06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

お弁当

2015.12.14 23:28|日記
3人兄弟の末っ子の主人が産まれた時は

義母はさぞかし大変だっただろうなと

主人のお誕生日の度に思います。

主人の実家も商売をしており、

義母の両親はすでに他界し、

義父の里は離れておりますし、

忙しい年末、どうしたのだろうと思います。

今年はちょうどお誕生日が定休日の月曜日でしたので、

お祝いに久しぶりに時間をかけてをふるおうと張り切っておりましたら

「お寿司の出前を取って欲しい」と言われました。

思い出します

学生の時、ボーイフレンドとの遊園地デートに

早起きしてレシピ本を片手に一生懸命作ったお弁当。

ごちそう様の後

「何が一番美味しかった?」の彼の答えが

隙間埋めに入れた冷凍しゅうまいだったあの時の撃沈感

気を取り直して、

実家でみんなで手巻き寿司でお祝いする事となりました。

fc2blog_201512191616586f9.jpg

「鯛なんてアラ炊きしか食卓に並ばない」という主人のボヤキに

母がお赤飯と尾頭付きの鯛を焼いておいてくれました。

fc2blog_20151219161719799.jpg 

娘が夏に個展をさせて頂いた加西の蔵元「ふく蔵さん」に頂いた記念のお酒で

乾杯致しました。

fc2blog_20151219161742dee.jpg 


今日は篠山に暮らす学生時代のお友達と

何年かぶりに会いました。

10時に社町で待ち合わせ、

3時間喋りっぱなしです。

それでもまだ喋り足りないくらいです。

いつものようにトランクいっぱいお米や野菜をいろいろ

お土産に頂いて帰りました。

fc2blog_20151219161859f07.jpg

帰り道、学生の頃のあの純粋うぶな乙女心を

しゅうまいの一言で撃沈させたあの彼は今どうしているんだろう

とふと…思い出しました。

今なら得意の「鯛のアラ炊き」であっと言わせられるのに。







スポンサーサイト