FC2ブログ
12 | 2020/01 | 02
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ひいばあちゃんの教え

2020.01.13 22:22|日記
fc2blog_20200113160259ea5.jpg

今日は朝から地元の神社のえびす祭の日で

とんど神事もありました。

ここ数年は娘に行かせておりましたので

久しぶりの参拝です。

古いお札と熊手を納めて

新しい熊手を授かります。

fc2blog_202001131603384f5.jpg 

豪華な熊手や笹飾りが並んでおりますが

今年も一番小さい熊手を頂きました。

じょっぴんやに嫁いでからずっと欠かさず商売神様にはを合わせてまいりましたが

熊手の大きさはいつの時代も同じです。

「より大きくもっと多くと願えばがないし

授かるご利益にを出してはいけません」

とは嫁いだ年に母から聞いた曽祖母の言葉です。

伝え聞いた教えがに今も残っております。

何より、年に一度、お供えをして参拝をしてお札を授かり

地元の氏神様に守って頂いていると思うと安心致します。

神社は西宮や柳原のような派手さはありませんが

毎年福引や餅つきやで賑わいます。

福引は姪っ子のミーちゃんに託しました。

何と!前に並んでいた人に一等賞が当たってしまい

かなりテンション低めでくじを引いております(笑)

fc2blog_202001201919290e0.jpg


今日は成人の日

じょっぴんやのアルバイトちゃんもめでたく式に出席です。

せっかく晴れ着姿を見せに我が家に寄ってくれたのですが

主人も私も不在で、申し訳なく残念でした。

ただインターフォンの録画を見ると可愛いこと可愛いこと(笑)

今度写真を見せてもらうのが楽しみです。

私は先日、二十歳×3のお祝いを思わぬところから頂戴致しました。

fc2blog_20200113160225e71.jpg

営業の方が「女性の方は嬉しいのかどうか、いつもお渡しするのはを遣うのですが・・・」

と言われておりましたが、

いやいや…お祝いは嬉しいですから(笑)


さぁ今日でお正月は終わり

新春珈琲も昨日ちょうど完売致しました。

ありがとうございました。

fc2blog_20200120194248bc3.jpg

今年はフレンチローストでのご用意でしたので

どうしても苦いというイメージが先行して

もしかすると少し敬遠されるお客様もいらっしゃるかなと案じておりましたが

全くそんな心配は無用でした。

深煎りだから苦いという事はないですし

深煎りならではの風味を楽しんで頂く良い機会になりました。

ご好評を頂きとても喜んでおります。

新春珈琲の次はこちらも毎年恒例の大人がテーマのブレンドです。

どうぞ今しばらくお待ちくださいませ。

fc2blog_202001201943147f2.jpg











スポンサーサイト



発破

2019.10.28 22:05|日記
来月はもう炉開きということで、

今月のお教室は「卯の花」のお点前でした。

fc2blog_20191104112204dff.jpg

秋明菊、野路菊、河原撫子、ミズヒキ…

お床には可憐な秋の花々が生けられています。

全て先生の家のお庭で育った花々です。

fc2blog_20191104112225a6e.jpg 

お軸と共に拝見しておりますと

心が澄んでいくような気が致します。


今日は空も澄みわたり、絶好の秋晴れです。

もうすぐ主人の母の命日ですのでお墓参りに行きました。

fc2blog_20191104112242da9.jpg 

亡くなってからもう30年近くになります。

四十九日まで七日ごとのお逮夜

母の友人達がご詠歌をあげに来て下さったのですが

毎回ごとに寒さが増し、にどんどん向かうことが

何か余計に母を失った悲しさ寂しさが増すようで

何とも辛かった事を思い出します。

早くに両親を亡くし幼い弟達をかかえて苦労した母は

周りの人をとても大事にし、

誰とでも気さくに話せる明るく楽しい人でしたが

負けん気も強く、私が弱気な事を言いますと

よく発破をかけられました(笑)

今もあの世から「しっかりせんかいな!」と

見かねてをとばしていると思います(笑)










閑雲野鶴

2019.10.26 23:17|日記
お客様に還暦のお祝いを頂戴しました。

ありがとうございます。

「まだ1年あるのですが・・・」

とお礼と共に申し上げたものの

考えてみれば数えではどっぷり還暦ですので

堂々と(笑)頂く事に致しました。

さすがお洒落な方らしいなラッピングです。

fc2blog_20191102172658e40.jpg

ご自筆でメッセージを頂きました。

閑雲野鶴

自由にのんびりと過ごす生活は

まだまだ縁が遠そうですが

もっと余裕を持って、

のびのびとした思考で

物事に向き合っていくことができれば

これからの人生より楽しくなりそうです。

アドバイス、心にしみます。

fc2blog_2019103020350076b.jpg 

お祝いの品に「竜山温石カッサ」を頂きました。

綿の袋に入れてレンジで少し温めて顔をマッサージをすると

フェイスアップ効果があるそうです。

温めなくても触っているだけでも気持ち良くて

心が和むようで不思議です。

竜山石の石ころRiさんのユニークな発想力バイタリティー

昔から敬服しております。

今このタイミングで手元に届くと

石ころRiさんにも「あなたもまだまだがんばんなさい」と言われているようです(笑)

本当に心のこもったお祝いを頂戴致しました。

大切な大切な想い出になりました。

ありがとうございました。


今夜は10月最後の夜のじょっぴんやでした。

fc2blog_2019103020330619b.jpg

かぼちゃとナッツのパフェも今夜でお終いです。

来月は林檎かな。














秋の夜長の弾き語り

2019.10.06 23:31|日記
昨夜の夜パフェ「かぼちゃナッツのパフェ」です。

fc2blog_201910141643175fe.jpg

カリカリナッツとかぼちゃのプリン、ミルクチョコのアイスクリーム

秋の夜長のパフェです(笑)

来週もご用意の予定です。


今夜は楽しみにしておりましたスーマーさんのライブを聴きに

鶴林寺に行きました。

fc2blog_20191014204057fe7.jpg  

Galeria Puntoさんの企画のアートプログラムが只今鶴林寺で開催されております。

そのプログラムの中にスーマーさんの弾き語りライブが企画されております。

fc2blog_2019101420403371e.jpg

数か月前Puntoさんのギャラリーでスーマーさんのライブがあったのですが

店の営業がございましたので行けませんでした。

fc2blog_20191014164349738.jpg 

仁王門に…

fc2blog_201910141644103fb.jpg 

会いたかったインコ達です(笑)

パソコン操作の力不足で私はクラウドファンティングには

情けない事にお力になれませんでした(笑)

fc2blog_201910141644300f5.jpg 

ライブ会場はなんと国宝のご本堂です。

fc2blog_2019101416451869f.jpg 

優しい歌声と柔らかなギターの音色

fc2blog_201910141644524cb.jpg 

珍しいバンジョーの弾き語り

厳かな場に流れるスーマーさんの深い深い音楽は

とても神聖で、それでいて心が心地良く緩んでいくようで

酔いしれました。

シーマーさんのライブの前にミュージシャンを目指しているという高校生の男の子が

同じ舞台でライブをしたのですが

シーマーさんはPuntoさんの代表にその高校生の彼に

「ぜひ何か言葉をかけてやって欲しい」と頼まれたそうです。

シーマーさんがその高校生にかけたという言葉がとても印象に残りました。

「まずは国宝の建物で、ましてや高校生がライブをさせてもらえることはまずない。

これは君の人生に中でとてもとても貴重体験ができたんだということ」

「そして音楽をやるのならとにかく続ける事、ずっと続ける事。

ずっと続けていればいつか自分の出す声を自分で受け止められる時がくるから」

その言葉にとても共感致しました。

言葉までかけてもらったラッキーな高校生の彼は

その場をすべて包み込んでしまう桁違いのスーマーさんのライブを

その後聴きながら、その言葉をどう感じたのでしょう。

彼の心にずっと残ればいいなぁと思います。

その場しのぎの私などが言える立場では無いですが

大切な大切な事がこの世にはたくさんあるように思います。










前夜祭

2019.10.04 22:45|日記
お誕生日のお祝いに花束が届きました。

fc2blog_20191014164206077.jpg

送り主はS

珍しい事があるものだと不思議でしたが

先日一緒に食事をした時に

「今年は還暦やろ。

お祝いに物凄い上等なお店でご馳走してあげるから」と言うので

来年なんやけど…」と言いますと

大そうバツ悪い顔をしていたのを思い出しました。

(あれま!歳がバレてしまいました(笑))

ああ見えてけっこう気を遣うS姐のこと、

会話に上げた以上、素通りできなかったのでしょう(笑)


昨夜はお誕生日前夜祭

元スタッフSさんに付き合ってもらいました。

行きたかったお店が彼女の実家の目と鼻の先にあり

先日お店に来てくれた時に話がまとまり

たまたま前夜祭となりました(笑)

fc2blog_20191014163557804.jpg

ここ

それこそ彼女と一緒じゃなければお店にたどり着かなかったかもしれません。

fc2blog_2019101416362301c.jpg 

引き戸を開けるとどんな世界が待っているのでしょう。

ワクワクします。

期待通り、評判通り

次々と手が込んだ美味しくて美しいお料理が

目の前に表れます。

fc2blog_20191014163708a28.jpg 

fc2blog_20191014163731247.jpg 

fc2blog_20191014163801b69.jpg 

fc2blog_20191014163826c4f.jpg 

全てのお料理をUPしたいのですが、

写真が上手くないのでこれくらいに致します。

撮った写真を数えると今回13種類のお料理を頂きました。

とにかく私は昔からこちらのシェフの大ファン

新しくお店を出されたと聞いて大喜びしました。

親しくお話をしたことはございませんが、シェフのご自分の創られるお料理をお客様にご提供される姿勢

敬服しております。

きっと私と同じ人はたくさんいらっしゃると思います。

食後リノベーションされた他のお部屋もゆっくり見せて下さいました。

お料理もお店も何と申しましょうか、「さすが!」「凄い!」と只々感嘆でございます。

通された部屋は個室で彼女ともゆっくりと久しぶりに話もできて

贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

次回もまた大切な人を誘って伺いたいと思います。

ご馳走様でした。