04 | 2013/05 | 06
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮の花

2013.05.28 22:58|日記
学校を出て、じょっぴんやに嫁ぐまで婦人服・子供服のアパレルメーカーに勤務しておりました。

勤務しておりましたのは4年程でしたが、

「販売促進部」という、物がつくられる一番最初の工程と、

お客様に購買頂く最後の工程を結ぶセクションにおりましたので、

双方のバランスが何より大事だという事を漠然とですが、

傍で感じる事が出来た事は今の私にとっては一番の自信になっております。

このブログにも「じょっぴんやのつくりかた」とタイトルにして、

日々自分なりの店に対する思いを綴り、

ストレスの発散にしておりますが、

この会社から学ばせて頂いた事が、

様々な力が合わさってつくられていくじょっぴんやの店づくりの中で、

私なりの店との関わり方の基本のスタンスになっております。

とにかく失敗ばかりで、毎日怒られてばかりでしたが、

のびのびとやりたい事をさせて頂きました。

大事な大事な思い出です。


先日会社の先輩から

「懐かしい顔が集まるからおいでよ」

とお誘いを受け、

なにぶん30年ぶりですので、少し躊躇しましたが、

娘に「みんなも同じだけ歳を取っているのだから」

と励まされ、

「この機会を逃すともう一生会うタイミングが無い人もいるかもしれんよ」

と主人に諭され、思い切って出席致しました。

勿論、着物でシャナリとみんなの前に現れるという算段です。


「その大きい声ですぐ分かった」

と言われました。


出来る限りの努力をしてからと大騒ぎして、「美顔鍼」までして臨みましたが、

期待する程の成果は無かったようです。


次の日、「昨日どうでしたぁ?」

と冷やかしながら、近所のTちゃん家族が、ハスの花を買って持って来てくれました。


fc2blog_2013052909525335a.jpg
スポンサーサイト

内祝

2013.05.18 23:09|店づかい
満を時して、わが家みんなのお友達、Mちゃんがお嫁にいきました。

幸せ絶好調の新妻から内祝いに珈琲豆や手作りジャムの詰め合わせのご注文を頂きました。

紅白で数パターンのラッピングをしました。 

 fc2blog_20130518153432ef7.jpg 

fc2blog_20130518153331b8e.jpg 

fc2blog_20130518153413da7.jpg 

のし紙よりカードの方が良いと言うので、

私のイメージではラッピングの何処かから「ピースサイン」がのぞいてて、

何かな?とカードを引っ張ってみると

Mちゃんが「どうもどうも…私結婚致しました」

みたいな感じで出て来るってのが楽しいなぁと思い、

KUROKARIさんにその旨を伝えイラストを委ねました。 

すると・・・

fc2blog_201305181533495bb.jpg 


なるほど鶴ねえ…

????

普通鶴って羽ばたいてない?こういう場合・・・

しかもMちゃん乗ってるし・・・


でも・・・なんともMちゃんらしい・・・

決して彼女が常識が無くて変わってるってわけではないのです。

とにかく話をしてて楽しい人で、人に気を使わせない気配りは生まれ持ったものだろうし、

淡々としているようで、すっごく熱いものを秘めてて、

それをひけらかすことなく、突然の大胆な行動力となって現れるので、

びっくりさせられることしばしば。

自分をちゃんと持っている強さと天然のボケさ加減が絶妙なわけです。

「まぁ・・・わかってくれるかな・・・」


受け渡しの時、

「鶴がねぇ・・羽ばたいてないのだけど・・・

意としてこのデザインにしたらしいんだけれど・・・いい?」

Mちゃんはニコニコして言ってくれました。

「大丈夫です。自分で羽ばたきますから・・・」


これがみんなが大好きなMちゃんです。

おめでとう・お幸せに

普段着物

2013.05.15 22:14|着物
木綿の着物に半幅帯

fc2blog_201305152050433c4.jpg 

「日々着物で過ごせたらカッコイイなぁ」と

思ったのがきっかけで着物にハマリました。

毎日というのは到底無理ですが、時々お店でも着物を着て仕事を致します。

狭い厨房では傍迷惑なことは重々わかっておりますが、

とっても楽しいので、素知らぬ振りをしております。


素知らぬ振りと言えば、先日の母の日のブログで、

我が娘は素知らぬ振りで・・・と言いましたが、

彼女の名誉の為にご報告させて頂きます。

fc2blog_20130515205016908.jpg 

昨日ふたりで買い物に行った先で、

「2枚買うとお得になるから、1枚はお母さんのを買ってあげる。

母の日なにもしなかったしね」

以上です。

単衣

2013.05.13 20:45|着物
今日はもう夏日のような暑さでした。

今週から着物は単衣を着ます。

fc2blog_201305132000169b9.jpg


もう帯上げ,帯締めなどの小物は5月の初めから夏物に替わっております。

6月に入ると帯は夏9寸に…

少しづづ夏の装いに替わっていくところに、着物の奥ゆかしさを感じます。


「夏までにはなんとか…」と

新年に誓ったダイエットの志し空しく

じょっぴんやのユニフォームも今週末には半そでに衣替えの予定です。

2013年母の日

2013.05.12 22:54|日記
fc2blog_201305122131014e2.jpg 

母の日に合わせてカーネーションを生けました。

今年はとってもシックな色合いで、渋いお洒落な母のイメージです。


亡くなった主人の母は、こざっぱりとしたお洒落な人でした。

買ってきた服を自分のもっと気に入るように手を入れて着るくらいに

自分の好みにこだわりがありました。

主人が若い頃、義母は言っても言ってもロン毛を切らない息子に業を煮やして、

自分の髪を刈り上げにして美容院から帰って来たという逸話があるように、

豪快、大胆な一面もあり、主人にしてみれば口うるさいけれども、楽しい母だったようです。

生前義母は息子が地元で店をすることをとても喜こぶ反面、

商売の難しさ、怖さを十分に身を持って経験しているだけに、ずいぶんと心配もしたことでしょう。

残念ながらこちらの店は見せる事ができず、義母には見てもらいたかったなぁと悔やまれますが、

そうなればきっと半端じゃない量の心配もさせただろうと思います。

今は義父と空の上からふたりヤキモキしながら見ていることでしょう。


私の実家の母には主人が得意の「トマト鍋」を振る舞いました。


素知らぬふりの我が娘には

「私は毎日が母の日よ」

と言っておきました。

ヴォランムッシュ(飛んでる男たち)

2013.05.11 23:53|日記
主人の古くからの知り合いから、40年ぶりに舞台に立つとお知らせを頂いたので、

それは是非とも拝見したいと楽しみに出かけました。

fc2blog_20130512155446400.jpg 

もとは歌舞練場だったとのこと、なかなか風情のある場所で、ますます楽しみです。

fc2blog_20130512155459cf3.jpg 

始まる始まる・・・


私よりはひとつもふたつも世代が上の主人と同年代、還暦世代のパワー溢れる

面白くて、ふっと考えさせられてしまう世界にどっぷり引きこまれてしまいました。

その昔、芝居に若い情熱をとことん注いだ時間が、年月を重ねてどんどん深みを増して

また豊かな表現となって新しい時間をつくるのだと、

とても羨ましく思いました。

若い頃どれだけ何かに一生懸命になれたかで、

カッコイイ歳の取り方ができるのかもしれません。

絵手紙

2013.05.10 20:35|絵手紙
長い間通っておりました絵手紙のお教室を都合で暫くお休みすることになり、

ご指導頂いた水嶋先生にお礼の手紙を出しました。

fc2blog_20130510200943439.jpg 

前々から興味のあった絵手紙の教室があるとカルチャーセンターのちらしで知り、

思い切って申し込んだのが、たまたま水嶋先生のお教室でした。

絵手紙は個人レベルではうまい下手があるかもしれませんが、

絵画の作品ではなく、あくまでも手紙ですので、

特別難しい決まり事や技術などはいらず、ある程度の描き方を教われば、

後はせっせと枚数を描くのみ。

それよりも先生から学んだ事は、絵手紙を描く為に、まわりのいろいろな物を良く見て、感じるという事です。

季節の移り変わりを感じたり、人の温もりを感じたり…

先生の難しい事はおっしゃらず、庭に咲いた花のお話や、ご家族のお話、

ご自身の小さい頃の思い出話など日常の身近なお話の中に、

優しくて誠実なお人柄がそのまま感じられます。

絵手紙のお教室に通う度に、

私はずいぶんとな生き方をしてきたなあと毎回反省致しました。

絵手紙からもらったご縁をこれからも大切にしなくてはなりませんし、

絵手紙を通して学んだ事をちゃんと日頃の生活に反映させなくてはなりません。

何とかダイエット

2013.05.06 23:50|日記
祝日の月曜日は美術館へ

fc2blog_20130510104451b7e.jpg 

そういえば、結婚して初めての夏休みの一泊旅行、この美術館の近くのホテルに泊りました。

思い出しました。

早めに夕食を済ませ、「良いジャズ喫茶に連れて行ってあげる」と言う主人に付いて

延々1時間は歩いたのではないでしょうか・・・

着いた時はもうへとへとで酔いも回って眠たい眠たい・・・

当時は大して文句も言わず、私も可愛いものでした。


今回は日帰りでしたが、主人が「何とかダイエット」とかいうものに、今ハマっておりまして、

それに担うランチができる店を探すのに、歩きまわりました。


この「何とかダイエット・・・」どうせ続きはしないでしょうに、

先日、とうとう店の賄いにまで適応させたいと言いだしまして、

当然の事ながら一同の顰蹙(ひんしゅく)を買い、けんもほろろ即、却下されました。


まぁ今回の笑い話のような事でも、店の成り立ちにおいては、

ちょっと立ち止まって見なおす良い機会になる場合がございます。

自分達の日々の店づくりの一つ一つの意味を確認し合い、理解し合うことが

いつかきっと強い力となると信じております。

GWのモーニング

2013.05.05 23:20|パン
じょっぴんやモーニングは、毎朝、日替わりの内容でご提供しております。

自家製のパンに合わせてサラダやフルーツ等のバランスを考えます。

ゴールデンウィークなどの休日は、ブランチ感覚の少しボリュームのあるメニューに

ついついなってしまいます。 

fc2blog_2013050317505644e.jpg 

チーズをのせて焼いたアツアツピザに生野菜、サーモン、フルーツなどなどを

のせた「サラダピザ」

fc2blog_201305052240559b2.jpg 

「イングリッシュマフィン」にポーチドエッグとマヨネーズソース

fc2blog_20130505221208300.jpg 

今朝は「ミルクパン」とベーコンとポテトのスクランブルエッグに

子供の日なので旗をたててみました。

「旗はどんなものか・・・?」というようなスタッフの反応でしたが、

「あなた達みたいな若造には解るまい!

私達世代には、この洒落は楽しんで頂けるはずだぁ!」と強行致しました。


モーニングメニューも今までお客様からいろいろご意見を頂きながら、

形を変えてまいりました。

これからももっとお客様にご納得頂けるよう、

また自分達も楽しくご提供できるような「朝メニュー」を作っていきたいと思っております。







2013.05.02 17:37|日記
娘が「アボカド」にハマっております。

ハマったら最後、脇目も振らずまっしぐらは、父親譲りです。

昨日は、モーニングのサラダに添える「アボカドディップ」から始まり、

夜は「アボカドと鶏のサラダ」「アボカドスープ」「アボカド寿司」とアボカドづくしの力作を

かなりの時間を費やして披露してくれて…

fc2blog_20130502170546312.jpg 

当番だった今日の昼の賄いには、「アボカドコロッケ」と、明けても暮れてもアボカド・アボカド・・・

fc2blog_2013050217053180b.jpg 

でも・・・アボカドのを立ててくれたのは素直にとっても嬉しかった…です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。