06 | 2014/07 | 08
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

野望

2014.07.30 23:46|ケーキ
人も羨む仲良し親子、息子様の27歳お誕生日お祝いケーキのご依頼は

「今年もフルーツたっぷりで!」

フルーツを積み上げて寒天のシートを作ってかぶせてみました。

fc2blog_20140806175543ec3.jpg 


こちらも仲良し母娘、お嬢様の23回目のお祝いケーキは

「チョコレートケーキで!」とのご指定。

彼女にみんなが注いでいるたくさんの

みんなが彼女から貰っているたくさんの

23個のハートにして並べてみました。

ハートの中には彼女がずっと情熱を注いできたバトミントンのシャトルも

入れました。

fc2blog_201408061756228ba.jpg 


こちらは卓球部で一生懸命頑張ったお嬢様の引退

お疲れ様ケーキのご依頼です。

お嬢様と強力なご家族応援団の皆様に

記念のデコラケットを飾りました。

fc2blog_20140806175655f49.jpg 


ご家族以外に、お誕生日のプレゼントとしてお持ちになるケーキのご依頼が重なりました。

自然と人が集まってくるナチュラルでとても素敵な方へ

「どうぞそのままでいて下さい」とのメッセージをお預かり致しました。

fc2blog_2014080617574287d.jpg

こちらはハートが大好きなとってもチャーミングな方へ贈られるとの事、

ハートを無造作に積み上げた感じにしようと思いました。

fc2blog_20140806175807368.jpg 


この時期ジャムの仕込みが続きます。

「プラムのジャム 」

今年は長野県産ソルダムのみの仕込み予定です。

皮を剥いた時のハッとするほどの真紅の艶やかさに

強い情熱を感じます。

とは・・・裏腹に・・・

KUROKARIさんの今回のラベルデザインはんこは

ぽわぁ~んとした服もカバンも全身プラムづくしの出で立ちの「プラム男子」

fc2blog_201408071112479f1.jpg

いやいや・・・案外とてつもない野望を秘めているかもしれない。





スポンサーサイト

2014.07.29 22:48|ジャム
8月の休みをお客様にお知らせしております。

毎日の暑さにうんざりとしながらも

楽しみな夏休みに心を馳せて少々浮かれております。

fc2blog_20140805224303e9d.jpg 

KUROKARIさんのジャムのラベルデザインはんこも

なかなか楽し気です。


fc2blog_201408052244282ee.jpg 

「桃のジャム」と「トロピカルフルーツのミックスジャム」

fc2blog_20140805224556d43.jpg 

今回もパーツが細かくて、重ね捺しもハンパではなさそう・・・

fc2blog_20140805224514649.jpg 

見てるだけでこちらの気が遠くなりそうです。


今日はの日

この暑さにも全く衰えぬ食欲

我ながら感心しつつ

当然落ちぬ…いえ…着々と数字を伸ばす体重

怯えながら

美味しく頂きました。

fc2blog_20140805224203593.jpg






釣り船からのプレゼント

2014.07.28 23:09|日記
明石の沖に出た釣り船から

思いもかけないサプライズプレゼントを頂きました。

fc2blog_201407291953068d2.jpg 

鯛、鯖、鯵

「奥さん!魚はさばけますか?」

「ハイ!が!」

という事で…

すぐさま実家へ

fc2blog_20140729195333498.jpg


 fc2blog_2014072919541224d.jpg 

そのまま実家で食事会

fc2blog_20140729195435b23.jpg 

美味しい 美味しい

幸せ 幸せ


2014.07.26 23:54|絵手紙
先日のブログで Facebookで知った書作展に思い切って出かけたおかげで

またまたじょっぴんやに楽しい事が起こりそうとお話致しました。

fc2blog_20140729194946b3d.jpg 

を通じて多方面で活躍されている地元期待の書家藤田雄大氏の書。

私は書の嗜みなどございませんし、勿論知識もございませんので

こんな事をお話しするのは少々が引けますが、

「本当の幸福はこういう事なんだろな~」と漠然とですが

彼の表現した「福」の前に立って感じます。

久しぶりに砥部の佐藤さんの壺に花を活けて合わせてみました。

花は「オオミソガラム」

いつもお世話になっているお花屋さんに書と花器を見て頂いて

選んで頂きました。

これからいろいろと試しながら合わせ方、見せ方を楽しめそうです。


入口のご挨拶文でもお話してみました。

fc2blog_201407291948594d8.jpg 

絵はタケモトさんの畑で育った「長ちゃんかぼちゃ」

名前の通り長いユニークな形をしています。

fc2blog_20140729214418064.jpg 

もうしばらく日を置いてから食べるように言われております。

こちらも楽しみです。

タケモトさんのトマト

2014.07.23 22:17|未分類
毎年夏限定のお食事として

「生トマトと大葉のスパゲティー」

をご用意しております。

fc2blog_20140725224034131.jpg


今年はブログで以前お話したタケモトさんの畑のトマトの収穫を待って

始めました。

初めてタケモトさんの畑にお伺いしたのは

昨年のちょうど最後のトマトの収穫の時で

その時に味見させて頂いたトマトのジューシーで甘くて濃い味に

「来年は是非ともこのトマトを分けて下さい」

とお願いして帰りました。

次々といろんな種類のトマトが届きます。

fc2blog_20140725223945f99.jpg 

プチトマトはマリネにして、

お食事の付け合わせのサラダにしました。

fc2blog_20140725224511f5e.jpg  

どうしても収穫量にバラつきがあるというお話で

お客様には「タケモトさんの畑のトマトで」とは

お約束はできないのですが、

今のところすべてタケモトさんの畑のトマトでご用意しております。

ご機会がございましたらどうぞご賞味ください。




向日葵と睡蓮

2014.07.21 23:49|
「間違いないですか?」と

お客様から度々確認を頂きますが

月曜日は祝日と重なってもじょっぴんやは休みです。

たまたま今日は主人も用事が無いとのことで、

せっかくだからどこか行こうか?

という事となり、

いろいろ行先を提案し合った結果、

主人の亡父母のお墓参りをすることになりました。

全く色気のない話です。

墓前に供えるは前から決めていました。

fc2blog_201407242106570d0.jpg 

亡父母はとても仲良く、二人の掛け合いはとっても面白く

周りを楽しくさせました。


お墓の帰りまだ十分時間はあるし、何処かへということになりましたが

結局行先は私の実家になりました。

まったくもって色気のない話です。


とにかく今日も暑い一日でした。

店周りの植木の剪定を園芸屋さんにお願いしました。

fc2blog_2014072421075722f.jpg


さっぱりとして少し暑さがやわらいだような気が致します。

fc2blog_20140724210927a34.jpg 

fc2blog_2014072421095580d.jpg 

手水鉢の睡蓮が咲きました。

暑さなど我関せずと悠々と夏を楽しんでいるかの

様子に脱帽です。



サラム!

2014.07.15 18:27|珈琲
店を作って34年になりますが、

何年か置きにブームが来ます。

我が店のブーム「じょっぴんやブーム」です。

ブログやフェースブックページでお話しておりますように、

今ハマっているのは「アフリカの布」

あの大胆な色合わせと柄は見ているだけで楽しくなって

元気が出ます。

こういう派手な色柄はじょっぴんやには全く無縁だと思っておりましたが、

試しにスタッフのエプロンにして合わせてみると

なかなか良い感じに合いました。

この新しい発見が嬉しくて、

今回の期間限定販売「一期一会」は

アフリカ・エチオピアモカを深煎りでご用意致しました。

fc2blog_20140715181950a11.jpg


イルガチャフィー地区で収穫された豆で、

ウオッシュド方式で精製されておりますので、

とてもスキッとしたクリーンな味に仕上がっております。

モカと言えば香り、もうご説明することはないかもしれませんが、

「モカフレバー」今回は深煎りならではのモカ特有の香りをお楽しみ頂きます。

「サラム!」と名付けました。

「サラム!」はエチオピアで「やぁ!」という意味だそうです。

今回はハンコクリエーターのKUROKARIさんが特別に「一期一会」専用の

珈琲袋を作ってくれております。

ハンコの女の子のドレスは

スタッフのエプロンとお揃いの布です。

どうぞお持ち帰りの際はお申し付け下さい。



クラブOB会

2014.07.12 23:06|日記
時々ですが、学生時代のクラブのOBで集まる機会を後輩が作ってくれます。

有難い事でいつも感謝しております。

今回は先輩からのリクエストにより

「ボーリング大会」その後「お食事会」となったそうです。

fc2blog_2014071414032375b.jpg 

幾つになっても、後輩からすれば

私は先輩です。

とにかく50過ぎのオバサン達のボーリング大会は

とても滑稽です。

fc2blog_201407141402593ff.jpg 

1ゲームで足腰がくがく

2ゲームするというので

「もういい!」と言うと、

「次のお店の予約の時間までまだだいぶあるのでダメです」

と諭されました。

カレーパンをみんなに渡そうと用意しました。

せっかくなのでラベルを作って袋に張りました。

fc2blog_20140714140220cdd.jpg 

薄暗い店内ではみんな老眼で見えませんでした。




楽しくなる予感

2014.07.08 19:22|店づかい
facebookを始めて1年以上が経ちますが

なかなか便利なものです。

先日お友達が動画「いいね!」をしていたので

見てみると、とっても素敵そうだったので

主人を誘ってお邪魔してみました。

fc2blog_201407081907360ad.jpg 

fc2blog_20140708190701dff.jpg 

facebookに感謝です。

今日の出会いで、またまたじょっぴんやが楽しくなります。




七夕の責任

2014.07.07 23:52|イベント
今年の七夕様は生憎の雨になってしまいました。

今年もたくさんのお客様からお願い事をお預かりしている責任上

星が出る日まで待って、遅ればせながらでも

やはり笹を天に向かってまっすぐ立ててお願いするか、

今年は致し方ないとさっぱりと諦めるか、只今思案しております。

fc2blog_20140707123227c17.jpg


1日早いですが、昨日の閉店後は「七夕お楽しみ会」

今年で3年目になります。

初めは娘のお友達が集まって「素麺流し」をしながら

「串カツ」を食べるという企画から始まり、

私は手伝いという事で串カツを「これでもか!」と言うくらい揚げました。


2年目は「どうせえらい目して串カツを揚げるのは私なのだし、

やりやすいように段取りはこちらでさせてよ」

という事でじょっぴんや協賛ということになり、


毎年とっても楽しいので今年はじょっぴんやの慰労会も兼ねる事となり

スタッフも全員参加、私のお友達数人にも声をかけました。

fc2blog_201407081905555a4.jpg

fc2blog_2014070712314652b.jpg

気を遣うことなく、若い世代と「わぁーっ」と時を同じく楽しめることは

何より元気が貰えますし、幸せです。


お星様、今年は夜空にお目見えではないですが、

皆様のお願い事どうぞどうぞ宜しくお願い致します。





メッセージ

2014.07.06 23:28|ケーキ
お祝いケーキで「おめでとう!」の他にも

プラスして「ありがとう」「頑張って」「お疲れ様」等々

日頃の思いを伝えるひとつの機会になると楽しいです。


fc2blog_201407071233423d1.jpg 
複数のメッセージをお預かりしましたので、

寄せ書きみたいにしたら楽しいかなぁという事となり、

プレートを持ち上げるとたくさんのフルーツが出てくるという仕組みです。


fc2blog_20140707123446b9c.jpg 
美容師の妹様にお疲れ様のメッセージも一緒にお預かりしましたので、

表彰状みたいにしたら面白いかなと閃き、

少し大きめに四角いクッキーを作ったのですが、

美容師さんのはさみも作ってみようという事となり、

それならばメッセージカードの方がバランスがイイかも…と急遽変更。


fc2blog_2014070712353443e.jpg 
お誕生日を迎えられるお嬢様のファッションショーに出されたドレスの写メを見せて頂いて

アイシングクッキーで再現し、

「これからも頑張って!」とご家族皆様からのエールをお伝えしました。


fc2blog_20140707123607f36.jpg 
関ジャニ∞大好き乙女仕様です!

関ジャニメンバーのカラーで飾りました。


それぞれのご家族のメッセージをお預かりする度に

何とか上手く表現しなければとプレッシャーがかかりますが、

喜んで頂くと少しづつ自信に変わっていきます。

ありがとうございます。


一人暮らし

2014.07.04 23:23|日記
今日はシネマクラブの例会でした。

fc2blog_201407052026147bd.jpg 

久しぶりに純朴な世界に浸ると共に

南の島の豊かな自然の映像に見惚れ、

島特有の暮らし方はとても興味深く、

心を打たれました。

高校に進学する為には島を離れなくてはならないとは、

島でとなり、として生まれた宿命とはいえ

家族にとって、とてもとても大きな事でしょう。


ご一緒したお友達は、彼女のご長男を一人暮らしに送り出した時の

心配と寂しさを思い出して涙が止まらなかったそうです。

「私も同じよ~」

と言っておきました。


娘が大学入学と共に一人暮らしを始めた時は

想像以上に寂しかったのは事実ですが、

「まぁ…コイツなら少々の事は何とかしよるやろ」

という親バカの変な自信みたいなものがございましたし、

ちょうどその春から、店の形態を大きく変えた事もあって

今思えば、幸い要らぬ心配をしている余裕(?)が無かったようにも思います。

娘は娘でホームシックどころか、もう実家など忘れてしまったかのようでした。

それでもたまに帰って来て、また送り出す時はさすがに寂しく

一度不覚にも娘の前で

「送り出す時が一番嫌だぁ~」

と泣いてしまったことがあります。

戸惑う娘に傍らにいた主人が言いました。

「大丈夫。

お母さんは立ち直りがすっごく早いから!」


そんな事を思い出しながら帰りました。