07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

割箸

2015.07.20 21:31|日記
数か月前、アイドル出身の男優さんが

何かの賞を受賞した時、

共演したあるベテランの俳優さんに「君はこれからも役者でやっていける」

と言われた言葉を心のに演じ続けてきたという話をしたそうです。

たまたまその話を聞いた主人は

「お前は真っ当な商売をしている。

偉い!」

と店を始めてからずっとお世話になった高校の先輩でもある税理士さんの

生前の言葉を思い出したそうです。

時には厳しく、店を作っていく道標になって下さった最も尊敬信頼する先輩に

褒めて頂いた事が、主人はよほど嬉しかったのでしょう。

今でもその言葉に励まされているそうです。

私にもございます。

励まされている言葉。

「あなたは割箸のように真っ直ぐや」

曾祖母が幼い私に言いました。

それに比べ、妹の事を「いかなごのくぎ煮」に例えて

曲がっていると、今思えば大胆な事を言いました。

もしかしたら小さくて要領の良い妹にみんなの視線が集まるのを見ていて

不器用な私を不憫に思ったのかもしれません。

この話は勿論、今も妹には内緒の話です。

私は真っ直ぐと言うよりも単純、

妹のいかなご具合は何とも言えませんが、

ただ、妹よりも私の方を大っぴらに評価してくれる人がいることが嬉しくて

今もどこかで長女のプライドが保たれております。

その曾祖母の33回忌の法要が今日ありました。

90歳を超える大往生でしたが、もう少し頑張ってくれたら

花嫁姿が見せられたと思うと残念です。

来月は祖母の3回忌にあたり、嫁姑、とても信頼しあって仲が良かったこともあり、

曾祖母、祖母合同の法事となったそうです。

粗供養を叔父から今回も依頼されました。

fc2blog_2015072621085377e.jpg

ストレート珈琲を3種類、和紙でラッピング致しました。


曾祖母の形見の裁縫箱です。

fc2blog_20150726211115fca.jpg 

長い間、貰ったまま、棚の上に飾りっぱなしにしていたのですが、

居間の模様替えの際、自分の裁縫箱として使う事に致しました。

fc2blog_20150726211157cd3.jpg 

中を整理しておりますと、

fc2blog_20150726211241242.jpg 

fc2blog_20150726211335078.jpg 

叔父が小学校3年生の時の答案用紙が出てきました。

98点、おしかったねぇ~」

と叔父に渡しました。





スポンサーサイト