10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏み台

2016.06.08 23:59|日記
長い間物を作る仕事をしてきて、に合った道具設備は大切だとつくづく思います。

作業効率はもちろん、

体の負担へも影響が出る場合がございます。

私の周りには「弘法筆を選ばず」を実証するような面々がたくさんいらっしゃいますが

私などはなかなかそうはまいりません。

前置きが長くなりました。

fc2blog_201606101252092d1.jpg

じょっぴんやの心強き味方、造形作家グランアーツの島野さんにお願いして作って頂きました。

fc2blog_20160610125233bb1.jpg 

写真では物入れのように見えますが、

fc2blog_201606101253002c5.jpg 

蕎麦打ちの際の踏み台です。

いつも使っております調理台では蕎麦を打つのには高さが高く

力が伝わりにくいので

踏み台に乗って高さの調節をしようと思い立ったということです。

この高さならば体重をかけて作業ができます。

体重には自信がございます(笑)


島野さんにこんなお仕事をお願いするのは気が引けたのですが

作業に合わせて高低2台作って頂き、

高い台に低い台をはめ込んでコンパクトに収納できるように工夫して下さり、

持ち運びしやすいように持ち手も作って下さいました。

fc2blog_201606101256219a6.jpg 

今夜は「梅おろし蕎麦」にしてみました。

にはまだまだ遠いですが、

少しは進歩していると、家族は励ましてくれます(笑)


島野さんにはもう一つ、作品をお願いしております。

出来上がってくるのをウキウキと待つ時間も楽しいです。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。