05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

縁結び

2016.08.22 23:51|日記
「こういう事はなるようにしかならないと思うよ」

「それはそうだけれど、

親として出来る限りの事をしてあげましょうよ」

と主人と二人、車を走らせること4時間半。

目的地到着。

fc2blog_20160824155530853.jpg

下調べしてきた参拝ルートに従って進みます。

fc2blog_20160824155451207.jpg

罪や穢れを払い落として頂いて、清い状態でご神威を頂かなければなりません。

fc2blog_20160824115339ed4.jpg 

fc2blog_20160824115420f55.jpg 

しっかりとお参りをして

ご本殿もお参りしてから

ぐるりとひとまわりしながら周りからもご本殿を参拝します。

fc2blog_20160824161154a92.jpg 


お社ひとつひとつ丁寧にお参りします。

fc2blog_20160824161225fd3.jpg 

最後お札、お守りを授かり参拝完了と致しました。

fc2blog_20160824115454a49.jpg 

後は本人次第ということです(笑)

親はそぉっと見守ることと致しましょう。


お昼は勿論お蕎麦です。

fc2blog_20160824115555831.jpg 

fc2blog_20160824115620fef.jpg 


この後は店使いの器探しに窯元巡りの旅になります。

fc2blog_2016082411571032a.jpg 

fc2blog_20160824115838f24.jpg 

人気の窯元はお盆明けで商品がだいぶん少なくなってしまっているとのこと、

少し残念でした。

車を松江に向かって走らせます。

fc2blog_20160824115905ebb.jpg 

fc2blog_201608241159324ac.jpg 

こちらの窯元の珈琲カップはじょっぴんやのお客様にはもうお馴染みです。

今回も数点購入致しました。

fc2blog_20160824163947f48.jpg  

窯元の目の前に建つ美術館に前々から一度行ってみたかったのですが

いつも時間が無くて断念しておりました。

fc2blog_20160824120650a51.jpg 

今開催中の企画展は大変見応えがあり良いタイミングでした。

fc2blog_20160824120507cce.jpg 

「夕日に包まれる美術館」ということで閉館時間はこの時期は日没30分後だそうです。

是非とも絶景と評される宍道湖に沈む夕日を見て見たかったのですが

旅館のチェックインの時間もあり断念。

庭に並ぶ「縁結びのウサギ」を

願いを込めてこれでもかと言うくらい二人で優しくなでてかえりました(笑)

fc2blog_20160824120434e63.jpg 


旅館に着いて、

食事まで少し時間がございましたので

旅館のスタッフの方に教えて頂いた近くの縁結びの神社にお参りしました。

ここまで来たのですから縁結び祈願には余念がございません(笑)

fc2blog_2016082412005702b.jpg 

愛娘の為ならば、疲れた体にを打ってでも

長い階段を上ります(笑)

fc2blog_2016082412013232b.jpg 


人気の旅館は何もかもが楽しくて快適でした。

fc2blog_2016082412002684b.jpg 

fc2blog_20160824172136cb9.jpg 

各部屋の信楽焼きの露天風呂が魅力の宿です。

fc2blog_2016082417174070d.jpg 

至る所に思いやりがあります。

fc2blog_201608241717112b2.jpg


お料理は期待通りの美味しさ

fc2blog_201608241202008ca.jpg 

地元の食材を美味しく頂け

fc2blog_201608241202294b0.jpg 

趣向を凝らした提供

fc2blog_201608241203109c2.jpg 

ワクワクするような楽しい見せ方に

fc2blog_201608241203462d6.jpg 

感心しながらの贅沢な美味しい時間を楽しませて頂きました。

そして何より、マニュアル通りに動くのではなくて

「自分達で旅館を作るんだ」という

スタッフお一人お一人の意識レベルの高さ

敬服致しました。


明日は予定を少し変更して鳥取方面に向かおうかと話しております。

何やら楽しいものと出合えるような予感が致します。





スポンサーサイト