08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

眼鏡男子

2016.09.01 23:34|ジャム
朝からぶどうジャムの仕込みです。

房からぶどうをはずして、よく洗ってから

fc2blog_20160905183836ba6.jpg

一粒ごと二等分してを取り出します。

とっても良い香りに包まれますが

キャンベルは巨峰などと比べると

粒が小さいので、時間がかかります。

fc2blog_20160905183854771.jpg

「手が空いてるわけではないのだけれど」というスタッフを、

強引に引っ張り込んで

2人体制で仕込みます。


お昼からは朝採れいちじくが届く日です。

fc2blog_20160905183930171.jpg

こちらはすぐにたっぷりのワインで煮て

コンポートにします。

2日ほどおいて、全てパイに使います。


おぉ…秋が忙しくなってまいりました。

先週仕込んだ「いちじくのジャム」が店頭に並びました。

fc2blog_2016090520392053f.jpg 

KUROKARIハンコのマッシュルーム君、

帽子眼鏡男子になっています。

何気に手でいちじくのカタチを作っているようです。


以前ブログでお話を致しましたが

お客様にジャムをご案内する際、

私のいちじくの思い出としてお話しておりました中学時代の恩師

なんと娘の仲の良いお友達のおじいさまだったと最近になって知り、

残念ながらお亡くなりになっていたと聞き、

驚きと寂しさとお会いできる機会がいくらでもあったのにと悔やんでおります。

今年も先生の事を想いながらいちじくのお菓子を作ります。






スポンサーサイト