09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2015.10.28 23:28|絵手紙
今年も玄関先にお隣からお庭で実った

届いておりました。

fc2blog_201510282144069ec.jpg

有難く頂戴し、お礼のハガキをお隣のポスト

入れておきます。

fc2blog_20151028214453e6f.jpg 

食べてしまう前にに描いて

東京にいる叔母への絵手紙にしました。

fc2blog_20151028214529d5b.jpg 

少し体調を崩しているらしいので心配で、

とにかく気持ちが沈まないようになるべく楽しい事をたくさん考えてと

励ましました。


私は絵も字もとても下手くそですが、

返って絵手紙は下手なほうががあって良い気が致します。

ただ…絵手紙を描くにはそれなりに時間体力もいるものですから、

伝えたいという気持ち・想いが無ければなかなか実行には移せません。

愛想だけでは描けないものです。


fc2blog_201510291601562e1.jpg 

7年前、実家の両親の金婚式のお祝いパーティーの際に贈った絵手紙が

先日の結婚記念日の日に実家の居間に飾ってありました。

納戸で探し物をしている時にたまたま出てきたそうです。


店入口のご挨拶文も久しぶりに書き替えました。

fc2blog_201510282144288b4.jpg 

このご挨拶文は勿論ご来店下さったお客様へ向けたものではありますが、

実を申しますと始まりはスタッフへのメッセージがきっかけでした。

「私達はこういう想いで店をつくっているのだ」と

日の浅いスタッフには様々な角度から理解してもらいたいですし、

縁の深いスタッフにはその都度確認をしてもらうきっかけになればと思っております。

お客様とスタッフにどれだけ心を合わせていけるかは、

自分達が目指す店を表現する上でのずっとの課題です。




スポンサーサイト