼食をご馳走になり、

まずはお菓子やさんへ

今ちょうど店舗を改築中で仮店舗での営業でした。

fc2blog_20161002181028aac.jpg 

老舗の和菓子屋さんは空也堂の近くにあり、

今、テキスタイルのお店とのコラボなど

新しい和菓子の表現にも精力的に取り組まれているお店です。

11月に開かれるお茶会にぴったりの艶やかな紅葉の様々の色合いのきんとんに決まったようです。

ぶらぶら歩いて一服してから

fc2blog_20161002181055d94.jpg 

祇園を目指します。

ちょうど行ってみたかったお店をのぞき、

fc2blog_20161002181116e1d.jpg 

趣のある景色に立ち止まりながら

fc2blog_20161002181145328.jpg

次の目的は「御香煎

fc2blog_20161002181219baf.jpg 

fc2blog_201610021812443be.jpg

ついでに私もこちらのお店の名物「黒七味」を一緒に買って貰い

家への良いお土産になりました。

fc2blog_2016100320273429e.jpg


ご飯を食べるにはまだ早いし

お茶を飲んで帰ろうということになり

それならば

fc2blog_2016100218131297f.jpg

昔、私がまだ小さい頃、よく叔母に連れて行ってもらった「葛切り」のお店が

新しく展開されているカフェへ、

今度は私がご案内です(笑)


京都駅で電車に乗る頃にはもう日が暮れてしまいました。

fc2blog_20161002181332d4a.jpg

京都はいつ来ても何かしら楽しい収穫があります。

来月もどうぞ楽しい事に会えますように。





スポンサーサイト