09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

黒幕

2016.06.06 23:31|日記
数年前のブログでお話したじょっぴんや店作りのお手本にしております中の

一つのお店から70周年のお祝いのご挨拶を頂戴致しました。

fc2blog_201606061846340a7.jpg

半分の35周年で浮かれておりました自分が少し恥ずかしいです。

振舞われたお祝いのお菓子は地元銘菓紅白の「鹿児の餅」。

fc2blog_2016060618465110b.jpg

私も大好きなお菓子で

じょっぴんやもこちらに移転して1周年のお祝いの日に

紅白二つのお餅を包んで用意して頂いて、

ご近所とご来店頂いたお客様にお渡し致しました。

この間の事のような、ずっと昔の事のような気が致します。


今日は午前中映画を1本観て外にでると

fc2blog_20160607115501323.jpg

偶然出会った主人を見て

「あぁそうやった、そうやった」と思い出し

主人には「やぁ!」とだけ声をかけておいて

また電車に飛び乗り

また映画を1本。

fc2blog_201606071155186ae.jpg

先月35周年のお祝いの日に

「私の力の貢献度はいくらぐらいでしょうか?」

との私の問いに

「そんな事を言っているようではまだまだだね。

この映画を観ると本当に大事なものがたぶんわかると思うよ。

たぶんね。」

店ではなるべくへ出ず、

実は後ろで糸を引く黒幕だと自負し

毎日機嫌良く働いて来たわけですから、

その存在価値だけ認めくれれば

こちらも納得しますのに

まったくめんどくさい人です。






スポンサーサイト