FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

誕生日花

2019.07.22 22:06|
もう梅雨も明けそうですが

この時期は雨が降っていなくても何となくジメジメしているような気が致します。

今月初め、いつも伺うお花屋さんで

いかにも清楚爽やかな容姿に目が留まりました。

「あぁ、それ家の庭で間違えて切ってしまったんですよ。

よかったらどうぞお持ち帰り下さい」

という経過で

遠慮なくじょっぴんやのお出迎えの花になりました(笑)

fc2blog_20190812094617427.jpg

になるとこの青い実が赤や黄色に色付いて

美しいコントラストを楽しませてくれます。

花言葉は「大器晩成

じょっぴんや店主誕生日花です。

まだまだこれを信じ続ける女将です(笑)

義母からもらったカゴに生けて

お土産の中国茶を添えました。


先日は緑続きでミントの鉢を飾ってみました。

fc2blog_201908120947000b2.jpg

デザートのオーダーが通ると葉っぱを一枚ずつちぎります(笑)

お湯のみ茶碗のような鉢は昔、九州の小鹿田焼の窯元で購入した

思い出深い器です。

再訪したいと思っておりますがなかなか九州旅は実現には至りません。

先ほどお話致しました主人の誕生花の花言葉に期待致します(笑)

地元竜山石のトレイの上に

先日行った篠山の楽しい雑貨屋さんで見つけたオシボリセットを

添えてみました。

おしぼりは新潟県の織物ということで

とっても肌触りが良くデザインもシンプルで気が利いていて気に入りました。

おしぼりをのせているトレイは素材は木の皮で

水に濡らすときゅう~っと巻くそうです。


今月のお茶のお稽古は「葉蓋点前」でした。

fc2blog_20190812094732aa9.jpg

水差しの蓋の代わりに木の葉を蓋とし、

洗い茶巾の扱いも教えて頂きました。

目にも耳にも涼しいお点前です。


さぁ今週からいよいよ熱くなるとの予報です。

覚悟で臨みます!






スポンサーサイト

BGM

2019.04.27 23:52|
fc2blog_20190429104445698.jpg

お出迎えの花にミヤコワスレを選びました。

fc2blog_20190429104542bef.jpg

前回は鮮やかなに色を合わせた九谷焼のお皿を添えて飾っておりましたので

比べると少し寂しい気も致しますが、

素朴可憐さが際立って気に入っております(笑)


ミヤコワスレは鉢植えで購入し、花は切っていけ、

そのまま鉢植えは日当たりの良い所においておけば

どんどんまた芽が出て花を咲かせるそうです。

有田焼の「しん窯青花」の一輪挿しにいけてみました。

青花には大きな思い出がございます。

独身時代まだメーカーの販促課でデコレーターをしておりましたころ

佐世保の子供服店への出張がございました。

たまたま私の趣味が窯元巡りだとお話すると

そのお店の奥様とお友達がわざわざ車で佐賀の有田まで

連れて行って下さいました。

その時に「雑誌に載るくらい若い人に人気の窯元らしいから」と

しん窯にも案内して下さり

それ以来の大ファンです。

数年してから家族で再訪もできました。

今は店使いの器は土物を使っておりますので出番はございませんが

また器の入れ替えの際には砥部焼と共に青花シリーズもたくさん使います。


今日は夜のじょっぴんやの日です。

今夜から店内のBGMはレコードをかけることになりました。

レコードのセレクトは主人が任されたようです。

fc2blog_20190429104650003.jpg 

彼が選んだレコードは私にとっても懐かしい思い出のジャケットでした。

fc2blog_20190429104606f96.jpg 

今、スピーカー内蔵の手頃でコンパクトなプレーヤーがあります。

主人も娘も持っております。

音もじょっぴんや店内では十分で良い音です。

fc2blog_20190429104626ddc.jpg 

レコードをかけていた移転前の店は厨房で振り向けばプレーヤーがございましたが

今回はよぉーく気を付けておかないと曲が終わってしまい

レコードの交換は椅子取りゲームのようですが

ご来店のお客様には楽しんで頂けたようです。

何より私達が楽しいです。


前の店はジャズ喫茶のようにお客様からリクエストを受けて

レコードをかける事は滅多に無く

毎回主人が好きな曲を選んでおりました。

もうすぐ平成の時代が終わりますが

昭和が終わる日、世の中は何もかもが自粛でした。

私もその日は以前飾り付けた店舗のウインドウデイスプレイの撤去に

走り回っておりました。

飲食店も店を閉めて自粛する中

じょっぴんやは静かに店を開けようという事になり

かけるレコードもなるべくおとなしい曲を主人は選ぶつもりだと言っておりました。

ところがあるお客様から珍しく曲のリクエストがあり

その結果、瞬く間に店内ノリノリ、自粛も何もそっちのけになってしまったと

その夜に主人から聞いた事を覚えております。

レコードを聴きながらそんな話をしみじみと主人にしますと

主人は全くもって覚えておらず

娘には「思い出に浸って感傷的になっているのはお母さんだけよ」と言われ

明日、私共夫婦は結婚34周年を迎えます(笑)




一対一

2019.04.22 23:36|
月に一度のお茶のお稽古に久しぶりに着物を着ました。

fc2blog_20190429084704196.jpg

春らしい着物を選べばよかったのですが

朝からバタバタとしてしまい

心に余裕がございませんでした(笑)

fc2blog_20190429084919502.jpg 

今月は流し点前を教えて頂きました。

お客様と一対一で向かい合って和やかにお点前をし

主客と共にくつろいで茶席を楽しむということです。

fc2blog_201904290847402a3.jpg 

いつもながらこのお軸のお言葉には心が引き締まります(笑)

fc2blog_201904290848001d6.jpg

床の間のお花はヤマシャクヤク・ヤマブキ・十二単・紫蘭

どれも先生のご自宅のお庭で咲いたお花です。

fc2blog_20190429084842d09.jpg 

ご自宅の玄関には「ユキモチョソウ」をいけられていました。

fc2blog_20190429084821089.jpg 

「年々咲くたびに花が小さくなる」とおっしゃっていましたが

このサイズがまたちょうど可愛くてお洒落です。


一昨日食事に来がてらS姐が自宅で咲いたモッコウバラを持って来てくれました。

fc2blog_20190429084941222.jpg 

毎年持って来てくれますが

どちらが上か下か分からなくなるくらいバッサァ~っと

車に積んで運んでくれます(笑)

いつもそれで私が文句を申しますので

今年は「こっちが下!」とにしてをつけてきてくれました。

そのどや顔に笑ってしまいます。

まぁ…花を育てる人にもいろいろいます(笑)







ミモザ

2019.03.08 22:33|
店内に飾る花は生花と決めておりますが

今回はドライフラワーをお出迎えの花に選びました。

fc2blog_20190324101726190.jpg

いつも伺うお花屋さんで見つけたミモザユーカリの可愛いブーケ。

ミモザはお花屋さんがご自身で育てられたお花だそうです。

お出迎えの花に小物を組み合わせて飾るのが

今、女将のマイブームとなっております。

今回はと組み合わせたら面白いかなと思い

主人の書斎で何か面白い表装の本はないかと物色しておりましたら…

イヤイヤ…書斎とはちょっと見栄を張り過ぎました(笑)

収納部屋兼ギター部屋兼着物部屋(笑)となっております屋根裏部屋の

端っこのところでございます(笑)

そこに主人の大事にしております本と

大量のレコードとプレーヤーも置いております。

fc2blog_20190329224940ed8.jpg

探しているうちに本よりレコードの方が楽しいかなということで

こうなりました。

色目だけで適当に選びましたので

念のため主人にこのレコードについて尋ねると

たぶんお客様の中でご存知の方はいらっしゃらないだろうなというくらい

古くマイナーなアルバムのようです(笑)

主人は若い頃から音楽が好きで

こちらに移転する前の店では

自分が好きで集めているレコードを

店内でかけておりました。

その都度、仕事の止めてレコードをかけ替える主人の所作は

なかなか趣きがございました(笑)

ほとんどがジャズのアルバムでしたので

私が知る曲はほとんど無いものの

いろいろなデザインのジャケットを見るのは大好きでした。

また、かけているレコードのジャケットを壁に掛けて見せているだけで

当時の狭い店内では効果的なインテリアになっており

私自身とても気に入っておりましたので

こちらの店でも時間に余裕のある時はレコードをかけて

今まで通りにお客様に楽しんで頂けないものかと提案致しましたが

プレーヤーやレコードを置くスペース的にそれは難しい事でしたし

これからはよりの良いをお楽しみ頂けるよう取り組んでいく方が

新しい店には適しているのではないかということで

残念ながら却下されました。

今またレコードがブームになっているようで

娘も時々主人のレコードを聴いているようです。


fc2blog_20190324101750030.jpg

ホール奥の花は薔薇です。

珍しい品種のようで

枯れたらどうなるのでしょうかと

思わずお花屋さんに聞いてしました(笑)









カッターナイフ

2019.02.01 23:01|
お正月に生けた松は節分まで飾って良いと

お花屋さんに教えて貰ってから毎年ギリギリまで

添えるお花を替えながら松を飾っております。

今年は週末が節分になりますし

添えていた薔薇も元気がなくなりましたので

数日前に一足早く生け替えております。

fc2blog_201902012214119f2.jpg

今回は柳とダリアを選びました。

今年はお正月の入口のお出迎えの花に松の鉢を飾っておりましたが

こちらは松の内が過ぎた頃に入れ替えました。

fc2blog_201902012213042cc.jpg 

バレンタインブレンドの打ち出しと重なりましたので

薔薇を飾ってハートの石を添えました。

入口のご挨拶文のにも描いております。

今は「ダナンキュラス」を生けております。

fc2blog_20190201221346bb0.jpg

花を広げた形の珍しい種類だそうです。

お正月飾っておりました

時が過ぎれば茶色く変色してしまって終わってしまうそうですが

まだ色はあせたものの、まだまだ綺麗ですので

2階の女将の城の入口の飾り棚に飾っております。

fc2blog_20190201221521941.jpg 

扉の向こうが秘密の女将の城です(笑)

扉を開けると甘ーい香りがあふれ出してまいります(笑)

飾っております絵は娘が中学時代に美術を教えて頂いた先生の絵で

もう何年も前に県内の様々な分野の画家さん達が

それぞれ色紙の大きさの作品を出展したものを

会場で誰でも気に入った作品に値段を付けて参加できる

チャリティーオークションが神戸で開催された時に

先生も出展されており、

大変申し訳ないお値段で我が家のになりました。

当然先生はまさかご自分の作品がじょっぴんやにあるとは

ご存じないと思います。

絵は高砂の松です。

fc2blog_20190204160605787.jpg

凄く凄く素敵な絵です。

どうぞ機会があればご覧になって下さい。

私は先生の個展に昔伺ったことはございますが

先生とは一度もお会いしたことはなく

娘が描いた中学の卒業文集の先生方の似顔絵イラストの中でしか

存じあげません。

娘が中3の時だったか、何かの時に先生に高砂染め型作りを教えて頂いて

その型で染めて頂いたハンカチを私にプレゼントしてくれました。

型は細かい細かいデザインをカッターナイフで切り絵のようにカットしていきます。

よくまぁこんな気の遠くなるようなことができるなと呆れておりましたが

出来上がった染物はとてもとても趣きがあり

今も大事にしております。

fc2blog_20190204160548ec6.jpg

当時こっち方面の道に進んだら良いのにと思った記憶がございますが

回り回って今は同じカッターナイフ片手に仕事をしております(笑)

不思議な感じです(笑)