FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

沈黙

2015.10.05 23:53|日記
お店に入る前、昨日お誕生日のプレゼントに頂いたハンドメイドのバックが

このお店にとても似合うなと嬉しくなりました。

fc2blog_20151009190409a80.jpg

お若いご夫婦で営まれているこちらのお店に伺う度に

お二人の感性のスマートな表現力を羨ましく思うと共に

ご自分達の店への向き合い方に共感致します。

fc2blog_20151009190434329.jpg

静かに時が流れて行くような優しい空間で

珈琲を頂きながらお二人を拝見していると

私は主人と彼らの何倍もの時間、

一緒に自分達の目指す店に向かって進んで来たつもりでおりますが、

はたしてどれだけ自分は主人の本当に作りたい店の形を理解しているのだろうかと

不安にかられます。

私のお誕生日に関しては、いまだ沈黙を守っております主人ですが、

その辺のことも含めて帰ったら聞いてみる事に致しましょう。


fc2blog_20151009190457cc7.jpg

お友達が着物リメイクの作品をお仲間と併設のギャラリーに

展示しているとの事で、S姐を誘って出掛けました。

fc2blog_201510091905257be.jpg 

ここには子供の頃家族で来たような記憶が微かにありますが、

今、この歳になって訪ねると、とても心が安らぎます。

fc2blog_2015100919062445d.jpg

どのお顔もとても優しい表情をされています。

大事なものがここにあると思いました。





スポンサーサイト