FC2ブログ
10 | 2019/11 | 12
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ふたりの関係

2019.11.02 17:02|ジャム
「ちょっと無理かなァ~」と口にしてしまうと

何とか成し遂げたいとする変固なところがございます。

「林檎と葡萄のミックスジャム」の仕込みを致しました。

林檎は紅玉りんご、葡萄は今年は巨峰です。

早いタイミングでKUROKARIさんもラベルを付けてくれました。

fc2blog_201911041607462a4.jpg

二人でぎゅぅ~っとはさんでおります。

このマッシュルーム君二人がどんな関係かはわかりませんが

固い絆があるようです(笑)


数年ぶりにチョコマロンパイを作りました。

fc2blog_20191104160816eaf.jpg 

ココアを入れて折ったパイ生地で

栗のアーモンドクリームと渋皮煮を包んで焼きます。

fc2blog_20191104160832ab7.jpg 


今夜は夜のじょっぴんやの日です。

夜のデザートに紅玉りんごのキャラメル煮を作りました。

fc2blog_20191104160849c65.jpg 

マスカルポーネのアイスクリームを作りましたので

熱々のキャラメル煮をかけて召し上がって頂こうと思います。

お待ちしております。



















スポンサーサイト



陶板

2019.11.01 22:16|ジャム
ジャムにラベルが付いております。

fc2blog_20191104134712154.jpg

ルバーブのジャムです。

ルバーブはあまり馴染みがございませんので、

お客様へのご説明に少々苦労する事がございます。

そのような事からハンコ彫りKUROKARIさんはラベルデザインの中に

毎回ルバーブのをそのまま描いて入れております。

今回のマッシュルーム君は茶髪にサングラス、

ジャケットを肩に羽織ってちょっとヤンチャ風です(笑)

ルバーブを突き出して「オヒカエナスッテ」というようなポーズです。


fc2blog_20191104134733eb2.jpg 

紅玉りんごのジャムです。

サスペンダーに緑のベレー帽。

さすがオシャレ番長のマッシュルーム君。

今回はワイルドに林檎の丸かじりです。

あぁ…私はそんな丈夫な歯が欲しい(笑)


今日はラ・フランスが届きました。

fc2blog_201911041348519f2.jpg 

熟してしまわないうちにジャムにします。

大きな見るからに美味しそうな洋梨です。

もう何年も前の話ですが、洋梨のタルトを会社にお土産

お買上げ下さろうとなさった男性のお客様が

「あぁ…やっぱり違うケーキにするよ。

洋梨は具合が悪いな。

ヨウナシと言ってるようでいけないな」

と違うケーキに変更されました。

洋梨→ヨウナシ→用無し

感の悪い私はすぐに意味がつかめず、中途半端な空気になってしまいました。

悪い事をしてしまいました。

あの時すぐにもっと笑ってさし上げたら良かったと今も反省しております(笑)


今日は若干人手がございましたので、思い切って器を土物に入れ替えました。

fc2blog_20191104134913c92.jpg

店の雰囲気がグッと落ち着きます。

新しいカップもございます。

どうぞお楽しみ下さい。


以前実家のの座卓をグランアーツの島野さんに

テーブルにリフォームして頂いたお話を致しましたが、

両親はとても喜んでせっかくテーブルにして頂いたことですし

この機会に塗りの傷んだところをメンテナンスをすることにしたそうで

先日輪島の漆塗りの工房から新品のようになって返ってまいりました。

fc2blog_20191104134943b31.jpg

今夜は記念にこのテーブルで一緒に食事をしようと誘われました。

テーブルに置いた陶板は従姉の嫁ぎ先の奈良、秋篠窯今西さんの

先日開かれた展覧会で購入したそうです。

fc2blog_201911041350021c0.jpg

「インテリアにしてもいいけれど、

ちょこちょこっとお料理をのせて食器としても使える」と説明されて

前菜風にお料理を盛り付けて、このテーブルに置き、

皆で取り分けて食べる場面が母の浮かび

気に入って買ったそうです。

fc2blog_20191104135026b90.jpg 

悲しい事に陶板を置くスペースは我が家の食卓にはありませんでした(笑)

陶板は老夫婦ふたりの慎ましやかな食事の時に使って下さい(笑)

ご馳走様でした。