11 | 2015/12 | 01
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

年越し蕎麦

2015.12.31 23:28|日記
大晦日の朝は毎年お墓参りから始まります。

いつも兄嫁がお墓を綺麗にしておいてくれるので

気持ち良くお参りさせて頂いて感謝しております。

年末になると忙しさにかまけて、ハチャメチャに散らかっている家に

とてもストレスが溜まり、になります。

こう見えて私は綺麗好きの両親のもと

「家が汚いと良い事がない」と言われて育ちましたので

天国の義父母には「何とかそのとこらへんはよろしくお守りください」と

を合わせます。


その割には縁起担ぎの事はちゃっかりとこなします。

「さぁ始めますよ~」

fc2blog_20151231230231c09.jpg

久しぶりの割にはいい感じで

fc2blog_20151231230255d81.jpg 

出来上がりました。

fc2blog_20151231230215141.jpg 

今夜は娘の大事なお友達もお招きして

年越しです。

fc2blog_201512312301587cd.jpg 

年越し蕎麦にはいろいろな由来があるそうです。

細く長く延命長寿を願うのならば、私の打ったお蕎麦では如何なものかと少し疑問が残りますが

どうぞみんな来年も毎日健康で過ごせますよう

いただきます!


来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





スポンサーサイト

白南天

2015.12.30 23:21|
2015年じょっぴんやの営業を無事終える事ができました。

ありがとうございました。

力が足りず、ご迷惑をおかけしてしまったこと心から反省・お詫び致します。

たくさんのご縁を頂きましたこと心から感謝致します。


私個人としましても今年も反省と感謝につきますが、

特に「ブラジルの竹」が心に強く残ります。

偶然の出会いでしたが、そこから学んだことは自分にとって大きかったように思います。

年数を重ねるごとに出来るようになったことと同じくらいに

大事な事を忘れてしまっていることもあります。

気が空回りし、肝心なところの詰めが甘くなります。

当たり前の信頼・約束という仕事の基本の大切さを

改めて感じ、気が引き締まりました。

残念ながらブラジルの竹はあっという間にあっけなく枯れてしまいましたが

店作りを続ける限り、私の心の中にはずっと置いておかなければならない大事な教訓です。



毎年30日の午前中に入口のしめ縄飾りだけは付ける事にしております。

fc2blog_2015123119091428e.jpg

今年もしめ縄は実家の父親の手作りです。

fc2blog_20151231190939e94.jpg 

しめ縄飾りをつけるのは店主の仕事です。

もちろん下から指示を出すのは女将の役目です。


閉店後に奥の花だけ活けました。

fc2blog_201512311919393bc.jpg 

いつもお願いしておりますお花屋さんに今年もご相談に乗って頂き

苔松に今年は白の南天を合わせました。

活ける技術はとして

優しく穏やかな色合いに嬉しくなりました。


どうぞ来る年が優しく穏やかでありますように。

ありがとうございました。






2015.12.29 23:47|ケーキ
fc2blog_20151231164848624.jpg

昨日仕込んだクッキーを詰め合わせて店頭に並べました。

イメージ通りに可愛く仕上がりました。

「55歳のオバサンのプランニングだとはだ~れも思わないだろうな」

と思うと、楽しくてしかたありません。


少しですが「キウイのジャム」も先日から並んでおります。

fc2blog_201512311752599ea.jpg 

今回は甘みの強いゴールデンキウイから仕込みました。

「ラ・フランスのジャム」も追加で仕込んでおります。


只今大急ぎでお正月の用意にとりかかっておりますが

外回りの花も園芸屋さんがお正月に替えて下さいました。

fc2blog_20151231164720895.jpg

いつもうまく写真が撮れなくて歯がゆいです。

fc2blog_20151231164742fdc.jpg

今回も一つ一つとても可憐な花を入れて下さっています。

fc2blog_2015123117033250a.jpg 

こちらはお正月の「お祝いのお菓子」の用意です。

今からゆっくりと乾燥させます。


お世話になったあの方へのお礼のプレゼントは

fc2blog_2015123118101121e.jpg 

彼女好みのです。

カラフルにラッピングしてみました。

fc2blog_201512311810375f7.jpg 

こんなことされて、何となくふてくされてるように見えます(笑)








スタッフの皆々様へ

2015.12.28 23:08|日記
12月最終の月曜日は営業する年もございますが

今年は仕事始めの4日の月曜日を営業致しますので

今日はそのままお休みを頂きました。

「やれやれ丸一日集中してお正月商品の仕込みができる」と

顔が強張る程焦っていた気持ちが少し和らいでおりましたら

「京都でも行こうかぁ~」という主人からのまさかの誘いに

あっけにとられました。

まだまだ分かり合えない夫婦です。

主人の焙煎の方は至って順調

ある程度ひと段落がついたようでこちらも安心は致しますが、

何年経っても彼のマイペースさにはが立ちます。



fc2blog_2015123117003126b.jpg

クリスマスに続いてクッキー詰め合わせお正月versionの用意です。

抜き型はサルです。

型を購入した時はこれでクッキーを焼いて

ゴーストライターKUROKARIさんに楽しくアイシングをほどこしてもらって

詰め合わせのポイントにしようと秘かに計画しておりました。

そして包む包装紙もクリスマスの時みたいにオリジナルで作ってもらえたらなぁ~と

たくらんでおりましたが

fc2blog_20151231171226c6a.jpg

何やら声をかけるのも憚れるような忙しさのようでして

クッキーの方は、聞かれれば「サル」と答え、

後はお客様の想像力にお頼りすることとしました。

包装紙は断念し、

その代り良いアイデアが浮かびました。

いつものように自分の首をしめることとなりはしましたが…

fc2blog_20151231171720245.jpg 

フェルトをカットして

fc2blog_20151231164812946.jpg 

ミシンを走らせてから

fc2blog_20151231164828fec.jpg  

筆を入れます。

明日のお楽しみにして下さい。


おぉ…忘れておりました。

今日は主人が家におりました。

しめ縄をつける場所だけでも掃除をしてもらえないかという私の要望

快く承知してくれて、まずは家の玄関から取りかかってくれました。

fc2blog_20151231170207a10.jpg 

どこを掃除するんだ」

で拭くんだ」

「洗剤はどれを使うんだ」

「脚立はどこだ」

「バケツはどこだ」


彼はとびきり美味しい珈琲をつくれるんですけどね。

はい、珈琲屋の女将はそれ以上の事を望んではいけません。

まぁ・・・そういうことですので、

スタッフの皆様!

お世話をおかけ致しておりますが、

来年もどうぞよろしくお願い致します。





麻袋

2015.12.25 23:26|珈琲
じょっぴんやが仕入れる珈琲の生豆はほとんど麻袋に入って店に届けられます。

一袋が60kg・70kgありますので、トラックの荷台から焙煎室へは

運転手さんと主人との二人がかりで運びます。

とにかく狭い焙煎室ですので、10数種類の麻袋をそのまま置いておくわけにはまいりません。

届いた生豆はすぐに小分けに致します。

fc2blog_2015123021395730c.jpg

麻袋を見れば豆の種類、ランク、農園、船便等々、

中に入っている生豆の詳しい素性がひと目でわかります。

袋のデザインも様々で、カラフルな色使いのもの、柄がユニークなものなど

場所さえあれば、お客様にも楽しんでご覧頂けるかもしれません。

fc2blog_20151229213216b88.jpg


今日、滋賀県長浜市に嫁がれて「自分達のまちづくり」を活動のテーマに

只今奮闘されておられるお客様のもとに

麻袋を送りました。

ワークショップの旗に使われて、来年は土を入れて栽培し、

手作り市のオブジェにされる予定とのことです。

その他いろいろな構想が、一つ一つ実現に向かわれているようで

お話を伺うだけでこちらもワクワク致します。

少しだけでもお役に立てたことが嬉しいです。

ご検討をお祈りしております。






2015年クリスマスイブ

2015.12.24 23:49|ケーキ
暖かなクリスマスイブでした。

fc2blog_20151226214633415.jpg

2015年お楽しみ?じょっぴんやクリスマスケーキは「珈琲とホワイトチョコのムース」です。

皆様には早くからご予約を頂戴致しましてありがとうございました。


fc2blog_20151226214756770.jpg 

お昼のまかないは「鶏丼」

fc2blog_2015122621470515b.jpg 

晩御飯は「鶏の水炊き・中華風」

若干所帯染みてはおりますが

鶏ずくしで一応クリスマスメニューです(笑)


主人は今夜も黙々と焙煎致します。

fc2blog_201512262147342d2.jpg 

いつものクリスマスです。

ありがとうございます。


入口のご挨拶文を書き替えました。

fc2blog_20151225223224cf5.jpg

情け容赦なく年末のカウントダウンが始まっております。

いよいよ焦ってまいりました。






Chia seed

2015.12.21 23:29|珈琲
「年末の忙しい時にそんなん、知らんがな」と思っておりましたが

今回も…

何となく手伝うはめになっております。

彼女は上手に人に手伝ってやろうかという気にさせるテクニックを、父親から譲り受けてに付けております。

fc2blog_20151225213303f91.jpg

良いものができました。

ルクア1100の売り場へ

fc2blog_20151225213737fb5.jpg 

手作り陳列什器です。

只今KUROKARIオリジナルクリスマスカードと

お年玉ポチ袋も展開中です。

fc2blog_20151225213340093.jpg 

fc2blog_201512252134099f5.jpg 

どうぞ宜しくお願い致します。


「ちょっとちょっと。

これがねえ…」

fc2blog_2015122521364540a.jpg 

「少し経ったらねぇ…」

fc2blog_20151225213622a93.jpg 

ほら!こんなになって…

これがなかなか効くらしい」


「知らんがな」

私と一緒に飲んで、

無くなったら買っといてということになりそうですね。

あぶないあぶない。







背番号15

2015.12.20 23:13|ケーキ
大好き女の子、17歳のお誕生日お祝いケーキです。

fc2blog_201512211558366ef.jpg

クリームがちょっと苦手と伺いましたので

さっくり焼き菓子versionでご用意致しました。

のセブンティーン!おめでとうございます。


ずぅ~っと昔、じょっぴんや女将が花の(?)セブンティーンだった頃

一緒に白球を追ったチームメイトの姪っ子の息子さんの8歳のお誕生日は

大叔母?さんからのプレゼントケーキでお祝いです。

fc2blog_20151221155807400.jpg 

野球チームで頑張っているそうです。

背番号は「15」

さぁこれから背番号の数字も小さくなっていきますよ。

大叔母さんの背負った「2」になるかもしれませんね。

ついでにキャプテンマークもつくかもしれませんね。

楽しみですね。





完売ありがとうございました

2015.12.18 23:51|珈琲
ご案内しておりました年末スペシャルビーンズ「WAHANA農園マンデリン・ナチュラル」は

完売となりました。

誠にありがとうございます。

fc2blog_20151221133656e0c.jpg


通常取り扱いの珈琲豆の詰め合わせ等は引き続きご予約をお受けしております。

どうぞ宜しくお願い致します。



どや顔

2015.12.17 23:14|絵手紙
主人が煎った豆をご贈答用にご用意するプランニングは

私の役目です。

定番のラッピングの他に、

毎年季節ごとにラッピングをご提案致します。

その時その時で心惹かれるデザイン・色・素材などを包むカタチに置き換えます。

手作りでのラッピング作業は既成のラッピング用材を使うより、

ややもするとバタ臭くなる危険性がありますし、

仕上げるスタッフの手のバランスによって見え方が違ってしまう怖さもあります。

「珈琲はで勝負」が信条ではございますが、

お届け先での召し上がって頂く印象は私達にとっては大事なことですし、

何よりじょっぴんや珈琲をわざわざ贈り物にご利用頂いたお客様に対しての責任がございます。

自分なりにいろいろと目指すところがございます。

ラッピング同様、のし紙も自分達のカタチが作りたいとずっとオリジナルでご用意してまいりました。

数年前からは、消しゴムハンコ彫りのKUROKARIさんの参戦により

彼女ならではのおもしろ可愛い楽しいデザインや

季節限定デザインなど

お客様には送り先様に合わせてのし紙のデザインをお選び頂いております。

fc2blog_201512192145474de.jpg


なにやら熱く語ってしまいましたが、

今日、どうしてもお話したかったことは

fc2blog_201512192146234ae.jpg 

「クリスマスに贈るギフトは

女将さんの絵手紙タッチの楽しいデザインののし紙で」

とわざわざご指定頂き

思わずKUROKARIさんの前でどや顔をしてしまったというお話です。

fc2blog_20151221112254767.jpg












お弁当

2015.12.14 23:28|日記
3人兄弟の末っ子の主人が産まれた時は

義母はさぞかし大変だっただろうなと

主人のお誕生日の度に思います。

主人の実家も商売をしており、

義母の両親はすでに他界し、

義父の里は離れておりますし、

忙しい年末、どうしたのだろうと思います。

今年はちょうどお誕生日が定休日の月曜日でしたので、

お祝いに久しぶりに時間をかけてをふるおうと張り切っておりましたら

「お寿司の出前を取って欲しい」と言われました。

思い出します

学生の時、ボーイフレンドとの遊園地デートに

早起きしてレシピ本を片手に一生懸命作ったお弁当。

ごちそう様の後

「何が一番美味しかった?」の彼の答えが

隙間埋めに入れた冷凍しゅうまいだったあの時の撃沈感

気を取り直して、

実家でみんなで手巻き寿司でお祝いする事となりました。

fc2blog_201512191616586f9.jpg

「鯛なんてアラ炊きしか食卓に並ばない」という主人のボヤキに

母がお赤飯と尾頭付きの鯛を焼いておいてくれました。

fc2blog_20151219161719799.jpg 

娘が夏に個展をさせて頂いた加西の蔵元「ふく蔵さん」に頂いた記念のお酒で

乾杯致しました。

fc2blog_20151219161742dee.jpg 


今日は篠山に暮らす学生時代のお友達と

何年かぶりに会いました。

10時に社町で待ち合わせ、

3時間喋りっぱなしです。

それでもまだ喋り足りないくらいです。

いつものようにトランクいっぱいお米や野菜をいろいろ

お土産に頂いて帰りました。

fc2blog_20151219161859f07.jpg

帰り道、学生の頃のあの純粋うぶな乙女心を

しゅうまいの一言で撃沈させたあの彼は今どうしているんだろう

とふと…思い出しました。

今なら得意の「鯛のアラ炊き」であっと言わせられるのに。







包装紙

2015.12.10 22:11|ケーキ
毎年この時期は焼き菓子を店頭に並べます。

勿論店内でお召し上がり頂けるのですが、

お持ち帰りして頂くことも多いので

慌ただしい年末のつかの間のお茶時間に

ちょこちょこっとつまんで頂けるように少しずつの袋詰めにしております。

ご進物用に珈琲豆と詰め合わせて箱詰めさせて頂いたり

fc2blog_20151217193315cdf.jpg

ちょっとしたおもたせやプレゼントにも楽しくご利用頂けるように

ラッピングも毎年ごとにいろいろご提案してまいりました。

今年はハンコ彫りKUROKARIさんがクリスマスversionの包装紙を作ってくれております。

fc2blog_201512171930288fa.jpg 

ミシンを作って詰め合わせてみました。

fc2blog_201512171932036fc.jpg 

日ごとにいろいろな種類の焼き菓子が並ぶ予定です。

お正月versionの包装紙も頼んでおります。


fc2blog_20151217221029a4a.jpg 

クグロフをご結婚のお祝いに贈られるとのことで

おめでとうプレートを飾るようご依頼です。

ご結婚のお祝いとお伺いすれば…どうしてもハートが飾りたくなります。

アイシングのゴーストライターKUROKARIさんも「それならば」と手を貸してくれました。

ケーキはオレンジ風味の生地の中にキャラメリゼしたアーモンドがポイントの

「オレンジとプラリネのクグロフ」です。

今年はクグロフもいろいろな種類を焼くつもりでおります。

2015年もどんどん残り少なくなってまいりました。

とてもとても焦っております。












トンボ返り

2015.12.08 23:12|絵手紙
毎年の事で、分かってはいるのですが、

12月に入るとどうしてもバタバタとしてしまいます。

今年も少々私の仕事が遅れておりますので

昨日今日の連休は少し頑張って遅れの調整の日にしておりました。

休みを仕事にあてるのは全くではございませんが、

失敗があるとやはりへこみます。

fc2blog_20151207164036fce.jpg

それでもまぁまぁ段取り良く進みましたし、

ひと区切りつきましたので、

連休二日目の今日はお昼ご飯を食べに出かけがてら

fc2blog_20151210212842895.jpg 

主人を誘って、行きたかった展覧会へ足を延ばしました。

fc2blog_20151210212904969.jpg 

色・カタチ・デザイン…モダン洗練された彼女が遺した手仕事の中にいると

一日居ても飽きることはありません。

今回の展覧会では映像に残る彼女を観ることもでき、

彼女の作品が持つ優しさ、品格、チャーミングさは

彼女そのものが写し出されているのだと分かります。

気持ちが満たされる充実したひと時でした。


神戸に急用ができた主人に

「このまま神戸まで行って神戸でご飯を食べて帰ろうか」という

誘いを断腸の思いで断って

トンボ返りと致しました。


帰ってから入口のご挨拶文を書きました。

fc2blog_2015121021301306e.jpg

文章は今年の年末特別豆が「マンデリン・ナチュラル」に決まった時から

出来上がっておりましたので

ご案内と同時に書き替えるつもりが一日延ばしになっておりました。

???と思われる絵はこの間から娘が育てている多肉植物。

fc2blog_20151212214949560.jpg

鉢カバーは今日一番印象に残っている可愛いピンク色にしてみようと試みましたが、

残念ながらこんな出来上がりになってしまいました。

恥ずかしいので、これはここだけの話ということで。








楽屋見舞い

2015.12.07 20:46|ケーキ
世界的に有名なミュージシャンが

以前訪れたことがある被災地小さなライブハウスから

ツアーを始めたという話をたまたま聞いて感動し

主人と「こういう人こそが、音楽で人を幸せにできる、

人を元気づける励ますことができる本物のミュージシャンね」

と話した翌日

お客様からそのツアーの大阪公演の楽屋お見舞いに

珈琲ケーキのご用意をご依頼頂き、ビックリ致しました。

お話を伺いますと以前にもお使い頂いた事があるそうで、またまたビックリ致しました。

スタッフもみんな大興奮です。

楽しすぎて・・・

いつもの癖が出てしまい、頼まれてもおりませんのに・・・

もう・・・気持ちが止まりません。

母娘共々・・・血筋です。

私がケーキをつくっている間にKUROKARIはんこあっという間にできました。

シールに捺して、

fc2blog_20151207215756a24.jpg

袋詰めしたケーキに貼りました。

fc2blog_20151207164318655.jpg


手提げ袋にも…

fc2blog_20151207164304789.jpg 

せっかくですし、ケーキ箱にも捺してお渡し致しました。

fc2blog_20151207215817c3f.jpg


ありがとうございました。







強引

2015.12.06 23:44|ケーキ
先日のブログでお話致しましたような都合

今月はオーダーケーキのご用意に限りがございます。

大変申し訳のない事です。

昨年に引き続きご主人のお誕生日のお祝いケーキのご依頼でしたが

アイシングクッキーの飾りはお許し頂きました。

お預かりした「いつもありがとう」のメッセージに

今年も打たれます。

昨年は頼まれてもいないのに「愛してる」と

勝手にお預かりしたメッセージに付けてしまいました(笑)

「昨年のような愛してるは別にいいです(笑)」

とのお話でしたが、

やはり私の気持ちが納得しません。

fc2blog_20151207164000df2.jpg 

忍ばせてみました。

fc2blog_20151207164018c93.jpg 

今年も強引です。

羨ましさが女将を暴走させます。



小ぶりっぷり

2015.12.02 23:22|ジャム
「また鳥にやられたぁぁぁー」

S姐が、自宅の庭で育った柚子を片手に

わめきながら届けてくれるのは毎年この時期の恒例です。

わざわざS姐の庭の木を狙うとは

なかなか根性のある鳥だと感心します。

見つかったら怒鳴られてひどい目にあいます。

fc2blog_201512041755484a8.jpg

今年はS姐の方が先手を打ったのか大きくて綺麗な顔をしております。


地元老舗果物店ミキヤさんの契約農園の牛川さんの山にも

それはそれは賢い鳥達がいるそうです。

今年は小ぶりのみかんが特別甘く味が濃く実ったそうですが、

たくさんたくさん植わっているみかんの木の中、

その小ぶりの甘い実がなる木だけを狙って突きにくるそうです。

今年はそのを逃れたみかんでジャムを仕込みました。

fc2blog_201512031451288ea.jpg


小さいみかんは皮が薄いのでむくのに少し手間がかかりますが、

やはり甘くて濃い味がそのままジャムになりますのでとても美味しいです。

fc2blog_20151203145110c81.jpg

その場の流れで一人でみかんの皮をむく破目になってしまったスタッフK君の手に載せて

写真を撮ってみました。

彼の大きな手に載せるとみかんの「小ぶりっぷり」が 分かるような

分からないような感じになりましたが、

この手で小さなみかんの皮を丁寧にむくのは大変だろうなということだけは

分かるような気が致します。



ハイ!お願い!

2015.12.01 23:20|珈琲
ありがとうございます。

今年の年末スペシャル豆のお受渡しが無事スタート致しました。

とても良い豆で、期待通りの納得の煎りに仕上がっております。

今月中、ご予約に合わせて焙煎致します。

引き続きご予約を承っております。

どうぞよろしくお願い致します。


ラッピングはここ数年、水引や和紙、組紐など和テイストが続き、

また、自分で自分の首を絞めるような段取りになっておりましたので

今年は少し違うタイプのラッピングデザインにし、

「ハイ!お願い!」

用意はスタッフに丸投げ致しました。

fc2blog_20151201114913630.jpg

みんなよく頑張ってくれました。

いえ…頑張ってくれております。

まだまだこれからも手作業が続きます。


お年賀にご利用頂くお客様もたくさんいらっしゃいますので、

今回のい花のモチーフはちょっと抵抗を感じられるお客様もいらっしゃるかと

紅白versionもご用意しております。

fc2blog_201512011149399fc.jpg 

ラッピングするとこんな感じです。

fc2blog_20151203145010a3c.jpg 

どうぞお気に召した方をご指定下さい。

今年のキャラクター「マンデリン君」

感謝の気持ちを飛び上がって表現しております。

fc2blog_2015120319431837f.jpg