05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ランチ

2016.03.14 23:08|日記
東京に嫁いでいる我が家の楽しいお友達がお里帰りをするというので

久しぶりにゆっくり彼女とお話したいといろいろ張り切って予定を立てていたのですが

残念ながら自分で思い描いていたようにはいかず

先日からかなり落ち込んでおりました。

あまりにも引きずっておりましたので

見かねた娘が前から私が行ってみたいと言っていたお店のランチに一緒に行こうと

誘ってくれました。

私の支払いですけれど。

fc2blog_20160314233634b07.jpg

お店の前を通る度に素敵そうなお店だなぁと思っておりました。

fc2blog_2016031423403404f.jpg 

fc2blog_20160314233827691.jpg 

どのお料理もすべて美しくてため息が出ます。

fc2blog_20160314233850702.jpg 

サービスもとてもエレガントで気持ちよくお食事をさせて頂けます。

fc2blog_20160314233906c29.jpg

他のお料理も撮ったのですが、写真の撮り方が下手でとても残念です。

fc2blog_201603142339298b4.jpg 

最後の珈琲まですべての丁寧な美味しさに大感激です。

こちらのような素敵なお店に出会う度

業種や形態は違えども

のあるお店というのはお店の空気に気持ちが感じられるようにいつも思います。

自分達もこういう店でありたいと力が湧いてきます。

反対に気持ちが無いところからは見かけの形を整えたとしても

結局そこからは何も生まれないことを実際どこかで目の当たりにしてしまうと

日々の店作りの難しさにくなってしまいます。

時間もお料理も美味しいランチに誘ってもらって

沈んでおりました気持ちもとてもになりました。

再度申しますが、私の支払いですけれど。





スポンサーサイト