05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

35周年

2016.05.24 23:05|イベント
じょっぴんやは本日35周年を迎えさせて頂きました。

心より御礼申し上げます。

35年間たくさんのお客様に育てて頂きました。

ありがとうございました。

移転前の米田町のお店からのお客様は

「お互いをとりましたね」と笑って帰られました。

また静かな住宅地での営業は何かとご迷惑をおかけしていると存じますが

ご近所の皆様には寛容にお許しを頂いておりますこと

心より感謝致しております。

店作りの仲間にも大変恵まれてまいりました。

スタッフ一人一人の力が店の財産となっております。

お祝いのお花をありがとうございました。

fc2blog_20160527155328e3a.jpg


35周年記念のお菓子を作りお祝いしました。

fc2blog_20160527155417c4f.jpg   

お菓子は珈琲味のクッキーに珈琲クリームと珈琲漬けのレーズンをはさんだ「珈琲サンド」をご用意しました。

KUROKARIさんが楽しいラベルデザインハンコを作って捺してくれました。

fc2blog_201605271555164de.jpg 

本日ご来店頂いたお客様に一つづつお持ち帰り頂きました。

fc2blog_20160527155542b4e.jpg 



私は開店から3年経って、

ある程度の軌道に乗ってからのじょっぴんやしか知りませんが

開店当時の1・2年は本人も周りも大変だったようです。

当時はオシボリタオルをお客様に出していたそうなのですが

義母は主人が毎日洗濯に持って帰って来るオシボリの枚数を数えては

一喜一憂
していたとよく話して聞かせてくれました。

洗濯のオシボリが多いと「今日はたくさんのお客さんだったんだ」と喜んで

少なかったら「やっていけるだろうか」と心配して

お客さんが多くておしぼりを出す時間が無かったと聞いてはひと安心して

とにかく心配で心配でヤキモキして遠くから店の様子を伺っては引き返しての毎日だったそうです。


昨日、映画を観ながら義母の話を思い出しました。

fc2blog_201605271556314a8.jpg 

良い映画でした。













スポンサーサイト