08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

人参

2017.07.09 22:27|絵手紙
タケモトさんの畑から続々と美味しい・安心・新鮮野菜が届きます。

ありがとうございます。

fc2blog_20170710174358945.jpg

タケモトさんのゴーヤは苦みがきつくないので

サーモンと合わせたポテトサラダに、

お茄子は柔らかで、大きく切ってマリネにします

濃い味トマトは「生トマトと大葉の冷たいスパゲティ」に

などなど毎年お客様からご好評を頂戴致しておりますまま

お決まりのコースができてございます(笑)

今日は楽しいカラフルな人参が届きました。

そのまま生でグリーンサラダに使おうと皆で話しております。

その前に…

fc2blog_20170715184044e09.jpg  

入口のご挨拶文の絵に描きました。

ますます楽しくなってきました。

勢いに乗って(笑)先日お話致しました来週末からの

夜の営業のご案内をしようと思っております。











スポンサーサイト

花嫁道具

2017.03.21 20:45|絵手紙
入口のご挨拶文を書き替えました。

fc2blog_20170327132457e3a.jpg

絵は20年も前になりますが、初めて益子焼、笠間焼の窯元を見て回った旅で

出合った器です。

当時とてもになって下さっていたレギュラースタッフの方2人を誘っての

賑やかな器探しで、とても楽しい思い出深い旅の一つになっておりますが、

とりわけまだ小学生3年生だった娘が

優しいお姉さん達と一緒で、とても喜んだのを覚えております。

彼女達とはその後、山口の萩焼の旅にもお誘いし

行く先々で「花嫁道具にいいなぁ」と気に入った器を買い求める彼女たちに

「まぁ…腐る物ではないものねぇ~」

からかっておりましたが

今では二人とも良いお母さんになっています(笑)


今回ソース入れとスプーンだけを描いたのですが

共の大きなサラダボウルがあります。

笠間のギャラリーで見つけた若い陶芸家の作で、

ユニークな形が食卓をとっても楽しくしてくれます。

使い勝手が少々難しいのが難点ではありますが(笑)


fc2blog_20170327132520f16.jpg

先日お知らせ致しました通り、

ジャムラベルの可愛さが女将のツボハマ

再度「金柑たまたまのマーマレード」を仕込みました(笑)

「またまた登場でどうもスミマセン…」

fc2blog_201703140941479b1.jpg







私だけ

2017.02.08 23:57|絵手紙
店内入口のご挨拶文を書き替えました。

fc2blog_20170216183943797.jpg

自分達の日々の想いを表現できる場のひとつであるご挨拶文を描く事は

私にだけ与えられている仕事ですので

責任を重く感じます。

今お読み頂いておりますこのブログは女将の独り言と言いますか、

私の立ち位置から見るじょっぴんやをプライベートの話もお許し頂いて

とりとめもなくお話しておりますが

ご挨拶文はからのメッセージですので

ブログとは少し違いがございます。

そういう面で、今回のご挨拶文は

すでに先週末には描き終えておりましたが

少し躊躇の時間がございました。

fc2blog_201702141842367b1.jpg 

どうもムキになって、自ら情けなく思っておりますのは

だけのようです(笑)

絵はタケモトさんの畑から生まれたかぶ「もものすけ」を描きました。

fc2blog_20170216184134174.jpg  

次々と花を咲かせていく梅を眺めておりますと

元気がでます。

fc2blog_201702161839009d4.jpg 

じょっぴんや居候のハンコ彫りが

花の東京へ出発です(笑)

梅がたくましく花を咲かすようにどんどんと世にその持ち合わせた楽しさを

魅せて頂きたいものです。

今回は一週間、表参道東急プラザでのイベントに参加させて頂くとの事です。

という事で…この一週間じょっぴんやスタッフの年齢層が若干上がります。

果たして人見知りの女将はKUROKARIのを埋める事ができるでしょうか。

時の変化に逆らわぬよう、焦らずにまいりましょう(笑)






変化

2017.01.04 22:39|絵手紙
本日より2017年のじょっぴんや始動です。

ありがとうございます。

今年も始まりは「おめでたパン

大漁です。

モーニングのお皿で泳ぎます(笑)

fc2blog_201701061642205d0.jpg 

入口の新年のご挨拶です。

fc2blog_2017010319204447a.jpg 

今年の夏が来る前にじょっぴんやは37年目を迎えさせて頂きます。

前回のご挨拶文に書きましたように、その月日が自分達に教えてくれた物を心の支え

日々の店作りに邁進している中

反面、日々刻々と進む変化に、ここ数年凄まじいピッチ

対応していかなくてはいけない状況におかれております(笑)

じょっぴんやは今まで流行廃りは追いかけては来ておりませんので

店のコンセプトや日々のテーマ自体ぶれる事はございませんが

その自分達の想いの伝え方、伝わり方、表し方、受け取られ方などの

距離感価値観はだいぶん変わってきたように感じる事があります。

世の中が毎日変化することは当たり前の事ですし

自分達が感じる変化は言い換えれば進歩だと思いますが

ついつい変化に弱気になるのは

たぶん認めたくはございませんが、

気力体力のバランスのズレが大きな要因の一つだと思います。

昨年は変化を前に戸惑い、バタついてしまい、感情が先に出てしまい

そんな自分が腹立たしく、またそれで落ち込み、自信を無くす場面が多々ございました。

私だけでなく多分主人も、長く付き合って下さっているスタッフ達も

多かれ少なかれ同じように感じているかもしれません。

わかりませんけど…(笑)


まぁとにかく

焦らずゆっくり丁寧に何とか自分のこころを整える事を意識して取り組めば

また違う形で、もっと楽しい事が思い浮かぶかもしれません。


新しい年を迎えて仕切り直しです。









まわり道

2016.11.13 22:13|絵手紙
入口のご挨拶文を書き替えました。

fc2blog_201611171213435cf.jpg

文章は先月の焙煎室の改装の際に

主人が長く使っております焙煎機を

いい感じに使い込まれてるなぁ」と

感慨深げに眺めている時

ふっと頭に浮かんだことを書きとめておりました。

主人と私は全く性格は違えども

とにかく二人揃って不器用ですので

店作りにおいても、随分と遠回りをしてきたような気が致します。

只々目の前のことに精一杯

失敗を重ねても「一生懸命ならば良し!」とお互い励ましながら

モチベーションを何とか保っております。

もしやすると、今まさに遠回りしている最中かもしれません。

ただそんな遠回りをしているからこそ

特別に得られることもあるよと

自ら励ます日々でございます。