03 | 2012/04 | 05
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

祝日の月曜日

2012.04.30 21:50|日記
定休日が祝日と重なった時は美術館に行くことが多いです。

どんな月曜日もじょっぴんやは休みですが、

祝日の月曜日は美術館は開いています。

今日は2つの美術館へ行きました。

作品だけではとどまらず、美術館のあらゆるものに心揺さぶられることがしばしば… 

建物だったり

  s-IMG_0468.jpg   s-IMG_0472.jpg

休憩する椅子だったりします。

    s-IMG_0488.jpg

美術館のピンと背筋が伸びるような空気が好きです。

自分が作品をどれだけ理解できているかどうかは、さだかではありませんが、

それなりに「ほっほぉー」と作品の前でちょっと格好をつけたりします。

我ながら「ちっちゃいなぁ」と思います。
スポンサーサイト

結婚記念日

2012.04.28 21:38|日記
今日は結婚記念日でございます。

今は無き塩屋異人館倶楽部の海が見渡せる広い広いお庭をお借りして、

屋外で挙式と披露宴を致しました。

自分達の思い通りにさせて頂いた手作りの結婚式は人生のなかで一番の思い出です。

27年前の4月28日も今日のような暑いぐらいの晴天で、

一番心配しておりましたお天気にも恵まれました。

たくさんの方々に祝福して頂き感無量、幸せな一日でした。

皆さんその夜は泣かれたそうです…

日焼けあとがヒリヒリで…


ご覧頂きましょう。

s-IMG_0460.jpg 

どや顔で娘に見せたら爆笑されました。

思いもよらぬリアクションでした。

苦手

2012.04.27 20:36|日記
恥ずかしながら掃除が下手です。

そんな我が家の掃除機が壊れました。

「今までをかえりみると、そんなに上等な掃除機は必要無いと思うよ」

と言う主人に送りだされて電気屋さんに行ったものの、

いろいろと説明を聞いていると、

見る見るうちに掃除が好きになりました。

買いました。

   s-IMG_0452.jpg

聞かれたら、「あなたのギターと一緒でたいしたことない」と言っておこう。


おもしろい本を見つけました。

   s-IMG_0454.jpg

早速読み始めましたが、あまりのおもしろさに時間を忘れ、仕事にさしさわるので、

休みの日にゆっくり読もうとまだ途中です。

読書感想文はまた後日・・・

BGM

2012.04.25 21:58|絵手紙
入口のご挨拶文を書き替えました。

         s-IMG_0446_20120425214905.jpg 

店内に流すBGMはすべて主人のセレクトしたジャズです。

主人曰く、「空間を優しく包み込んでくれる曲」がセレクトの基準だそうです。

音量にも細心を尽くします。

大きすぎるとかえって邪魔になってしまいますし、小さすぎると聴こえません。

お客様に一番心地よく感じて頂ける音にこだわります。


私の声は少々大きすぎるようでたびたび主人に指摘されます。

気をつけなくてはいけません。

ただ声の大きい人に悪い人はいないことだけ書かせて下さい。


ジャムの包み布が替わりました。

  s-IMG_0450.jpg

いままでこういう色は店で使った事がありません。

新しい試みです。なんかポップでくすぐったい感じです。

2種類のジャムをお持ち帰り頂く時はこうやってお渡ししております。

今年は「布で包む」をラッピングテーマにご提案していく予定です。

背番号0

2012.04.24 21:00|日記
今日の試合は精悍で物怖じしない若さ溢れる赤いユニフォームのイケメン達の気迫勝ち。

失敗もなんのその、ガンガン向かって行く姿がとっても爽やか。

若虎も見習って、

若手は若手らしく、チャンスに打てなくっても決して下を向いてはいけません。

いっぱいご飯食べて、もっと練習して、

名前のごとく、日本男児の心意気を見せなさい。

明日はギャフンと言わしておやり。

京都

2012.04.23 23:30|日記
珍しく娘に誘われて京都に出かけました。

娘の好きな作家さんの個展を見て、ご飯を食べて、ちょっと買い物して

現地解散です。

娘から最後までのお誘いはありませんし、私も付き合いきれません。


帰りに初夏のラッピング用の生地を買って帰りました。

    s-IMG_0440.jpg

どう使おうか・・・アイデアが浮かんでは消え、閃いては忘れ・・・

今頭の中がちょっとパニックです。


アプローチ

2012.04.22 22:40|日記
入口までのアプローチ

s-IMG_0435.jpg 

ここも昨日お話した駐車場と同じで、コンクリートと芝生で出来ておりましたが、

やはりもう少し面白みがあって、もっとインパクトをもたせたいと、

「竜山石」と駐車場と同じ「燻しのタイル」を使って作り直して頂きました。

表面がゴツゴツとしていて、その周りにタイルを縦に並べていれて、

なかなか表情豊かで面白いものが出来たと喜んでおりました。

多少歩きづらい点はありましたが、これもこれからたくさんのお客様に踏んで頂いて、

だんだん角が取れて数年後には良い感じになるだろうと楽観的に思っておりましたら

これがとにかく不評で・・・

足が痛い、転びそう、ヒールが傷む等々・・・

数年後などとは悠長な事は言っておれなくなり、

石材店さんから金槌をお借りして

コン・コン・コン・コン・・・と主人が大きな角を数日間ひたすら叩いていた事を思い出しました。

月日が経って今とても良い感じになっております。


昨日の道具がよっぽど気にいったようで、

s-IMG_0434.jpg

今日もひとりで、せっせと駐車場のメンテナンスをしておりました。

第一印象

2012.04.21 22:50|ジャム
じょっぴんやの駐車場

s-IMG_0433.jpg 

開店当初はコンクリートの間に芝生を植えたデザインにしておりましたが、

芝生は手入れが大変で思うような維持が私達にはできませんでした。

店の外観はお客様のじょっぴんやへの最初の印象を決めるものですし、

自分達の店作りのコンセプトをもっと忠実に表現できないかと、

造形作家の加藤先生に燻しのタイルを焼いて頂いて、

グランアーツの島野さんにデザインと施工をして頂きました。

s-IMG_0425.jpg 

日頃のメンテナンスに便利な道具を見つけました。

主人に「すごい便利やから一回使ってごらん」と誘われましたが断りました。

一度でもすると私の仕事になるからです。


只今ジャムの種類がいろいろ揃っております。

s-IMG_0430.jpg 

ずらっと並べて入場行進のようになっています。


  s-IMG_0432.jpg  苺ジャムを今日ご用意しました。

例年よりだいぶん遅くなってしまいました。

ラベルは「おっと苺の中から又吉が・・・」

いつもながら不思議な世界です。

絶好調

2012.04.20 22:56|ジャム
じょっぴんやのメイン商品である珈琲豆の焙煎はすべて主人だけがいたします。

じょっぴんやだけの珈琲の味・風味を表現し、なおかつお客様にそれをご納得して頂く為には、

それ相応の知識と技術の他にもたくさんのいろいろな要素が必要です。

この「珈琲をつくる」領域には誰も入れません。

焙煎は毎日致しますが、焙煎時間は日によって違います。

今日は夕方から始めました。

夜遅くに帰って来た主人に

新しいギターを買ったお父さん、お疲れ様」

と娘が声をかけました。

  うそぉ… 知りませんでした。


甘夏みかんのマーマレード

    s-IMG_0420.jpg

柑橘類がずうっと続いたので、

「もうそろそろネタギレと違うかしらん」と心配しておりましたが・・・

KUROKARIさん、デザインも父親の無駄使いを見抜くのも絶好調です。

アプローチ

2012.04.19 20:45|
昨日お話しましたように、入口までのアプローチで、もっとお客様に楽しんで頂けたらと

いつもお世話になっている園芸やさんに手を入れて頂きました。

s-IMG_0417.jpg   s-IMG_0413.jpg

お花屋さんにも行って可愛い花を買いました。

s-IMG_0412.jpg 

ここにも・・・ s-IMG_0415.jpg


となると・・・のれんの色が合わないので・・・

のれんを白に替えました。

s-IMG_0411.jpg 

すっきりとして初夏らしくなりました。


今日のお昼の賄いはスタッフNさんの韓国土産のインスタントラーメンを

若手二人が作ってくれました。

   s-IMG_0408.jpg

とっても美味しいけど、すっごく辛い!

それにしても無しかい?

若さ溢れる今日の昼食でした。

記憶その3

2012.04.18 22:10|未分類
今の場所に店が移転した時は娘は小学1年生になったばかりでした。

それから5・6年間は店の道筋をつける事に気が目一杯で、

その時々で自分なりに頑張っていたつもりでしたが、

今思い出しても、娘をどのように育てたのか、ほとんど記憶がとんでいます。

その娘が去年から、じょっぴんやを起点にして、はんこ作りをすることになり、

並行して店の仕事も手伝っております。

だからといって、店を娘に継がすなど、主人も私も全く考えておりませんし、

娘自身もそんなつもりはぜんぜん無いと思います。

でも娘がじょっぴんやを社会に出る最初のステップ台として選んだ事は

私達にとって、とても嬉しく楽しい事ですし、

娘が自分の今までの生活がどのようにして成り立っていたのかを

実際自分の目で知る事は、決してこれからの彼女の人生において

マイナスにはならないだろうと思っております。

そして何より、彼女を快く迎えてくれたスタッフの皆さんに心から感謝しております。



椅子がお色直しをして帰ってまいりました。

s-IMG_0407_20120418214843.jpg 

思った通り、店内がぐっと引きしまりました。

シックなトルコキキョウをお出迎えに飾りました。


s-IMG_0390.jpg 姫シャラを持って来て頂いて


 s-IMG_0391.jpg もみじと植え替えて頂きました

s-IMG_0398.jpg  他もいろいろと手を加えて頂きました。

休みは今日でお終いです。

明日からまた前を向いて・・・

記憶その2

2012.04.17 23:01|未分類
私がじょっぴんやの存在を初めて知った頃は、

店は高速道路のインターに続く広い道沿いにあったのですが、

ちょうどゆるいカーブの所だったせいか、今まで何度も前を通っていたにもかかわらず、

それまで全く見落としておりました。

素朴で、真面目で、穏やかで、

ここだけ時間の流れ方が違うようなおもしろい店と思いました。

珈琲はちょっと濃いような感じがしました。

店主の顔はぜんぜん記憶にありません

あの日からずっと私はじょっぴんやのフアンです。

縁あって一緒に生活する事になりましたが、

主人に「結婚して欲しい」とは頼まれましたが、

過去一度も店を手伝って欲しいと言われた事はありません。

じょっぴんやという店が好きで自分の意思で勝手に店作りに参加してきました。

ですので当然いつでも手は引ける訳です。 

いまではこれが脅し文句になっております。


  s-IMG_0389.jpg

昨日から昔の事を思いながらブログを書いていましたら、

どうしても会いたくなった方がいて、ご近所のTちゃんを誘って

主人とその方のお店にお昼お伺いしました。

ひさしぶりにお会いするので、張り切って、叔母から貰ったお召を着て行きました。

代々引き継がれた形を守りつつ、どんどん新しい感覚を取り入れながら

豊かな味を表現されていく高い技術と洗練された感性に贅沢な時間を頂きました。

記憶その1

2012.04.16 21:29|着物
私がまだ二十歳になったかならない時、

山電の小さな駅の裏に「静」さんという民家を一部改装した喫茶店がありました。

細い路地にのれんだったか、立てかけの看板だったか…だけが目印で、

店内はシンプルだけれど、センスの良い小物がさりげなく使われており、

屋号の通り、静かに流れる空気がその当時の私にとっては、すごく大人の世界に感じられ、

だいぶ背伸びして通ってたように思います。

店主は媚びることのない、凛としてさっぱりとしたとても素敵な女性です。

残念ながら場所の都合でお店は閉店してしまいましたが、

記憶に残るとてもとても良いお店でした。


「静さんのお客さんは皆じょっぴんやっていう店に行ってるよ」

と教えてもらい、またそのうち「静」さんは別な所で店を再開するだろうと思いながら

じょっぴんやという店に行きました。

未だ「静」さんの再開はないので、じょっぴんやっていう店に30年程居ります。

このつづきはまた明日・・・



   s-IMG_0381.jpg

この着物も以前お話した祖父の着物を仕立て直したものです。

呉服屋さんによると、たぶん琉球の織りじゃないかとのことです。

帯は京都の時代着物の店で出会いました。

s-IMG_0379.jpg   s-IMG_0378.jpg

中国の古い生地をアップリケしてあります。

タレに文字とマークがはいっているところがアンティークの面白い所だと思います。

どんな人がどんな時この帯をつけたのか・・・想像するのが楽しいです。


臨時休業

2012.04.15 18:53|日記
以前お話したような訳椅子の張り替えをして頂く事になりました。

閉店後、今回直して頂く椅子16脚をグランアーツ島野さんのトラックへ

 s-IMG_0373.jpg  s-IMG_0374.jpg   


というわけで、明日から三日間じょっぴんやは臨時休業させて頂きます。

この機会に店内のメンテナンスと 気持ちのリフレシュを致します。

どうぞよろしくお願い致します。

まばたき3回

2012.04.14 21:27|日記
主人と出かけて、「あれ いない どこいったぁ?」の時

本屋さんか眼鏡屋さんを覗けばたいがい居ります。

高松へ出かけた時も案の定・・・

雑貨屋さんかと間違えそうなお洒落な眼鏡屋さんで発見。

主人に聞えよがしに「誰もが二度見するくらいの派手で素敵な老眼鏡が欲しいわぁ」

と言うと

「ここにあります」と若いご主人が答えて下さいました。


それがこちら

  s-IMG_0370.jpg

まだそれほど使いませんが、あると便利です。


なによりもこの携帯電話が見づらいです。

         s-携帯電話

思いきって「スマートフォン」に替えようか、

いやいや「らくらくフォン」が実力相応か・・・

とりあえずまだ、まばたきを3回すれば焦点が合うのでもう少し考えます。

監督気どり

2012.04.13 23:05|ジャム
新しい監督の考え方に賛同しております。

今夜の勝利チーム監督インタビューも好感が持てました。

一問一答のたび、「その通り!」とテレビに向かって声をかけておりましたら、

「明日から和田ユカリと呼んであげる」と娘に言われました。


今年2回目の日向夏のジャムの仕込みをしました。

   s-IMG_0362.jpg

さわやかな酸味と上品な香りが大好きです。


密かなたくらみ

2012.04.12 16:48|日記
カレーに添える「福神漬け」も店でつくります。

       s-IMG_0360.jpg


食事関係の仕込みはベテランスタッフMさんが一手に引き受けてくれています。

彼女無しでは厨房はまわりません。
 
そして同世代の彼女の存在は精神的にも非常に心強いです。

主人のが過ぎるマイペースぶりにどうにもこうにも腹が立つ時、

Mさんを引き抜いて独立して、どっかの駅前でばんばんカレーパンを売って

っぽり儲けて、山分けして、

主人にひと泡ふかせてやろう! とたくらむ事たびたび・・・

屋号は「べっぴんや」

これはちょっとあつかましいかぁ・・・


悲しいかな、この頃二人とも頂いたオーダーが3つ以上になるとなかなか覚えられません。

やっぱり無理かぁ・・・


今日の昼の賄いは若手スタッフ二人が当番

      s-IMG_0358.jpg

  若いっていいなぁ・・・



贈り物

2012.04.11 21:36|珈琲
ご進物用の珈琲豆・紅茶のご用意はじょっぴんやの大きな仕事のひとつです。

お客様が「あの方に何を贈ろうか」と思われた時に、

わざわざじょっぴんやを選んで頂いたわけですから、

お客様の顔をつぶすようなことだけはしてはなりません。

店では、かなり細かい決めごとを設けております。

お贈り先にお客様のお気持ちをそのまま伝える足しになればと、

用途・季節・イメージに合わせてすべてオリジナルラッピングをしております。

のし紙もオリジナルで作ります。 

s-IMG_0339.jpg    s-IMG_0343.jpg


s-IMG_0346.jpg   s-IMG_0352.jpg

去年からKUROKARIさんの消しゴムはんこのバリエーションが増えました。

お中元・お祭り御花・クリスマスなどなどいろんなバージョンがございます。

今までお客様とご一緒にさまざまなギフティングのかたちを作ってまいりました。

まだまだアイデアは尽きません。

決まりごと

2012.04.10 23:21|着物
着物にはいろいろな決まりごと・ルールがあります。

長い長い時間をかけて、そのルールを学んでおります。

あまり決まりごとに縛られないで、自分らしく、自由に着物を楽しむ為には、

まずはルールを知ることが必要だと思ったからです。

何でもありというよりかは、昔から伝わるルールを知って、

その中での、くずしたり、はずしたり、遊んだりがカッコイイ のだという信念を持っております。


4月になったので、上着は薄物に替わります。


  s-IMG_0357.jpg

これは薄物の雨コートですが、ちりよけにも兼用できるとのことで、

今春思いきって誂えました。

  ギターに比べれば安いもんです。

美容院

2012.04.09 23:52|日記
今日は美容院へ行きました。

独身時代から同じ美容院に通っております。

お願いするスタイリストさんもめったに代わりません。

前の方は十数年のお付き合いでしたが、着物を日常的に着るようになったので

アレンジの仕方をアドバイス頂ける女性の方を新たにご紹介頂きました。

歳とともに増えてきた髪のトラブルについてもご相談しやすい気さくな方なので

心強いです。

         s-IMG_0335.jpg



美容院へは当然髪をカットしたり、パーマをかけに行くのが目的ですが、

髪型が変わると気分的にリフレッシュしますし、

ちゃんとセットしてもらうと、それなりに見かけも良くなってうれしいです。

お洒落な空間といつもは聞く事のないジャンルのBGM、モデルさんのようなスタイリストさん達が

非日常的な世界を楽しませてくれます。

髪型をつくる技術だけではない、お客様を満足させる為のたくさんの要素があります。


じょっぴんやは、お客様に美味しく珈琲を召し上がって頂くことを目標にしております。

そして、お客様にはじょっぴんやで過ごすお時間を楽しんで頂きたいと切に願っております。

お祝いのケーキ

2012.04.07 22:30|ケーキ
 s-IMG_0332.jpg 

毎年かかさず、いちごのタルトをご注文頂くお客様がいらっしゃいます。

お子様のお誕生日のお祝いのケーキにして頂いており、もう十数年になります。

毎年ご用意するろうそくが一本づつふえて・・・・

その息子さんから去年の冬、「母のお誕生日にタルトを・・・」とご注文を頂きました。

心優しいサプライズにさぞ喜ばれたことでしょう。

素敵なご家族だなぁと羨ましくもあり、じょっぴんやも少しだけですが、

毎年お祝いのお手伝いをさせて頂けた事が

とてもとても嬉しく、感謝しております。




娘特製のなすカレー

          s-IMG_0324.jpg

  たまに出会うこんな事が私は嬉しいです。

特製です。

2012.04.06 21:54|ジャム
特製ぎょうざです

       s-IMG_0325.jpg

これでもか!と言うくらいセロリが入っています。

あとはニラ、たけのこ、豚ミンチ、エビ、キャベツ。

「人の家の晩御飯など興味はないわい!」と思ってるスタッフの皆さま

明日の賄いの分も作っています。 

明日のデートはあきらめて下さい。


  s-IMG_0310_20120406214616.jpg 

わざわざご説明する事もないでしょうが…

   これは、ぎょうざではなく、マンゴーです。

春いろいろ

2012.04.04 22:24|
s-IMG_0321.jpg  ベンケイソウ

s-IMG_0320.jpg  なでしこ

の花を生けました。

 s-IMG_0290_20120404215200.jpg  甘夏みかんのパウンドケーキ

のケーキを焼きました。

 s-IMG_0313.jpg  いちごとラズベリーのジャム

のジャムを作りました。

どうぞ 「じょっぴんやの」 楽しんで頂けますように・・・

絶好調

2012.04.03 20:57|日記
強い風で…

     s-IMG_0306.jpg

掲示板が倒れました。

s-IMG_0305.jpg  とりあえず、あっち向けときました。

       危ない 危ない


雨も降り、湿気で、昨日あてたパーマがくるっくるの絶好調です。

         s-IMG_0309.jpg 

本人は悦に入っておりましたが、

「お父さん、その髪型するんやったら赤と白のしましまのTシャツ着なあかんなぁ」

と娘が申しました。

  ほんまや 似てる…

最高の夜

2012.04.02 20:58|絵手紙
よかった!よかった!最高!最高!

なんばHatchで再会

s-NEC_0288_20120402204912.jpg  

イエェーイ!

s-IMG_0300.jpg 

全く疲れてはおりませんが、今日、異常にが凝っております。

昨日、腕を上にあげすぎたのだと思います。




面白い花を教えて頂きました。

「諸葛菜」(しょかっさい)

諸葛孔明が広めたという伝説があるそうです。

早速、絵手紙の題材にしてお友達に春の便りを出しました。

                 s-IMG_0297.jpg

先日クリスマスローズを頂いたお礼の手紙も出しました。

                 s-IMG_0298.jpg

歳相応な事もして、バランスをとらなくてはなりません。