06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2017年七夕

2017.07.07 23:03|イベント
お星様はお出ましにならなかったものの、

何とか雨は降らずにいてくれました。

fc2blog_20170710174237bf9.jpg


ありがとうございました。

可愛いお客様が浴衣姿でお母様といらして下さいました。

fc2blog_20170710174301942.jpg

あまりの可愛さに、後ろ姿だけ写真に撮らせて頂きました。

何をお願いしたのかな?

豊か独創的な感性で度々私達を

オォ!」と言わしめる彼女のお願い事に

皆んな興味がございます(笑)


今年の七夕はお話ししておりました通り、

9時まで営業を延長して

お客様と楽しませて頂きました。

fc2blog_201707080912038d6.jpg

十数年ぶりの夜営業に少し緊張している自分が

何とも可笑しくて思わず笑ってしまいましたが

久しぶりに感じる夜の店の空気感はとても懐かしく

店の歩みを振り返るとなかなか感慨深いものがございます。

また反面、都合の良い話ではございますが

もしかすると、またここから何かが生まれるかもしれないという

妙な期待感を強く感じ、

取りあえず一歩を踏み出す決心ができました。

実は新たな若い力に刺激を受けまして

前々からちょっとした楽しい構想がございました。

今夜、厚い雲の向こうからではありますが、

お星様から「良いんじゃない」と、

思し召しがあったように思います(笑)

ということもございまして…

じょっぴんやは、週末土日だけではございますが

夜営業始める事に決定致しました。

キーワードは「ワガママ

心が決まれば実行は私どもの信条です。

来週末からぼちぼち始めます。

どうぞ宜しくお願い致します。







スポンサーサイト

麻紐

2017.07.06 22:01|イベント
只今のご挨拶にご利用頂ける珈琲豆の詰め合わせギフトを

承り中でございます。

fc2blog_20170707070913fb1.jpg

お箱詰めのサンプルのみを店頭でご案内させて頂いておりますが

お包み、手提げ袋でもご用意させて頂いております。

今夏は基本的なラッピング用材は手芸屋さんで見つけた

紺と茶の色の麻紐を合わせて使う事に致しました。

ご用意させて頂く形にそって使い方は違いますが

組紐にしてラッピングのポイントに致します。

fc2blog_20170707070941f93.jpg 

ひとつひとつ組みますので

いよいよが上がらなくなりそうな予感が致します(笑)

明日は七夕です。

さてさてお天気はいかがなものでしょうか。

fc2blog_20170707070851348.jpg 

お客様・お星様、どうぞお待ちしております。










臨時営業

2017.06.29 22:33|イベント
今年も無理を言いましてお花屋さんにを届けて頂きました。

fc2blog_2017070411442186f.jpg

もう七夕です。

早速ご来店下さったお客様にお願い事を楽しんで頂いております。

fc2blog_201707041144458c2.jpg 

対策も万全です(笑)

fc2blog_20170704114613ca3.jpg 

自慢の蚊取り線香立て、いえ入れ?です。

の間から煙が出ます。

娘は「折り紙ババア」との異名をもつ実家の母から指導を受けて

fc2blog_20170704114507c50.jpg 

たくさんの飾りを作ります。

fc2blog_20170704114528fe8.jpg

やはり飾りを付けないと雰囲気が出ません。

fc2blog_201707041145508c3.jpg

じょっぴんやでは毎年、お客様にはお願い事は短冊ならぬ、

コーヒーのロシに書いて頂き

笹に縛って頂いております。

笹のの方にお願い事を付けやすいように

今は笹は斜めに倒しておりますが

七夕の日は夜空にまっすぐに立てて

お星様にお願い事を伝えます。

毎年たくさんのお願い事を預かり、

色とりどりの飾りを付けて夜空に立つ大きな笹の様は

下から見上げると圧巻です。

お客様にもご覧いただけたらいいのに…

ということで…

今年は7日の夜、臨時で営業する事に致しました。

9時まで店を開けます。

ラストオーダーは8時です。

せっかくですので、イベントにしか焙煎しておりませんクロカリプロデュース「HAPPY COFFEE」

召し上がって頂いて、

皆様願いが届いてハッピーにとの思いです。

お食事も数メニューご用意させて頂きます。


どうぞ久しぶりののじょっぴんやをのぞいて見て下さい。

お待ちしております。








君へ その2

2017.05.25 22:23|イベント
来年からじょっぴんやの開店記念日は

娘夫婦の結婚記念日ともなりました。

娘のお相手は今春からじょっぴんやの店作りの仲間となり

を貸してくれております。

彼の新しい生活のパターンも落ち着いてまいりましたし

娘もいよいよ覚悟が決まったようです(笑)

主人も私も娘を嫁に出すと言いましても

有り難いことに自分達の普段の生活は全く変わらず

反対にカワイイ息子ができたと

物珍しさも手伝って彼の一挙一動に興味津々(笑)

毎日楽しく心強く喜んでおります。

昨夜はじょっぴんや36周年と若い二人の入籍記念として

閉店後スタッフと娘の地元のお友達を招いて

手作りささやかなお祝いを致しました。

fc2blog_201706011503050a3.jpg

fc2blog_20170601150223d29.jpg 

数日前に思い立ってのことでしたので

急なお呼び立てになってしまったのにもかかわらず

平日のお忙しい中、皆様お集まり頂いてありがとうございました。

fc2blog_20170601150134d55.jpg 

fc2blog_20170601145824324.jpg 

fc2blog_20170601145910c0b.jpg

二人は今日とても幸せなスタートをきらせて頂きました

fc2blog_20170601150333e80.jpg 

お礼の粗品は母娘3代で用意。

チマチマが得意は遺伝です(笑)

fc2blog_201706011500514bd.jpg 

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

fc2blog_20170601150406a51.jpg


君へ その2

入籍おめでとうごさいます。

タイミングがちょうどあったとはいえ、

君達の大切な日をじょっぴんやの開店記念日に合わせてくれた計らいに感謝します。

これから毎年毎年この日を一緒にみんなでお祝いできることは楽しいことです。

我が娘が君と結ばれ、そして共にじょっぴんやを支えていってくれる事になったことを

周りのみんなもとても喜んでくれています。

娘を君に嫁がせたとはいえ

これからはを中心に回る生活にどっぶり君を巻き込ませることとなります。

これは生活のの為、仕方のないことではありますが

これから先、君はそのような生活を長い間営んできている私達との感覚の差

きっと戸惑うことが多々あることでしょう。

ひとつひとつ解決が必要なこと、

しらぁ~とやり過ごす方が得策なこと

その都度の判断はいろいろお互い難しい事とは思いますが

時には「ヤッホォー!」と言うような楽しい事も必ずあるでしょうから

そこはひとつ、君の持つ不思議な力、

良い意味でのアンニュイ感でもって

どうぞご尽力賜りますように切にお願い致します(笑)

きっと君ならば一緒に店づくりをして行く道で、

上手く言葉では言い表せませんが、

私達が長い年月大切にしていることを

理解して頂けると期待しています。

娘は私達のたった一人の子供にもかかわらず、

店仕事の忙しさにかまけて大雑把に育て上げてしまったのは

私達の大きな反省点ではありますが、

愛情だけは充分に注いで育てた娘です。

どうぞ幸せにしてやって下さい。

君に決して多くは望んでおりません。

私が主人と結婚して得た幸せと同じ分くらいで充分です。

そして君も幸せになって下さい。

私達が今まで彼女から貰った幸せ以上に幸せになって下さい。

今日は本当におめでとう。

君が私の事を「お母さん」と

照れずに言えるようになるタイミングを

楽しみにしています(笑)













君へ その1

2017.03.03 22:02|イベント
fc2blog_20170305093740491.jpg  

思惑通りお雛祭りにほぼ満開です。

fc2blog_20170303105959121.jpg 

じょっぴんやの宝物の一つ、マトリョーシカのお雛様と共に

手作りのお菓子で今年もお客様をお迎えいたしました。

ひな祭りは女の子の幸せを願う行事ですが

いつの日もどのお家でもその家で産まれ育つ女の子の成長を喜び

幸せを祈ることは変わらぬことです。

当然、我が家でも同じです。


ということで…

としてこの度、

どうしても書き残したいことがございまして

公私混同をどうかお許しくださいませ。


君へ

もう10年以上も前、当時まだ高校生だった君が

我家に初めて遊びに来た時の

きれいな水色のザックリとしたカーディガンに同系色のチェックのパンツ姿を

今も覚えています。

当時は娘と同じ部活の柔道部の厳つい男の子達ばかりを見ていたせいか、

君の華奢なオシャレ感が私にはとっても新鮮でした。

何年か経って、また君はちょくちょく顔を見せるようになりましたが、

君はの実現に向かって大きく環境を変え、

娘はますます思うがままに我道を突き進み、

お互い歩む道が違うのだなと思っていた矢先の今回の君の申し入れ

びっくりしています。

君の粘り勝ちか、娘の作戦勝ちか、

その辺りはわかりませんが、心のタイミングがピタッとあう瞬間というのは

私にも経験があります。

主人は昔から君の事を気に入っていて、とても喜んでいます。

きっと浮世離れしたマイペースさが、君とは相通じるものがあるのでしょう。

これから先、彼は君の一番の味方であり続けるだろうと思います。

今回の申し込み、娘の「この人となら絶対に幸せになれる」というを信じて、

か(笑)お受けする事と致します。

楽しくお話を進めて下さい。

最後になりましたが君をこんなに優しく大らかに育てあげられたご両親に

心から敬意を表します。

どうぞよろしくお願い致します。