09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スタート

2016.01.04 23:01|パン
本日よりじょっぴんやの2016年が始まりました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

fc2blog_2016010521404030f.jpg

入口ではカワイイおサル達がお出迎え致します。

今年も鏡餅の代わりに石ころriさんの萬壽石を飾ります。

fc2blog_20160105214013e4f.jpg 

縁起物のお飾りの仏手柑には白南天をあしらってみました。

いつも仏手柑は縁起が良いと言われる手を広げたような形のものを選ぶのですが

今年はこのかたちのものに致しました。

手を静かに合わせているように見えますし、

ガッツポーズにも見えます。

ふんわり良い香りが致します。


お祝いのお菓子は「琥珀」

梅と幸せの青い鳥です。

fc2blog_20160106211521961.jpg 

和菓子の吉岡先生にご指導頂いて挑戦してみました。

力の不足はございますが、形になったという事で、

お客様にはお許し頂くことと致しました。

fc2blog_20160106220230faa.jpg

お砂糖と寒天だけのシンプルなお菓子なのですが

それだけにとても難しく和菓子の奥の深さを痛感致しました。

色付けももう少し柔らかな淡いイメージを持って作ったのですが、

ずいぶん濃い色になってしまいました。

きっともっともっと数をこなして、身に付けて行かなくてはならない技術なのだと思います。


和菓子においても、ケーキにおいても、蕎麦打ちにおいても

ついでに珈琲においても

幸運な事に私には近くに本物を見ることができる環境に恵まれております。

せっかく与えて頂いたそのを充分に生かした手の仕事に励まないといけません。

何においても、まだまだ努力が必要です。


スタートは今年もの形の「おめでたパン」です。

fc2blog_20160106211624b19.jpg 

どうぞ今年もこのノリにお付き合いくださいませ。










スポンサーサイト