07 | 2014/08 | 09
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

夏じまい

2014.08.29 23:14|ケーキ
毎年連休が終わると夏じまいを始めます。

まだまだ暑い日が続く年もあれば

今年のようにもう?という年もございます。

今年はまた暑さがぶりかえすようですが、

じょっぴんやの夏はもう終わりです。

毎年夏じまいの恒例となりました「いちじくのパイ」も始まりました。

fc2blog_20140902145905d7c.jpg


コンポートにしたいちじくをアーモンドクリームと共に

パイ生地で包んで焼きます。

fc2blog_2014090214595034a.jpg

これからしばらく毎日パイ生地作りです。

fc2blog_20140902145931d7a.jpg 

ちなみにこちらは蕎麦作り

fc2blog_201409021500283cf.jpg 

同じように見えますが、全くのばし方が違います。

fc2blog_201409021500499df.jpg 

この夏最後の向日葵を入口のお出迎えのお花に選びました。

夏の終わりの向日葵は黄色が濃くて真夏に咲く向日葵より

ずいぶん落ち着いた面持ちです。


スタッフに約1名!連休に訪れた旅先で扁桃腺を腫らして

高熱を出し、いまだ帰れず、

出遅れております。


スポンサーサイト

飛騨高山へ

2014.08.28 23:09|未分類
連休を頂いて飛騨高山に行ってまいりました。

今回の目的は飛騨の家具や小物、建物等々の

木の手仕事の場を訪ねる事でした。

まずは30年前に主人が木工セミナーを受けた工房へ

fc2blog_20140901223118775.jpg 

fc2blog_201409012232541c8.jpg 

私達にとってはワンランク上の憧れの家具工房も

今では通販で小物などは購入でき、

ショップが関西にもあり、当時よりは少し身近に感じますが

やはり山中の工房まで来ると

本物だけが持つ真の通った重厚な存在感に圧倒されます。


そして再会したい方ともお会いできました。

このブログでもお話いたしましたが、

主人が今春神戸で開かれた木工展に行った際

お知り合いになった木工家国定さん。

じょっぴんや店内で使っているこの椅子の作家さんです。

fc2blog_2014090212140625a.jpg

飛騨で9月に開催される家具展の準備でお忙しい中

時間を割いて下さり、いろいろと飛騨の家具作りの現場を案内して下さいました。

ありがとうございました。


木工以外にも古い町並みの一角で、

地元の版画作家さんの楽しい作品にも出合うことができ

じょっぴんやのお客様にお披露目する日が今から楽しみです。

fc2blog_201409012228334bb.jpg 

版画屋さんの建物は昔ながらの吹き抜けがそのまま現存していて

指定文化財になっているそうです。

高山の生活の面白いエピソードを教えて下さいました。


2日目は大変な雨に降られてしまいましたが

せっかくですので、白川郷にも足をのばしました。

fc2blog_201409012244132f7.jpg 


相変わらず夫婦二人共、どこへ行っても、衰えぬ食欲は健在

初日の昼食から飛騨牛で始まり

fc2blog_20140901222735fed.jpg

飛騨岩魚蕎麦

fc2blog_20140901223736c6b.jpg

高山ラーメン

fc2blog_2014090122351346d.jpg

豪雨であろうが食べる食べる

みたらし団子

fc2blog_201409012236026ad.jpg

車の中でも食べる食べる

一度食べてみたいと念願だったパン屋さんのパリパリクロワッサンにフランスパン

fc2blog_20140901223711699.jpg

3日目の夜、帰りの列車で最後の締め

fc2blog_20140901223456663.jpg 


今回の旅も出会いに感謝

のぬくもり、のぬくもりを充分に堪能できた楽しい旅でした。


正解

2014.08.24 23:21|ケーキ
奥様のお誕生日のお祝いケーキのご依頼です。

fc2blog_20140825102814269.jpg 


小学生のお嬢様お二人から

「ママのお誕生日はじょっぴんやケーキを予約してね」

との指令を受けられたとのこと 。

ありがとうございます。

奥様の情報を色々お伺いするうち

仲良しで楽しいご家族のご様子に

ちょっとイタズラがしたくなりました。

ご家族からのメッセージをハートのパズルにして飾ってみました。

fc2blog_20140825102722185.jpg 

ケーキを召し上がって頂きながらみなさんでワイワイと並べて頂けたら楽しいかなぁ~
という事です。

画像が送られてきました 。

fc2blog_201408251029345e4.jpg 


ハイ!正解です。


シンクロ

2014.08.12 23:05|日記
今日は実家の父の誕生日です。

えぇー幾つになるのか・・・

81歳かな

お陰様ですこぶる元気ですので何よりの事です。

前から父にお誕生日にはお蕎麦を打ってご馳走すると

言っておりました。

お蕎麦に関しては、私、大きながございますが、

今はまず、目の前に少しづつ目標を立てて、

進んで行くつもりでおります。

「頑張れよー」

と主人が蕎麦包丁を買ってくれました。

もう後には引けません。

fc2blog_20140815183120301.jpg




fc2blog_20140813213600800.jpg 

fc2blog_2014081321362455b.jpg 

去年の年越し蕎麦よりかはだいぶ蕎麦らしくなってきましたが、

なかなか思うようには参りません。

まだまだ修業が足りません。

fc2blog_201408132136503ec.jpg 

お蕎麦だけではなんですので、

母が鱧、タコ、アユと

父の好物を用意しました。

fc2blog_2014081321372284f.jpg 

 fc2blog_2014081321374487c.jpg


母が面白い折り紙を折っておりました。

fc2blog_2014081321381503d.jpg 

「シンクロナイズドスイミング」

父は左上の赤のビキニのグラマラスの娘が好みとのことです。

北野坂

2014.08.11 23:40|日記
昨年の会もブログでお話致しましたが、

一年ぶりに独身時代に勤めておりました会社のOB会にお誘い頂きました。

会社は当時、三宮駅から北野坂をどんどん上がった所にありました。

今年はその裏手にある、社員の馴染みだったお店に集まりました。

オリジナル焼きそばが大人気のお店で、今では2代目がご馳走に腕をふるってくれます。

fc2blog_20140813213446a4a.jpg 

自分自身今まで退社した30年前には 想像もしなかった道を来ました。

きっと今日集まった皆さんにもそれぞれの景色だったのでしょうが

集まった場の空気感は30年経っても不思議なほど全く変わりません。

自分の人生の中でこの方達と過ごした日々は

とてもとても楽しく大切な時間だったのだと改めて感じます。


昔、上司と営業部の方と3人で鹿児島出張をした時に

天候不良で帰りの飛行機が飛ばなくなった事がありました。

翌日のスケジュールもあり、

お二人が寝台夜行で「帰れ帰れ」と強く勧めるので

これも仕事の責任だと

初めての夜行列車で一人心細く神戸まで帰ったことがあります。

私を見送ってからの鹿児島の夜のハンパではない楽しさ

今でもお二人の記憶に鮮明に残っている事が

私との思い出話から今日発覚致しました。

fc2blog_20140813213510c0b.jpg 

fc2blog_201408132135279bd.jpg 

当時だいぶ仕事にも慣れて

いっぱしの働く女性を気取っておりましたが、

まだまだ幼かったんだと

当時毎日上った坂道を振り返りながら帰りました。
















ポンチョ

2014.08.10 23:08|日記
大きな台風がこちらを向いてやってきました。

これでもか!というような雨風でした。

各地で被害が出ているようで、

情報映像の前で

改めて自然の力の強さに怖くて体が震えます。


お陰様でじょっぴんやは通常通り営業させて頂くことが出来ました。

雨風の中ご来店頂いたお客様、

スタッフに心から感謝致します。

せっかくですので、2階への外階段を行き来するスタッフの恰好をご覧頂きましょう。


fc2blog_20140810213208b9b.jpg 

そのままビニール袋を被って上がってきましたので、

「あかんあかん」

鼻の位置に穴を開けてあげました。


更に雨風が強くなり・・・

fc2blog_201408102132343c7.jpg 

野外ライブ行きの必需品、彼女のお気に入りのビニールポンチョ

今年は思わぬところで重宝しております。


寡黙

2014.08.07 22:39|
「マスターは喋らないとこがイイんですね。

寡黙な感じがそのままお店の雰囲気になってるんでしょうね」

と言われましたので

「そぅですか。

えぇ…まぁ…余り喋る方ではないですねぇ…」

とお答え致しました。

「店ではあえて喋る必要が無いように周りが動いてくれてますから。

家では彼が喋るがございません。

何しろテンポが私達とは違いますので」

とはさすがに人様にはお話できません。


fc2blog_201408081838597b4.jpg


今日は「福」に「イガナス」を合わせてみました。

涼しげでなかなか良い感じです。

きっと店主も同感でしょう。

喋りませんけど。







高野山

2014.08.04 23:03|日記
和歌山の高野山には母方の先祖代々のお墓がございます。

お盆を前に叔母に誘われ、数十年ぶりにお墓参りに行きました。

特急電車で

fc2blog_20140807205440bf4.jpg 

ケーブルカーでさらに山上へ

fc2blog_20140807205508a1f.jpg 

心配しておりましたお天気も小雨に少し当たったくらいで

山の上はグンと気温が低く、返ってさらに涼しく、良かったようです。

まずは奥の院にお参りしてからお墓へ。

高い杉の木立の中の参道の静か神聖な空気は別世界で

心が癒されます。

外国人の参拝客の多さに驚きました。

特にフランス人が多いとタクシーの運転手さんが教えて下さいました。

fc2blog_2014080720553004d.jpg 

最後に昨年の秋に他界した母方の祖母の初盆の供養をして頂きに

「金剛三昧院」へ

国宝多宝塔

fc2blog_20140807205556aed.jpg 

建物の中に入り待合室から本堂へ

由緒あるお寺ならではの風情に感動緊張です。

こちらは宿坊もあるそうです。

思い切って今度泊まってみたいなと言う気になります。

「もっとちゃんとしないと!」

言う気になります。

帰りもケーブルカーで。

車窓からの険しい景色を見ながら

昔の修行僧はいったいどんなだったんだろうと思いつつ

「難波に着いたら精進落としにご馳走食べよう」

と言う叔母の言葉に心弾ましておりました。

宿坊に泊まる日は遠いような気が致します。