06 | 2018/07 | 08
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

じょっぴんや女将

Author:じょっぴんや女将
珈房じょっぴんやの店作りに日々はげんでいます。
じょっぴんやのホームページはこちらです

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

魔除け

2018.06.27 22:05|未分類
七夕までどうも雨模様の日が続くとの予報です。

そういう事もあってか、今年はお花屋さんが早めに笹を届けて下さいました。

まだ飾りが出来ておりませんので

それまで2階で待機です。

fc2blog_201807181746412a5.jpg

今年も立派な大きな笹です。

少しでもと水に浸けておりますが

残念ながらすぐに葉っぱは巻いてしまいそうです。


S姐が庭で育ったたくさんのローズマリーと紫色のお花を抱えてやってきました。

「名前知らん!すぐ枯れる!」

との花の説明(笑)

fc2blog_201807181747305d9.jpg

ローズマリーはドライにしてみる事にしました。

玄関に吊るすと家の出入りのたびに良い香りがしますが

まるで魔除けの飾りのようです(笑)

fc2blog_20180718174704ffc.jpg 


が痛いやが怠いやと年々不調を訴えております主人ですが

いよいよが溜まってしまい

届いた生豆をトラックから焙煎室まで

運転手さんと運ぶ事ができなくなりました。

必然的に娘へ世代交代となりました(笑)

珈琲豆は一袋60キロから70キロあります。

どの運転手さんも最初は「いやぁ…女の子にはちょっと無理と違うかなぁ」

渋られますが、

娘が難なく運ぶ様に皆さんびっくりされます。

その様子を見るのがとにかく主人は毎回楽しいようです。

娘の器量自慢なら分かりますが、力自慢はあまり聞いた事がありません(笑)


彼女は少しずつ今主人から珈琲豆について学んでおりますが

彼女らしい珈琲豆とのこれからの向き合い方

私は何より楽しみにしております。

fc2blog_20180718174831e64.jpg 

fc2blog_20180718174914743.jpg





スポンサーサイト

カフェオレベースのご案内

2018.06.01 17:03|未分類
fc2blog_20180611171036149.jpg

この度もっと手軽にご家庭でじょっぴんや珈琲をお楽しみ頂きたくカフェオレベースを作りました。

カフェオレベース1に対して牛乳(又は豆乳)4の割合で混ぜ合わせて頂きますと

美味しいカフェオレをすぐに召し上がって頂けます。

そのままに注ぎ入れて頂いてアイス珈琲もお楽しみ頂けます。

使用しております珈琲豆は最高ランクのスペシャリティ豆から、

薬品を一切使わず、の力だけで99.9%カフェインのみを除去し、

旨味はそのまま残した高品質カフェインレス珈琲を使用しております。

また着色料、保存料などの添加物は一切入っておりませんので、

お子様や妊婦の方にも安心してお召し上がり頂けます。

少しだけ甘みを加えた微糖にしております。

どうぞ新しい形のじょっぴんや珈琲もおくつろぎのひと時にお役立て下さいませ。

ご進物にもご利用頂けますよう箱詰めのご用意もしております。

何なりとお申し付け下さいませ。

1本 1250円です。

fc2blog_20180612173052ebf.jpg








2018.05.24 22:03|未分類
今年もお嬢様のお誕生日のお祝いケーキは「女の子らし~いカワイイ感じで」との

お母様からのご依頼です。

10歳のお誕生日を迎えられます。

ショートケーキの上は今年もとてもラブリーに仕上がりました。

fc2blog_20180610171940403.jpg

お祝いメッセージはゴージャスなの形、

周りにいろんなハートがいっぱいで

真っ赤なポイントです(笑)

おめでとうございます。


と申しますと、先日じょっぴんやの開店以来のお客様のお一人が

ご自分ので育てられた苺をお嫁さんにたくさん託けて下さいました。

fc2blog_20180610172202dd5.jpg 

そのお客様はこちらに移転する前の店のお近くで会社を経営されており

私達はずっと「社長さん」とお呼びしております。

前の店には開店来、毎日ご来店下さりご贔屓にして下さっておりましたので

少し離れた今の場所に住まいと共に店を移すことが決まった時、

それを社長さんにお伝えするのがとても辛く

ご報告が一日延ばし延ばしになってしまったことは今でも反省の心に残っております。

社長さんはお仕事をご子息に譲られてからは畑仕事をご趣味の一つにされておられ

こちらのお店にいらして下さる時には収穫物を届けて下さる事もございます。

主人は店を始めた若い頃から色々な事を社長さんから教えて頂き学んだそうです。

時には怒られたこともあったそうですが、

とてもとても可愛がって頂き、今でもとても慕っております。

私はその昔、結婚が決まって、主人に店で社長さんに紹介された時に

「この若者は良い若人だ。

この人の嫁にして貰えるのはとても幸運だ」

と言われて驚いた事をとってもよく覚えております。

主人の家には内緒ココだけの話ですが、

とにかく歳は私よりも8歳も上にもかかわらず、

貯蓄ほぼ無し

いかにも生き方が不器用そうで

世の流れから少し外れたペースで我が道を進む彼の様に

わざわざそんなところに嫁がなくても」と

当時こちらは誰もが私の決断を反対こそしないものの

とても心配しておりました(笑)

また私もどちらかというとそんな彼に「仕方がない、私の力で何とかしてあげよう」というような

から手を差し伸べるような感じも少々ございましたので、

「嫁にして貰って」というニュアンスに鼻っ柱を折られた感がございました(笑)

そんな話はさておき、

とにかく社長さんが今もお元気に畑に出ていらっしゃることが

私達はとても嬉しくて美味しく苺を頂きました。


ずっと万事がこんな風に

いろいろな所から、たくさんの方々にをかけて頂きながら

今日でじょっぴんやは37周年を迎えさせて頂きました。

fc2blog_201806101719025d8.jpg 

ありがとうございます。

今までじょっぴんやにを寄せて下さったたくさんのお客様に感謝

力を合わせて下さった心強い仲間達一人一人が今も大切な心の支えになっております。

今年もスタッフがお祝いのお花を贈ってくれました。

fc2blog_20180610171836e59.jpg


嬉しかったです。










効果覿面

2018.04.04 22:30|未分類
いつもお花を買いに行くお花屋さんのご主人に

お花は充分水上げしてから生けるようにとアドバイスを頂いております。

私がいいかげんなことで済ませていると見抜かれたのでしょうか(笑)

水上げに最適な容器をプレゼントして下さいました。

fc2blog_201804241147108a5.jpg

組み立てて使う場所を取らないスグレモノです。

ありがとうございます。

効果てきめん分かるからと

葉っぱがなよっとした、まだ水上げをしていないシャクヤクを一輪オマケにつけて下さいました。

fc2blog_2018042411481713f.jpg

入口のお迎えの花は「マツムシソウとスプレー咲きのストック」を選んで頂きました。

fc2blog_201804241147470fd.jpg

写真に収めるのを忘れていて残念なのですが

ホール奥にはアザミの仲間「エリンジュームにナズナ(ペンペン草)」を生けました。

お花屋さんのご主人に「よく昔、小さい時にナズナを振って、を出して遊んだでしょう」と言われましたが

???

それが、生けた花を見た娘が

「これもしかしてペンペン草

葉っぱをずらして振って音出してよく遊んだよ」

と申します。

都会暮らしの母にはわかりません(笑)


小さなクグロフ型で抹茶の小さなお菓子を焼きました。

fc2blog_20180424114916564.jpg

ちょっとした手土産にもご利用頂いております。

栗と大納言入りです。








ニコニコマーク

2018.03.28 22:29|未分類
今年も小さなご常連様から大好きなお母様へのお誕生日お祝いケーキのご依頼を承りました。

今年はタルトの上をニコニコマークとお花のプレートで飾るようにとのご指示です。

fc2blog_20180423111037376.jpg

いつもながらの色差感覚豊かな楽しいデザイン画です。

さてさて責任重大なのはkurokariさんの仕事のにございますが

日頃から自分を高く評価下さっております可愛い可愛いお客様のご期待に添えるべく、

張り切って楽しく楽しく忠実に完了。

fc2blog_20180423111306418.jpg  

タルトは人気の「ホワイトチョコのタルト」をご用意致しました。

fc2blog_20180423111239114.jpg

子役モデルさんのように可愛い小さなご常連様、

これからのご成長がますます楽しみです。

近年、お母さんに抱っこされてご来店下さっていた坊ちゃんが、

今や見上げるほど大きくなって薄っすら髭面でお見え下さったり

恥ずかしくって恥ずかしくってお母さんの後ろからそおっと

珈琲豆が粉になっていく様子を覗いていたお嬢様が、

赤ちゃんを抱っこして珈琲豆を買いに来て下さったりとか

ついこの間のように感じていた事の変わりよう

唖然としてしまう時が多々ございます。

きっとこちらの小さなご常連様のご成長にも同じく

私達は楽しく唖然とさせられる事でしょう。

それを励みにもうしばらく頑張りましょう。