FC2ブログ
05 | 2019/06 | 07
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

夏決定!

2019.05.22 22:53|店づかい
鍼灸師のミカちゃんとはひょんなことで知り合って

気が合って、その後彼女は関東に嫁ぎ

お里帰りの度にご飯を食べに行きます。

fc2blog_201905301716346ce.jpg

 私よりもだいぶん年下ですが、妙に人生を達観しているところがあり

話をしていて何となく気がになります(笑)

fc2blog_201905301718214de.jpg 

先日の「里帰りウエルカム会」も美味しい会でした。

fc2blog_20190530171856e6b.jpg 


飾っております時計は飛騨の木工家クニサダさんの先日出展された神戸でのイベントでの作品です。

fc2blog_20190530172651058.jpg 

5年ほど前に主人が神戸に出掛けた時に

飛騨の木工展の会場の前をたまたま通りかかり

ちょっと覗いた時に一目惚れした椅子は今もじょっぴんやでは

「お尻に吸い付くようだ」とお客様に人気です(笑)

fc2blog_20190531162719112.jpg

その時にクニサダさんとお話も盛り上がったそうで

その数カ月後私達夫婦はクニサダさんのご案内飛騨高山を楽しみました。

またその翌年のイベントで来られた際は、今度は私達が神戸の夜にご招待致しました。

あの日、主人がひょいとイベント会場を覗いた事で、

思いもよらない良いご縁を頂きました。


そして今回も素敵な木工家さんとお会いできました。

fc2blog_20190530171735f64.jpg 

愛媛県伊予市に工房を構えていらっしゃる家具屋アカトシロ・玉井さんの作品です。

昨日まで開催されていた飛騨のクニサダさんも出展されていた神戸のイベントに

玉井さんも参加されていました。

当日私は伺う事ができなかったので、アカトシロという工房名も面白いし、

作品にも興味があって自宅でHPを拝見したところ

もうそこで一目惚れです(笑)

主人は出先からイベントに伺って、クニサダさんにお会いする予定にしておりましたので

すぐに連絡をしてアカトシロさんの作品を見て来るよう申し付けておりました(笑)

主人も一目でファンになって、このを買ってまいりました。

この箱はその名も「コーヒーノイレモン」と言います(笑)

fc2blog_201905301717128c0.jpg

物凄く丁寧な作りで、ピタッと蓋が締まります。

豆から出るガスを木の隙間から程よく出してくれる仕組みだそうです。

玉井さんは珈琲がとてもお好きだという事も重なって

主人ととても話が盛り上がったようです。

今日、その玉井さんがイベントを終えられて愛媛に帰られる途中

じょっぴんやに寄って下さいました。

物腰がやわらかでとっても素敵な方でますますファンになりました。

今年の夏、愛媛行き、決定です(笑)

愛媛は砥部の佐藤さんといい、宇和島の牛川農園さんといい

じょっぴんやにとって幸運なご縁を頂いている方がたくさんいらっしゃいます。

大好きな場所です。


今「コーヒーノイレモン」に入っております豆は「ブラジル・イエローブルボン」の深煎りです。

只今、期間限定焙煎「一期一会」としてご用意致しております。

どうぞご賞味下さいませ。













スポンサーサイト

鳥取LOVE

2019.05.15 23:08|店づかい
お休みを1日多く頂いて鳥取へ行つてきました。

fc2blog_201905201436455f1.jpg

もちろん、窯元巡りと美味しい物巡りの日帰り旅行です(笑)

今回、行きたい窯元はヶ所あります。

どちらも初めて行く窯元ですが

そのうちの2つの窯元で作られたカップは手元にあり店使いをしております。

fc2blog_20190520143740f98.jpg

まずは岩井窯さんへ伺いました。

広々とした敷地内に工房とギャラリー

喫茶やお食事の棟もあります。

fc2blog_20190520143803523.jpg 

参考館では貴重なコレクションも見ることが出来ました。

fc2blog_2019052014382384a.jpg 

こちらではお若い作り手の個性的な器がすごく気に入りまして

買い求めました。

fc2blog_20190524222328503.jpg

「頑張れタイガース!」と言ってはヒンシュクです(笑)

盛り付けてみたいお菓子があります。


次に向いましたのは倉吉の福光窯さんです。

fc2blog_20190520143926e7d.jpg 

今、店使いをしているこのカップの窯元さんです。

fc2blog_20190525085721117.jpg 

こちらのカップで珈琲をご用意すると

素敵なカップね~」と喜んで下さるお客様が多くいらっしゃいます。

このカップは昨年主人が大阪の農林会館の中にお店を出されている雑貨屋さんで

見つけて一目惚れをして買ってまいりました。

ぜひ窯元を訪ねて他の器も見てみたいと思っておりました。

fc2blog_2019052014401053a.jpg 

特に面取りの技術の高さが有名で

とても人気の窯元でいらっしゃる上に

近年民芸を取り上げたテレビや雑誌で数多く紹介されて

若い世代のお客様にもファンが増えて

今年のゴールデンウィークは特に大勢のお客様だったそうです。

ちょうどご主人もギャラリーに出ていらっしゃって

初めて伺う私達にもとても丁寧な対応をして下さり感激しました(笑)

また奥様には美味しいお茶と鯛焼きまでご馳走になって

とても恐縮してしまいました。

こちらではカップやピッチャーを頂いて、

数点カップの予約をお願いして帰りました。

出来上がりが楽しみです。


最後に伺った窯元さんは山根窯さんです。

fc2blog_20190520144033b8f.jpg

山根窯さんのカップは3年前、一泊二日の出雲大社に参拝の旅の帰り道に

鳥取民芸館に寄った際に初めて出合いました。

見た瞬間、個性的な色合いと形がウインナー珈琲のイメージにつながりました。

民芸館の方に窯元の場所を教えて頂いたものの

時間もあまりありませんでしたし、

要予約との事でしたのでその時は諦めて帰りました。

ですので3年越しのが叶ったという事です(笑)

fc2blog_2019052014405688e.jpg 

ご夫妻で快くお出迎えして下さり

美味しい珈琲も淹れて頂いて

珈琲談話にまで花が咲きました。

目当てのカップも含めて数種類のカップを仕入れ

大満足です。

ずいぶんとゆっくりとさせて頂きました。

ありがとうございました。


お昼ご飯は卸売市場の中のお店でボリュームランチです。

 fc2blog_20190520143904c55.jpg

「鳥取に行ったら絶対に行くべき」と鳥取通に勧められたお店です(笑)

 fc2blog_20190520143840381.jpg

お腹いっぱいになり、

さすがの私達も食べきれませんでした(笑)


夜は今日ほとんど運転をパスしたペナルティーとして

帰り道にある美味しいお店で主人にご馳走させました(笑)

fc2blog_201905201441244e4.jpg  


今日はお腹が空くがありませんでした(笑)

fc2blog_20190520144149d18.jpg 

今日仕入れたカップはすぐにでも出して使いたいところなのですが

今ちょうど季節がら、磁器の器との入れ替えを目前にしております。

出し惜しみをするみたいですが

また今年の冬を迎える時までのお楽しみに置いておこうかとも思います。


久しぶりの鳥取行き、お天気も良く、充分な収穫もあり、無事に楽しく終わりました。

ちょっとしたアクシデントによるスケジュールの変更はございましたが

それはいつものことでし、夜ご飯のご馳走で帳消しとなりました(笑)










ソーシャルキッチンカフェ

2019.03.18 22:14|店づかい
休日のランチはインスタの美味しそうな写真につられて、

加西のソーシャルキッチンカフェへ初めてうかがってみました。

fc2blog_20190408134359e29.jpg


かつて和菓子屋さんだった店舗をリノベーションされたようです。

fc2blog_20190408134332e77.jpg 


fc2blog_20190408134447106.jpg 

いろいろなお店が期間限定で営業されていています。

一つの店舗を複数で使うとなると、何かと問題も起こり、

ご苦労もおありかもしれませんが

「今度のお店はどんなだろう」と皆さんが楽しみにされることが

地域の活性化に繋がるとなればとても意味のある素敵な取り組みだと思います。

店舗は誰でも使えるわけではないでしょうが

こちらで一日限定の手打ち蕎麦やの営業を目指して

じょっぴんや女将、これから精進致します(笑)


食後はKINOワークさんからご案内頂いておりました神戸の木工展へ。

じょっぴんやにご来店下さったお客様はほとんどに持って下さっておりますこれの作者です。

fc2blog_2019040813473091c.jpg

KINOワーク片岡ご夫妻の手仕事、お人柄共

じょっぴんや一同大ファンです。

じょっぴんやのお客様にも是非是非ご案内させて頂きたくて

店の掲示板にコメントをつけてパンフレットを貼っております。

fc2blog_20190408134654c87.jpg

今ちょうど店でお願いをしております作品のサンプルの出来上がりを

お知らせ下さっておりましたので

主人と娘と会場で待ち合わせを致しました。

fc2blog_201904081345400a6.jpg 

fc2blog_20190408134626a5b.jpg 

お願いしております作品に付きましては出来上がり次第

お話させて頂こうと思っております。

お話惜しみをするほど素敵な物が近々出来上がります(笑)


その後、映画を見て帰ると言う主人と別れて、娘と二人でカフェのはしご。

fc2blog_20190408134928b8f.jpg 

fc2blog_201904081349015fe.jpg 

夜はお互い主人を放って

久しぶりに例の店でお腹いっぱい(笑)

fc2blog_20190408135045c51.jpg








イラスト

2019.02.09 22:59|店づかい
いよいよバレンタインデーが近づいてまいりまして

昨日から「ショコラテリーヌ」をご用意しております。

fc2blog_20190212181841a86.jpg

カカオ分が70%のチョコレートを使い

材料を合わせて型に流してから

湯煎にかけてゆっくりと焼きます。

上質濃厚な食感が楽しめ

珈琲にとてもよく合います。

今夜のデザートでは少し飾り付けをしてご用意致しました。

fc2blog_201902121818162b6.jpg 

昼の日替わりケーキ、夜のデザートは何種類かをご用意させて頂いて

お客様にはその中からお好みのものをお選び頂く事にしております。

反対に朝のモーニングメニューも日替わりですが、

一種類のみでのご提供とさせて頂いております。

私が焼いたパンに合わせて

ハムやソーセージ、季節の野菜や果物を

バランスを考えながらモーニング係を中心に

考えます。

お客様に「今朝は何かな」と楽しみにして頂けるような

朝の時間を目指します。

前日に明日のメニューを告知して欲しいとのご意見も頂戴いたしますが

なかなか力不足でお応えができず

当日のお楽しみという事で

ズルズルお許しを頂いております。

小さな店ですので、回数を重ねてご来店頂いておりますお客様のお好みは

知りうる限り、ご対応をしておりますものの

なかなか皆様に徹底はできず

私共が良かれと思ったサプライズ

お客様にとっては、とてもご迷惑な結果になってしまうという事もあり

申し訳のない事です。

そこで、なるべくそういう事がないように

先月からイラストで本日のモーニングをご来店のお客様に、お伝えする事になりました。

モーニング係が何とかペンシルとか言うのを買いまして

fc2blog_20190212182053931.jpg

毎朝の開店前にそのペンでiPadにパパッとかいて

サーッと印刷してご用意しております。

何やら便利なもののようです(笑)

例えばこのご案内で

fc2blog_20190219104547ffd.jpg 

この一皿をお持ち致します。

fc2blog_20190219123316e4f.jpg 

この「クロックムッシュ」をご用意した朝に

「実はチーズが苦手で…」

とご注文頂いたお客様からお帰りの際に伺ったことがきっかけ

イラストでのご案内を始めてみる事になりました。


今日のご案内はこちらです。

fc2blog_201902121819361f2.jpg

こうするとお客様にもイメージして頂きやすいですし、

私共もより喜んで頂けるカタチをと

意欲が湧きます。

おススメの珈琲も書き添えることに致しました。

まだまだ朝の時間も試行錯誤、

お客様にじょっぴんやモーニングでの一日の始まりを

より楽しんで頂けますよう努めてまいります。













お手洗い

2019.02.04 20:53|店づかい
fc2blog_20190208223925ba2.jpg

主人と「もうそろそろ替えないとねぇ…」と

言いながら延ばし延ばしにして

もう数年が経ってしまいました。

やっと今日、手をつける事ができました。

fc2blog_20190208224031418.jpg 

洗った手でを閉める度に

びちゃびちゃになってしまっておりました手洗い場の蛇口

感知式に替えてもらいました。

fc2blog_2019020822405107a.jpg 

どちらもこの店の開店以来ですのでもう24年以上になります。

店は今までたくさんのスタッフに助けてもらっておりますが、

みんな毎日欠かすことなく閉店作業の最後に掃除をして帰ってくれましたし

お客様もきれいに使って下さいました。

何度か詰まって慌てたくらいで

それほど大きなトラブルもなかったように思いますが

まだ新しい記憶で申しますと

まだ娘婿が店を手伝ってくれていた時

たまたま彼が入った時にちょっとした惨事に出くわしてしまって

彼一人で処置をする羽目に合わせてしまいました。

文句も言わず、きれいにかたづけてくれて

そういうところも私が娘婿を溺愛する所以でございます(笑)


移転する前の店は主人一人仕様でしたので

とても狭く、当然お手洗いも狭い上、簡易水洗でした。

今の店を作る時、お手洗いは出来るだけ広くとって

一つの空間として充実させる事はでした。

前の店から店内に飾り大事にしていた二見彰一さんの版画

店内と同じく洗面所にも飾り

fc2blog_20190208224214780.jpg 

fc2blog_2019020822415467d.jpg

洗面ボウルも四角い形の理科の教室で使用するものをあえて選びました。

fc2blog_201902082241114a4.jpg 

洗面台は開店してから数年後、

より自分達の描くイメージに近づくよう

グランアーツの島野さんにお願いしてデザイン、施工をして頂きました。

fc2blog_20190208224136d59.jpg

なるべく生花を生けたいところですが

今は大きな壺にはドライフラワーを生けております。

KUROKARIのカービングの石鹸を飾ったりもしております。


店を建てた当時は建築士さんに

「お手洗いは和式にしますか?洋式にしますか?」

と尋ねられる時代でしたが

今では温かい便座にウォシュレット付きは店でも常識だそうです。

お手洗いのドアを開けて、便器に歩いて近づくと

「どうぞどうぞ」とでも招いているかのように

便フタを開けてくれます(笑)

じょっぴんやもそんな時代になりました(笑)

移転してきた年の、前の店によくいらして下さっていたお客様が

初めて今の店を訪ねて下さった際に

「ワァ~お手洗いに冷房が付いたんですね~」と

とても感激して下さいました。

私達が思う以上にお客様にはご不便をおかけしていたんだと

改めて感じました、

久しぶりにふらりとあのお客様がいらしたら

どう反応されるか

秘かにお待ちしております(笑)