08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

桜の飾り

2015.03.18 23:39|ケーキ
大ファンの和菓子の先生のお誕生日お祝いケーキのご依頼を

頂きました。

fc2blog_201503182239077c0.jpg

先生はで有名な京都の平野神社のお近くで

お店を構えていらっしゃいます。

「飾りはにしよう!」と

ご注文を頂いた時から決めておりました。

ケーキは米粉を使った軽いスポンジに致しました。

先生はまだお若いですが、

京都の老舗和菓子店で長年和菓子職人として従事されたのち

独立されただけあり、

毎回、奥深いプロならではの味、高度な技、

女性ならではの優しくて、キュートな表現に歓声をあげてしまいそうになります。

そしてその都度それぞれのお菓子が作られた背景、歴史から

一つ一つの材料の説明、選び方まで丁寧に教えて下さいます。

昔から何より和菓子が大好きな私ですが、

これぞ和菓子の美味しさ、楽しさ」

を今まさに教わっている感じが致します。

先生とご縁が出来てまだ1年ほどにしかなりませんが、

この出会いに心から感謝すると共に

先生のお菓子に対する姿勢に触れる度、

自分の仕事をもっと楽しむヒントを得るチャンスを

頂いているようにも思えます。

fc2blog_20150318223931ef7.jpg

こちらは毎年この季節作っております「苺大福」です。

このお菓子に対しても今年は少し自分の気持ちが違うように思えます。


先生のお店にはお茶室も設えてあり

お茶とお菓子をゆっくりと頂けるようにもなっています。

桜満開の便りが届くころ

またお伺いできたらなぁ~と思っております。




スポンサーサイト