02 | 2012/03 | 04
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーネーションその3

2012.03.31 23:31|着物
     
毎朝楽しみにしていた連続ドラマが終わりました。

大笑いして、号泣して、拍手して,そしてたくさんの事を学んだ15分間でした。

どうしたら、主人公のようにあんなにカッコイイ生き方ができるのでしょうか。

   s-IMG_0296.jpg

この着物は母方の祖父の形見の大島を私の着物に仕立て直したものです。

祖父は母がまだ幼い時に戦争で亡くなりました。

長い長い年月、祖母はこの着物を大事に置いておりました。

主人公が生きた激動の時代と全く同じ時代を

祖母もまた同じように生きてきたのだと思うと、

並大抵の苦労ではなかっただろうと改めて思います。

仕立て直した着物を見て、祖母も母も叔母もとても喜んでくれました。

帯は母がシンガポールで買ったゾウ柄のシルクで仕立てました。

スポンサーサイト

土筆

2012.03.30 22:14|パン

久しぶりにゴーダチーズのパンを焼きました。

s-IMG_0286.jpg 

生地の中にもチーズが入っていますが、

チーズの大きなかたまりをぼぉーんと載せて、そのままガァーと焼くダイナミックな作り方です。

見かけはかたそうですが、実は柔らかいパンです。

焼き上がりのチーズの香りに幸せを感じます。


s-IMG_0287.jpg 

母が土手で土筆を採って来ました。

誰よりも早くたくさん採るのは特技みたいです。
 
「ブログの写真にどう?」

なかなか母もブログというものがわかってきたようです。


やっと春が来たと実感します。

今日からいよいよプロ野球も開幕しました。

今日は声がかれました。

どこの球団とは申しません。

思い出しました

2012.03.29 21:46|日記
8歳の年の差位ならふだん別に意識することはありません。

長く生きているからと偉そうにされる事はありませんし、

友達に嫁が若いと自慢してることも全くなさそうです。

「僕らの時代は…」と話し始める事もありませんし、 

自分で歳や年数を数えることすらいたしません。

が…

今、テレビで懐かしい歌を聞いていて思い出しました。


新婚の時、風邪薬のCMに出ていた小泉今日子を見て、

「岡崎友紀か?」と言った時 

「あっ 違うんだ」と思ったことを・・・

かっこ悪い事

2012.03.28 22:31|日記
言った・聞いてないということになると、しこりが残りますので、

スタッフからの業務報告はメモに残すようにしてもらっています。

今までは、何かイレギュラーなことが起こる度に

「今度からこうしよう・こんな時はこのようにして欲しい」と口頭で伝えてきましたが、

毎日のブログでパソコンにもだいぶ慣れましたので、

この頃は大切な事は書面にするようになりました。

    s-IMG_0284.jpg 

自分で言ったことを忘れてる事が一番かっこ悪いからです。



 s-IMG_0283.jpg

実家の母が伊豆へ旅行に行きました。

お土産に本マグロのおさしみと金目鯛の干物

すっごい上等なんやからぁ

と力説しておりましたので

こうやってブログに書いて忘れないようにしておきましょう。

なぜだか・・・

2012.03.27 23:18|着物
物覚えは悪い方ですが、な事を覚えております。

この着物 

    s-IMG_0276.jpg 

30年ほど前、母方の叔母が私の大学受験の日に着ていた着物です。

たまたま受験した大学の近くに叔母がお茶のお稽古に来ていて、帰りに門のところで待っていてくれました。

その時に着ていた着物です。

なぜだか覚えてるのです。

最近わかったのですが、この着物は実は祖母の着物だそうで、

それをたまたま母が貰って、私にまわってきて・・・

叔母本人は全く覚えておりません。

「覚えてないぐらいだからそんなに上等じゃないと思うよ」と叔母は言いますが、

私にとっては宝物のひとつです。

帯は叔母に貰ったものです。



s-IMG_0273.jpg   苺とラズベリーのジャム


インド綿で気に入った柄を見つけました。

こんなふうに包んで、ぶらさげてお持ち帰り頂くことにしました。

イメージ通りになって、私、まだまだイケる感じがします。

伝票

2012.03.25 21:39|日記
実家に帰ると姪っ子ミーちゃんのお習字が貼ってありました。
 
      s-習字 

堂々の努力賞

 のびのびとして、素直なとっても良い字と感心しましたが、

はたして、努力はしたのだろうか・・・

ちょいちょいちょいで「こんなもんでいいやろ」ってな具合やなかろうか・・・

「あんたに言われたくはない」とジジババの逆襲を受けそうです。

 

じょっぴんやの伝票の字はとにかく丁寧に書くように

いままでスタッフに伝えてまいりました。

直接お客様の目に留るものですし、なにより間違いがあってはいけません。

「コーヒー」じゃなくて「珈琲」

商品名を略さない 等々うるさいことを言ってまいりました。

伝票から受ける印象でさえも大切にしたかったのです。

今はこれ
              s-伝票石

今はこれが伝票の代わりです。

お帰りの際にこれをレジまでお持ち下さいませ。

生花の力

2012.03.24 21:15|
お花の入れ替えをしました。

s-ピンクッション 

  珍しい黄色のピンクッション

  「バランをくるっと巻いて活けるといいですよ」と
  お花屋さんに教えてもらって早速挑戦。

s-IMG_0258.jpg 

やなぎを大きな壺に・・・

まっすぐに伸びるイメージで・・・

ちょっとバランスが悪いかなぁー

s-IMG_0261.jpg 

鉢植えのマーガレットがあまりにも可愛くて・・・明日外に植え替えます。


店内に飾る花はできるだけ欠かすことの無いようにしております。

お客様も関心を持たれてよく見て下さいますし、

なにより店内の空気が締まります。

そしてホール業務のスタッフは絶えず花の状態に気を配らなくてはなりません。

スタッフのも締まります。

先手

2012.03.23 21:21|ジャム
ホームページの開設をご来店のお客様にお知らせしております。

s-20120302.jpg

まだまだ新たに更新するのに四苦八苦です。

今日も先生になんどもお電話して教えて頂きながらの作業です。

主人がその様子を傍らで見ながら

「いいホームページができたね!よかった・よかった・良く頑張った

としきりに褒めちぎります。

先手を打ってきてるのがバレバレです。



そんな事より今度はこんなん買いよりました。

s-IMG_0247.jpg 



    ネーブルのマーマレード s-ネーブル

愛媛産のネーブルです。

今回もクロカリさん楽しそうです。


念願達成!

2012.03.22 22:11|日記
やっとやっとやっと完成いたしました!

じょっぴんやホームページ
こんな感じです。

s-IMG_0241.jpg 

s-IMG_0242.jpg 

なにはともあれ、パソコン教室の別所先生にお礼を申し上げなくてはなりません。

とにかく全くの無知、何を説明しても半端じゃなくチンプンカンプン

「なるほど、解りましたぁ

と機嫌良く帰っても、次もまたまたトンチンカン・・・

いつも変わらず丁寧に優しくご指導いただきました。

ほんとうにありがとうございました。

カーネーションその2

2012.03.20 21:47|ジャム
今朝の主人公のセリフにスカッとしました。

以前お話した朝の連続ドラマの事です。

私も主人公のようにもっともっとキャリアを積んで、

「自分の仕事は社会にとって必要なのだ」と

あんなに穏やかに、堂々と、言えるような店作りをしたいと思います。

「私はこう思うんや」と反論したい時、

先にカッとなってしまって、

言いたい事の半分も相手に伝えられません。

これはまだまだ自分に自信がない表れなのでしょう。

これから・これから

たまたま目にした姓名判断でも中年期以降に花開くとでていたことだし!


春の便り、宮崎産はるかです。

s-はるか  

マーマレードにしました

s-はるかジャム 

「はるか」が無重力でホワワァーンと浮いております。

相変わらず楽しそうです。

クリスマスローズ

2012.03.19 21:53|
着物のお友達のNさんがお庭に咲いてるクリスマスローズを

分けて下さいました。

お気の毒にご主人も駆り出されて用意をして下さったとの事で

大変、恐縮しております。

たくさん頂いたので早速朝から

「あそこに」「ここに」「いや こっちに」

と狭い庭ながらもあーやこーやと言いながら植えました。主人が。

「よしよし」と最終チェックは私が。

s-クリスマスローズ  s-2


向かい側の手水鉢

s-手水鉢 

これは姫路の広峰山のかつて私の祖父が住んでいた家から

石材店を営むIさん夫妻の全面的なご協力を得て ここまで運びました。

店内の入り口の手水鉢も同じです。

              s-IMG_0632.jpg 

いつもいつもあちらこちらでとてもとても大きなお力添えを頂いております。

感謝致しております。


手水鉢の水を飲みに小鳥達がよく来ます。

そしてお土産を落としていってくれます。

  s-あけび 

知らぬ間に植えたはずの無い馬酔木(アセビ)の花が・・・

あちらこちらで本当にどうもありがとうございます。

分析

2012.03.18 22:23|日記
野球が好きです。

特別に贔屓の球団はありませんが、阪神の試合はほぼ全試合観ます。

選手のプレーや、監督の采配などをいろいろ自分なりに分析し、

プロはどういう見方をするのかと、照らし合わせるのが楽しいです。

例えば、一つのミスプレーが出たとします。

テレビの解説者はどうコメントをするか?

ラジオの解説者はどう言うか?

次の日の各新聞はどう報じるか?

朝の情報番組ではどれぐらい話題にするか?

いろいろ検証すると面白いです。

s-選手名鑑 

これは必需品です。

あれ?と思ったらすぐに開けるように、いつも傍においておきます。

子供のころから、父親に

「疑問に思った事はすぐに辞書を引きなさい」と

ずっと言われて育ちましたが、

まさかこんなに身についていたとは自分でも感心します。

開幕が待ちどうしいです。

DVD

2012.03.17 20:30|日記
きょうは延々と2Fでの仕込みが続いたので、

BAWDIESの武道館ライブのDVDをBGM代わりに・・・

s-DVD 

ハタと気が付けば、座り込んで見入ってしまっておりました。

やはりこういうのは、ひとりでこっそり見るのに限ります。

  楽しい・楽しい

音楽はライブで聴くのがそりゃ最高なのだろうけれど、

私には、娘のように武道館の最前列を引き当てるほどのも無ければ、

スタッフKさんのように手作りの応援のうちわを作るほどの直向きさもありませんから・・・

私の利点

2012.03.15 22:55|日記
「濃い珈琲が飲めなくなったのは歳のせいだろうか?」

先日お客様が主人に問われてました。

なるほど、歳を重ねるごとに、思わぬところに変化が表われるようです。

私の身にも、近頃「とうとう来たな」と感じます。

なにか情けないような、悔しいような気がしますが、

昔の自分と張り合ってみても意味の無い話ですし、

今の自分にしか出来ないことも多分あるだろうと期待したりもしております。



s-IMG_0221.jpg  また目新しいものが・・・

「これまた買ったの?」

「これ先生と同じやねん」

「先生と同じ物持ったからって上手にはならへんのんとちがう?」

「いや 上手になったって先生に言われた」

まぁ私の場合、常にこういう 類いの人がそばにおりますので、

わりと前向きに物事が考えられる利点がございます。

気持ちはわかる

2012.03.14 22:50|日記
数日前から主人が「ホワイトデーは何を返したらいいやろ」と悩んでおりました。

まぁ皆さま、まずは2月14日15日のブログをご覧になって頂けますでしょうか。



てなわけで、べつにお相伴に与かったわけでもなく、

始めは形すら見せてもらえなかった訳ですから、私はそんなん知りません。


「いいの見つけたぁ!バッチリやぁ!」

主人、満面の笑みで買ってまいりました。

「こんなちいちゃなかばんやのに、広げたらこんなおおきな袋になるんや。」

「ん?」

「そんでもってパタパタパタとたたむと、またそのバックにはいってしまうや」

「ん?それ、エコバックちゃいますのん?」

小学生にエコバックあげてどないせい言いますのん?

      のぞいてみると  s-2.jpg

下はアダルトチックな箱に入ったチョコレート(これも微妙・・・)


昔からこういう事は残念な事にちょっとはずすんです

気持ちは十分伝わるだけに、口に出すのは気がひけるのですが

「ここまでしてくれるんやったら、ちょっと前もって聞いてくれてもよかったのに」という感じです。

まぁ、そこらへんは、私も心得ております。

私にとっても可愛いTちゃんへのことですから、は打ってあります。

s-3.jpg 

娘にTちゃんが喜んでくれそうなものを探すように頼んでおきました。

いっしょに渡すことにしました。

Tちゃん おじちゃんの半日東急ハンズを駆けずり回った熱意だけは

どうぞわかってあげてね

TAMATAMA

2012.03.13 23:15|ジャム
宮崎県産「金柑たまたま」をジャムにしてみました。

s-ジャム 


なにも生で美味しく食べられるよう改良されたものに、わざわざ火を通さなくてもとは思いましたが、

今回だけということで、贅沢なジャムに挑戦しました。

いつも「ふぉわん」とマイペースでめったに事に動じないスタッフNさんが

「えっ!ほんとにたまたまっすかぁ?」といつになく過剰な反応を見せたと、

報告があがっております。

はいはい 初々しくて良いリアクションでしたねぇ。

あと〇十年経つと、ブログのタイトルにだって躊躇なく書けるようになるからね。


今回からジャムをお渡しする時こんな風ににくるんでお渡しする事になりました。
 
s-ジャム2 

「白いやわらかい布でふわっと包んだら可愛いだろうな」と思って試してみたら

骨壷みたいになったのでやめました。

             

           
           s-帯 

今日の帯は叔母からもらった羽織を仕立て直したものです。

羽織でこの柄は着こなす自信が無かったので、我ながら名案だったと思います。

赤福餅

2012.03.12 21:34|日記
主人の両親は山の麓の静かな墓地に眠っております。

ひさしぶりに会いに行きました。

二人とても仲が良かったので、きっと今も冗談を言いながらあちらで仲良く過ごしていると

思っております。

帰りたまたま寄ったお店で「赤福餅」を見つけました。

義父がよく店のスタッフに差し入れに持って来てくれた事を思い出しました。

「疲れにはあんこがええ」 が持論でした。
 
考えてみると、いつもどこで買ってくれてたのかしら・・・

s-赤福餅 
義父は一から商売を立ち上げて、義母もパワフルに手伝っておりましたので、

時代・業種は違えど、なにかにつけ、いまだに教えられることが大変多いです。

「手伝ってもらう職人さんは次から次へと変わるけれども、どの職人さんとも

道で偶然出会った時に「やぁ 元気か?」と声がかけられるような別れ方をせないかん」

心に残っている言葉のひとつです。
 

ムハハハハ

2012.03.10 22:40|パン
s-s-玄米パン 朝は玄米パン

オーブンからの香ばしい香りが食欲をそそります。

じょっぴんやの人気パンのひとつです。


ケーキは春のケーキ「シトロン」

レモンの香りがさわやかで、プレゼントにもご利用頂けますよう

小さい型でも焼きました。

s-s-シトロン   
             

ラッピングは今年ののモチーフを少しアレンジ

s-s-シトロンラッピング 

やっぱりこの生地、可愛い・・・

さも若いカワイ子ちゃんが考えたようなラッピングでしょ
    
    ムハハハハ

お色直し

2012.03.09 20:35|日記
あの椅子がお色直し

s-椅子   s-椅子前

あの日、えらいこっちゃと主人が手当に走っていった先は

造形作家の島野氏の工房です。

とりあえず、手持ちの革で張り替えて下さいました。

がまたすっごく良い色で、これを機会にほかの椅子もこの色でと段取りをお願いしました。

きっとすべてこの色に変えると、ぐっと店内がひきしまって良い空間ができそうです。

じょっぴんやの店内・店外の意匠関係はすべて島野氏のお力をお借りしております。

自分達の思い描く漠然としたイメージを

並はずれた豊かな感性と豊富な知識と高い技術でもって具体的ににして下さいます。

島野氏との出会いはじょっぴんやにとって、とてもとても大きな幸運のひとつです。



こんなはいかがでしょうか・・・

s-IMG_0153.jpg 

悪くはないけれど、ちょっと弱いかなぁ・・・

ならばこうしたら・・・

s-春ラッピング 

ということで、先日見つけたプリント生地に飾り結びを合わせて

春のギフトをご用意致します。

またまた肩こりとの戦いになりそうです。


基本のポーズ

2012.03.08 21:31|ケーキ
クロカリさんののイメージはんこです

s-kurokari.jpg 

いつもの通り、おもしろ可愛い、意味少々不明なんだけれども、

ハッピーなデザインのクロカリさんの世界です。

そんなことより、見て見て見て下さい。

椅子、座ってる椅子

昨日お話した高橋三太郎さんの三本脚の椅子です。

じょっぴんや自慢の椅子です。

なかなか心憎いことを・・・うぅ


いつも行く手芸屋さんで可愛い柄の生地を見つけました。

s-生地  春のラッピングに使いたいと思います。

何にどう使うかはまだ閃き無し・・・


落雁のようなカリッと噛んだら、はらはらと溶けるような食感のクッキー、ポルボローネ

ポルボローネ 

はいどうぞ

このポーズがじょっぴんやのラッピングの基本です。

自慢の椅子

2012.03.07 21:43|ケーキ
ホームページ作成用に椅子の写真を撮影

  s-椅子     s-IMG_0012.jpg

この店を作る時、この椅子に合わせてすべての事を決めました。

と言っても過言では無いです。

北海道の高橋三太郎さんの椅子です。

高橋さんの椅子を自分の店でつかう事は主人のでしたので、

念願叶って、高橋さんが仕事を受けて下さった時は嬉しくて、

これから始まる店作りに、なんとなく自信がもてた気がしたのを

思い出します。

その椅子が・・・
s-IMG_0066.jpg  こんなことに・・・

しかたがありません。

20年近く月日がたつと、どうしても傷みがでてきます。

えらいこっちゃとすぐさま、椅子をかかえて手当をしてもらいに走る主人の後姿を見送りながら、

その昔、熱を出した娘をかかえて市民病院に走る主人の後姿を思い出しました。


今日はバースデーケーキのご注文を頂きました。

      s-バースデーケーキ

なんとスタッフKさんもお誕生日でした。

もっと早くに聞いていたら一緒にケーキを作ったのに、帰る間際に聞いたので、

「ありあわせのものばかりで申し訳ないけど」

と言いながらお菓子をかき集めて渡していたら

「まぁ、いろいろ詰め合わせということで・・・」

となかなかうまいことを、よく熱をだしてそのたびに父親にかかえられて、

市民病院につれていかれた娘が言いました。

月日がたちました。

秘密の手紙

2012.03.05 19:50|絵手紙
またまた絵手紙の水嶋先生におもしろい手紙の書き方を教わりました。

春の野菜、こごみ    s-手紙1 

広げると  s-手紙2 

全部広げると  s-手紙3 


東京で暮らす叔母に珈琲豆と一緒に送るつもりです。

もうひとつ同じ形で苺の絵をかいた手紙を書きました。

s-IMG_0610.jpg  
これは秘密のラブレターですのでここしか見せられませんが、広げると苺が四隅にでてくる仕掛けです。

どうぞ気持ちが伝わりますように・・・

春便り

2012.03.04 21:46|ケーキ
3月から4月の初めまで

ホワイトデーや卒業、入学などのちょっとしたお祝のプレゼントにもご利用頂けるよう、

小さなお菓子をご用意しております。

生キャラメルもこの時期に作ります。

s-生キャラメル 

今日はマンデリンを使った珈琲味の生キャラメルです。

三角の箱をつくって、その中にキャラメルを入れます。

箱を作る紙に、じょっぴんやのキャラメルについてのお話を書いております。

広げると読めます。

たいした事が書いてあるわけではありませんが、

キャラメルを召し上がって下さる方のみ 読んで頂けます。

小さな小さな事ですが、じょっぴんやらしい商品の打ち出し方にこだわります。

これからも毎年続けて、生キャラメルが春の便りのひとつになれたらいいのになぁ・・・

いかなごのように!

     
s-いかなご 

実家から今日もらいました。

母が炊くいかなごはこんなに大きいです。

十分おかずの一品になります。というか今晩もう一品になりました。

ひな祭り

2012.03.03 21:32|ケーキ
今年もご来店頂いたお客様みなさまとひな祭り

s-練切3
 

ここのところ、賄い当番を放棄ぎみでしたので、

今日はがんばってちらしずし。

            s-ちらしずし 

まずはお雛様に・・・

       s-お雛様2 

ケーキも苺を飾って・・・

       s-ザクロ


私は昔から季節を楽しむこういうことが大好きです。

年中行事をまめにする母親に育てられた影響かもしれません。

スタッフと何日も前から「ああしよう。こうしよう」と一緒に準備をするのも楽しいです。

じょっぴんやのお客様はそういう私達の思いをそのまま受け入れてくださいます。

たくさんの出会いに恵まれて、お客様とスタッフと共に少しづつ、じょっぴんやをつくってきたつもりでいます。

そのじょっぴんやを守るのは、私達の責任だと強く思います。

それゆえ私の場合どうしても感情が先に出てしまいます。

   反省・反省

明日の準備

2012.03.02 21:18|
明日はひな祭り

毎年3月3日はの形の和菓子を作って、ご来店のお客様に召し上がって頂きます。

s-練切1  黄身あんを練切生地で包みます。

s-練切2  桃の形に整えます。

 s-お雛様 まずはお雛様にお供えします。

手前のお雛様は陶器でできています。

結婚した年に知り合いの紹介で、宝塚の若い陶芸家さんに作って頂きました。

後ろのお雛様は木工展で木のフレームを買った時に展示用に飾ってらしたのをそのまま譲って頂きました。

確か木工家さんの奥様の絵だったと思います。

どちらも大切にしています。
 
s-梅 
 ベーシストのKさんに頂いた梅が柔らかい日射しをうけて、どんどん咲いていきます。

 どんどん春がひろがっていきます。

 明日からもうババシャツは脱ぎましょう・・・

本当です。

2012.03.01 22:24|日記
ひさしぶりにドーナツを作りました。

s-ドーナツ

ふわふわドーナツではなくて、がっちりドーナツです。

ボリュームもありますので、軽い珈琲をたっぷりとご一緒にお召し上がり頂くのがお勧めです。

軽く抽出した珈琲、俗に言うアメリカンをじょっぴんやでは軽目(かるめ)と名付けております。

うそみたいですが、本当です。

口当たりが優しくて美味しいです。これも本当です。



   今日は若手二人の賄い当番の日。

s-タコライス 
美味しかったです。これも本当です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。