02 | 2014/03 | 04
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

シャベリ

2014.03.28 22:22|着物
暖かくなると、柔らかい色合いの着物が着たくなります。 

fc2blog_2014032922134582b.jpg

叔母から貰ったカラフル柄の単衣の道行きがこの時期は重宝致します。 

fc2blog_20140331094855357.jpg 

お友達にお誘い頂いて入会した映画クラブの例会に夕方から出かけました。

fc2blog_20140329221403800.jpg 

とても面白く、分かりやすく、

私達の年齢には特に共感できる

「これから自分は周りとどのように接して行くのが良いのか?」と

いろいろ考えさせられる映画でした。

いつも近くにいてくれる大切な人達にほど

上手く自分の思いを伝えられない事があります。

甘えや照れや、自信が邪魔をするのでしょうか。

なかなか素直にタイミング良く相手に伝えるのは

「しゃべりの私」でも至難の業です。


いよいよプロ野球開幕しました。

fc2blog_20140331101518f6b.jpg 

あ‶~


スポンサーサイト

電気オーブン

2014.03.24 23:34|店づかい
さようなら

fc2blog_20140329153236730.jpg 

こちらに移転してきた際に購入したガスオーブン

まだ動きはしますが、

温度が安定しなくなって、

庫内もだいぶん傷んできましたので

20年目で引退です。

オーブンは1台1台需要に合わせて買い足してまいりましたが、

このオーブンは初めて買った大きめサイズのオーブンで

がむしゃらに一生懸命だった移転当時の張り詰めた空気が

思い出されます。

もう無理なのだけれど、

処分してしまうには寂しく

少しの後ろめたさを感じます。


昔、父が乗っていた車を買い替える時に

「まだまだ乗れるのに買え替えないかんかなぁー」

としみじみと最後の運転の時に呟いたのを覚えております。

助手席で私は

「せっかく新しい車が来るのに・・・

この場に及んで何言うねん!」と

思いましたが、

今、何となく当時の父の気持ちが解るような気がします。

きっと父にはその車と共に築いた時の流れに思い入れがあったのでしょう。


さてさて入れ替わりにやってきたオーブン


fc2blog_20140329153321cc2.jpg

態度がでっかい割には

ウソみたいにおとなしい奴です。

これから長いお付き合いになります。

試し試し良い関係を作っていきましょう。


あぁ・・・ここの所、父との思い出話が続き、

何となくアレですが・・・

父、相変わらず元気です。

fc2blog_201403292134377f4.jpg



春色

2014.03.19 16:41|ケーキ
だんだんと暖かくなるにつれ、

知らず知らずに大胆な色使いに心が惹かれます。

衝動買いしたストール

fc2blog_20140317144301eff.jpg


え?本当に買う?」

というようなお店の人に一瞬のがあったような気がします。


義父母の墓前にもピンクや黄色の色とりどりを供えて…

fc2blog_20140317144244b33.jpg

相変わらず浮かれた嫁です。


今日ご用意したバースデーケーキも

fc2blog_20140319180112aaa.jpg 


いつもより、大胆な色でポップに作ってみました。

15歳の女の子のお誕生日のお祝いケーキ

きっと何もかもが楽しいお年頃かなぁ

がいよいよ現実に近づいてきて、

具体的にいろいろと考え、思い巡らし始める歳でしょうか…

みんなからたくさんの愛情を注がれてきた

お誕生からの一年一年をハートのクッキーにして

15個連ねて並べました。

ご本人よりも周りの大人達の方が、

そのスピードに戸惑っていらっしゃるかもしれません。

さぁ! これからもたくさんの幸せが待っていますよ。

おめでとうございます。








ホワイトデーの思い出

2014.03.14 23:52|パン
今年は寒いホワイトデーでした。

私がまだ結婚する前、

我が家へのの義理チョコのお返しは

豚まんでした。

ホワイトだから豚まんなのか、

日頃の私達の嗜好のイメージから思いついたのか、

他に豚まんを要望する声があり、そのついでだったのか、

その辺はわかりませんが、

とにかく我が家の女性軍は大喜びでした。

人に何かを贈るという点に関しては、

いつも若干はずす父にしては、なかなか気の利いた事をすると

豚まんを頬張りながら思った事を思い出します。

父との美味しい思い出です。

じょっぴんやのホワイトデーも今年は豚まん!

fc2blog_201403151148264c0.jpg


そんな若干はずす父に並び劣らぬ我が主人

もう恒例になりました近所の小5Tちゃんへのチョコのお返し

今年はどんな爆笑を私達にくれるのか楽しみにしておりましたのに

先日一緒に出掛けた際に付き合わされるはめに。

私が「これがいい」と言う物は彼にことごとく却下され、

主人が選ぶものはとんでもないもので、

神戸の街をふたりして走り回ったという訳です。

fc2blog_2014031511471791a.jpg 

気に入ってもらえるかどうか自信はないけれど

喜んでくれたらいいな~

ずっと先、おとなになったTちゃんがホワイトデーが来る度に

じょっぴんやのおじちゃんのこと思い出してくれたらいいな~


あぁ…念のためお伝えしておきますが

父、元気です。

fc2blog_20140315114730e84.jpg











家具展

2014.03.10 21:21|店づかい
じょっぴんやが応援するアーティスト「革道具屋凹」のmimiちゃんからご案内を頂いて

楽しみに出かけました。

fc2blog_20140311215715cd7.jpg 

mimiちゃんのお薦め通りで、

主人も私もテンションが上がりっぱなしでした。


物を作るということは、技術の高さは勿論必要なことですが、

作り手それぞれの感性でこんなにも表現の違いがあり、

人を惹きつける力がプラスされるのだと

改めて痛感致しました。


ふふふ・・・

長年探していた心にピタッとくるものと出合いました。

これは自宅の居間に…

fc2blog_20140311215700629.jpg 

他にも店でお客様に「おぉ…」と言って頂けそうな

自慢したくなる物もたくさん収穫致しました。

それはまたお店で…

お待ちしております。


 

旬の調べ

2014.03.09 23:38|珈琲
期間限定販売珈琲豆「一期一会」では、

毎年この時期は、ニュークロップを焙煎致しております。

fc2blog_2014031023342631d.jpg

ニュークロップとはお米でいう新米です。

この時期、続々と入荷して来るそれぞれの豆の

収穫したての瑞々しく素直な味を深煎りにて表現してまいります。

今年は「旬の調べ」と銘打ちましてご案内しております。

じょっぴんやが奏でる旬の調べを是非この機会ご賞味下さいませ。


このブログにもちょくちょく登場しております娘の仲の良いお友達が

今春、更なるスキルアップを目指して生活のベースを新天地に移す事になったそうです。

私には思いもかけない話で、寂しいばかりですが、

我が家の食卓でとつとつと夢を語る姿に

若いエネルギーの勢いを頼もしく、

素直さを羨ましく思いました。


考えてみると主人が北の大地に放浪の旅に出たのもちょうど彼の歳位だったと聞いています。

きっとこの歳でしか出来ないこと、この歳だから出来ることがあるのでしょう

ただ…当時、見送った側の気持ちがいかばかりのものだったか、

少し分かるような気が致します。


ということで、我が家の今週は連夜の壮行会です。

出発の前夜は近所のT君一家も誘っての賑やかな「カレー鍋の会」の後、

みんな揃っての一本締めでエールを送りました。

fc2blog_20140310233817742.jpg

店に生けた梅の花が今満開です。

どうぞ彼の夢も花咲きますように

健闘を祈ります。

おもてなし

2014.03.03 23:09|着物
50の手習いで茶道を習い始めたと以前ブログでもお話致しました。

先日先生のお計らいでお茶会を開いて下さり、

まだまだ何も覚えられず、

ただただそのひと時だけを楽しませて頂いているだけの初心者ながら

大変貴重な体験をさせて頂きました。

「おもてなし」という言葉が今流行言葉のようになってしまっておりますが、

お客様をお迎えする側の責任、またお招き頂いた側の礼儀

どちらもの心を寄り添わす事の緊張感や充実感に贅沢な時間の流れを感じます。

ありがとうございました。

着物は色無地に袋帯

fc2blog_20140303230544ece.jpg 

帯は私が嫁ぐ時に母が持たせてくれたものです。

30年近く経ってやっと日の目をみました。


今日はひな祭り

fc2blog_20140303230526496.jpg

月曜で定休日ですので昨日店ではひな祭りのお菓子を

ご来店のお客様皆様にお出し致しました。

fc2blog_20140303230505f4f.jpg

今年も昨年に引き続き、KUROKARIさんのハンコカードを懐紙代わりに致しました。

fc2blog_201403032304482be.jpg 

ひな祭りのお菓子作りはもう20年以上続けております。

お客様へ日頃のお礼の気持ちを

何かしら楽しいにしたくて始めました。

ノリ良くお客様がリアクションを返して下さるので

嬉しくて節分やお正月、お月見等々も

お菓子をご用意してお待ちするようになりました。


行事ごとに色々趣向を考える事は自分でも楽しいですし、

スタッフに対しても一緒に準備をしていく段階から、

じょっぴんやの店作りの基本を具体的に伝える良い機会となります。

「おもてなし」というには、なんとも独りよがりな感はございますが、

当日心を躍らせてお客様をお迎えするのは快感です。





ゴーストライター

2014.03.02 23:00|ケーキ
ひな祭りのケーキのご注文を頂戴しました。

何と言っても女の子のお祝いですし、

なんかこう女の子らしく、

ふわぁ~んと優しいケーキがイイなぁ~と思い作りました。

fc2blog_20140303165923e88.jpg 

濃い黄色のスポンジにたっぷりのクリームとフルーツで

切り分けた時の色あいがポップ になるように、

そして飾りはアイシングクッキーを女の子柄に作って

「カッワイー‼︎」

を目指しました。


ここだけの話ですが、

今回アイシングクッキーの絵付けは

ゴーストライターKUROKARIの手にお任せ致しました。

fc2blog_20140303165906d0b.jpg 


ついでと言ってはいけませんが、

先日ご依頼頂いたお誕生日ケーキもご紹介致しましょう。

こちらはゴーストライター参加ではなく、

ご家族参加型バースデーケーキです。

私がご用意致しましたのは、

土台のケーキまで。

fc2blog_2014030316582289b.jpg 

そしてお誕生日会の主役、ただ今体操競技に打ち込んでいる小学4年生の頼もしい男の子に

エールを送る意味で作った 跳び箱のクッキー。

パパ、ママ、お姉ちゃんにそれぞれにご自分でメッセージを書いて頂いて、

お姉ちゃんにはデコレーションもお任せしました。

fc2blog_20140303165843af2.jpg


全く迷う事無く、直感に任せて大胆にどんどん飾っていく

思い切りのある彼女の様子に

行く末大物になる予感が致しました。

これからの活躍が楽しみなご姉弟です。